自分用のメモです。主にフランス革命前後が中心。2019年の福岡展で念願が叶ったあとも、情報は大切にとっておく&その後の気になった情報をストックしています!(2021年6月モーメントから移植)
0
衣服標本家:長谷川 @rrr00129

フランス革命前後の衣服は、Blogに詳しくまとめています 当時の実物を分解研究することで多くの発見がありました 今後もファッションとして、歴史文化として、造形美として楽しめる表現を続けていきます rrr129annex.blogspot.com/2020/09/blog-p…

2021-06-08 15:25:07
衣服標本家:長谷川 @rrr00129

アビ・ア・ラ・フランセーズのページを大幅に加筆しました 18世紀の衣装に興味がある方や、アビを製作中の方の参考になれば幸いです rrr129annex.blogspot.com/2019/04/habit-…

2021-06-01 11:36:04

* ー * ー * ー *

衣服標本家:長谷川 @rrr00129

半・分解展では、フランス革命が紳士服にもたらした変化を構造の視点から探ります 私は、美の基準が「装飾」から「造形」へ転換したことに着目しています 分解して見えてきたのは、アビの圧倒的な装飾美への構造です 機能を廃し美を求め、結果的には機能をも得ている稀有な衣服だと思います pic.twitter.com/FOomGrzvLH

2019-04-05 12:57:34
拡大
拡大
拡大
衣服標本家:長谷川 @rrr00129

アビの内部構造は、例えるならば「シャツ」のようでした 「平面的」であり「直し」が出来ないのです 平面的であるが故に、華美な刺繍を目立たせることができます 平面的であるが故に、縫製が非常に楽に行えます=アイロン操作、イセ不要

2019-04-05 13:08:36
衣服標本家:長谷川 @rrr00129

オーダーメイドの高級な服なのに、直しが出来ない=長く着れない 直しが出来ない=縫い込みがない=アイロン操作不要=縫いやすい 上記全てが、フランス革命でひっくり返ります 「造形的」で「長く着れる」構造への転換です 技術の変遷を辿ると、その先には思想や哲学が必ずあります

2019-04-05 13:16:13

* ー * ー * ー *

衣服標本家:長谷川 @rrr00129

旧き服を見て、なんか良いな、なんか素敵だな、なんか可愛いな、なんか変だな と思ったことはあるでしょうか そんな感情を芽生えさせる最大の要因、それこそが「構造上の傾き」にあると私は見ています あなたが服に感じた魅力を、言葉と構造で説明し、追体験させるのが半・分解展です pic.twitter.com/dcWEzx2t1X

2019-04-09 22:06:45
拡大
拡大
拡大
衣服標本家:長谷川 @rrr00129

例えば上着を着て、リュックの紐を締めてほしい すると、上着はどういった変化を起こすだろうか? 「傾いてはこないだろうか」 このように捉えて考えてみると、私が求める美の構造が少しづつ見えてくる 傾くと何故美しいのか?は、またの機会に pic.twitter.com/URiTGjkVAh

2019-06-23 22:22:56
拡大
拡大
拡大

◇リージェンシー

衣服標本家:長谷川 @rrr00129

フォーマルやドレスが好きな方には「プレイトポケット」の原点にも着目してほしいです お尻の外側につくポケットは紳士の矜持 200年前の紳士たちは、このポケットを一体何につかったのか 実物に触れながら、想像してみませんか pic.twitter.com/8nmCHYa8Nw

2019-04-05 13:28:02
拡大
拡大
拡大

◇テイルコート、Mノッチ

衣服標本家:長谷川 @rrr00129

2020年の半・分解展は「コート」に焦点を当てます まず製作したのが19世紀半ばの「カントリーワイズテイルコート」です カントリー(田舎)のテイルコート(燕尾服) なんて聞くと、え?と思うかもしれませんが、歴史を辿ればフォーマルウェアの源流は、有閑階級である田舎の貴族です 続 pic.twitter.com/0GcqYvJs5O

2019-12-01 22:23:09
拡大
拡大

* ー * ー * ー *

衣服標本家:長谷川 @rrr00129

アビ・ア・ラ・フランセーズと比べれば、Mノッチは装飾性が乏しく、プリーツも控えめです しかし、その代わり「身体の造形を構築する内部構造」は、アビとは比較にならないほど複雑化しています 「増し芯」や「クセ取り」といった技術が、Mノッチごろから急速に発展していく様子が良くわかります pic.twitter.com/P8orva60ah

2020-09-30 15:17:05
拡大
拡大

◆紳士服の変化:18世紀から19世紀へ

衣服標本家:長谷川 @rrr00129

【フランス革命における紳士服の変化】を簡潔にまとめてみました 私は衣服の「内部構造と着心地」を研究しています フランス革命と第一次世界大戦ではその前後で、真逆の美意識を宿した衣服が生まれています ことフランス革命においては【装飾美から造形美】への転換がみられます 続 pic.twitter.com/6NyTmSaNGT

2021-06-08 14:34:50
拡大
拡大
拡大
衣服標本家:長谷川 @rrr00129

造形美への転換で最もわかりやすいのは「見た目が地味」になったことです 革命前の服は、シルク生地に金糸や銀糸を贅沢に使われています 革命後の服は、ウール生地で装飾は一切排除されていきます 男性美を牽引する国がフランス(ロココ的装飾)からイギリス(リージェンシー的造形)になりました pic.twitter.com/HRkWsYyILQ

2021-06-08 14:45:21
拡大
拡大
拡大
衣服標本家:長谷川 @rrr00129

地味な見た目により、問題が起きます 「誰が権力者か分からなくなった」のです 革命前は、偉い人が派手な服を着ていたので一目瞭然でした ところが革命後は「みんな同じ格好」になっていきます 舞踏会でいったい誰に挨拶をすれば良いのでしょうか この潮流は現代においても加速し続けています pic.twitter.com/30fdJrLRhN

2021-06-08 14:52:20
拡大
衣服標本家:長谷川 @rrr00129

フランス革命は資本主義の始まりでもあります 力を付けた新興ブルジョワジーは、鳴り物入りで社交界に足を踏み入れます ロココ的な豪華絢爛なシルクの服は必要ありません 地味なウールをまとえば良かったのです ブルジョワを排除すべく古参貴族たちは、紳士服に「秘密のルール」を取り入れます pic.twitter.com/NzbPO2UN52

2021-06-08 15:08:08
拡大
衣服標本家:長谷川 @rrr00129

「ドレスコード」を設けることで、一見同じ服装でもネクタイの柄の向きや小物の選定により、古参か新興か判別可能にしたのです 地味な服だからこそ活きたシステムです そして地味だからこそ、外見ではなく精神性を重視した紳士像「ジェントルマン」をつくっていきました 終 pic.twitter.com/P5ju4C7Got

2021-06-08 15:14:13
拡大
衣服標本家:長谷川 @rrr00129

フランス革命におけるファッションの変化を、ごく簡単に紹介しました 半・分解展では時代・階級・国ごとの内部構造や着心地の変遷を展示しています また同時に、現代の衣服への移り変わりと未来への進化を考えられる展示です 私は、現代ファッションに宿る精神性が気になります pic.twitter.com/j9osQ9gwLm

2021-06-08 15:20:23
拡大
拡大
拡大

* ー * ー * ー *

衣服標本家:長谷川 @rrr00129

フランス革命前後で紳士服は、全くちがう美意識を宿した衣服に生まれ変わります 「美の象徴」となった男たちを紹介します 革命前は、華やかな宮廷貴族が紳士服を牽引しました ところが革命後は、泥臭い田舎の貴族が「カッコイイ」とされます いったいなぜ、田舎の貴族が注目されたのでしょうか pic.twitter.com/4RO1Iy0IU0

2021-06-11 12:01:07
拡大
衣服標本家:長谷川 @rrr00129

まず念頭に置かねばならないのが「新古典主義」の一大潮流です 革命前にフランスがつくった「ロココの華やかな男性美」 それを全否定したスタイルが、革命後にイギリスがつくった「彫刻のように力強い男性美」でした とくに造形がまるで違います たくましい逆三角形のシルエットを構築しました pic.twitter.com/9RU768Ess1

2021-06-11 12:08:59
拡大
衣服標本家:長谷川 @rrr00129

誇張された造形美は革命直後に隆盛を極めます 圧倒的な造形は「ウール素材」だからこそ構築できました ウールは、熱と水と圧力を加えることで「布単体」で造形を生み出すことができるのです ロココの刺繍が消えて針を置いた職人たちは、重い鉄の塊「アイロン」を握ったのです pic.twitter.com/c3QxQJcPds

2021-06-11 12:15:29
拡大
衣服標本家:長谷川 @rrr00129

田舎の貴族たちが狩猟するときに着ていた燕尾服は「堅牢なウール素材」で仕立てられていました 新古典主義を体現するのに最も適した衣服だったのです 動きを重視するために華美な装飾は排除され、身体にフィットした造形が求められます そのために発展した技術は、現代スーツの基礎となっています pic.twitter.com/wgMnQ3QqCc

2021-06-11 12:22:02
拡大
衣服標本家:長谷川 @rrr00129

革命後イギリスが主導権を握った紳士服は、加速度的に見た目を地味にしていきます その代わりにドレスコードという「分かる人にだけ分かるルール」を無数に設け、社交界や政治の場で有利に立ち振る舞いました 革命から50年も経てば、色も消えて造形も落ち着き現代スーツの原型が完成します 終 pic.twitter.com/E2Zvq3qrmU

2021-06-11 12:31:20
拡大

◆服構造の特徴:市民ものと貴族もの

衣服標本家:長谷川 @rrr00129

例えば、腕を通す「アームホールの設計」です 貴族は、優雅に乗馬やダンスをするために小さくつくります しかし、小さいアームホールは着用できる人が限られます 市民の服は、大きくつくることで「誰もが着られる」設計にしています 各寸法の比率から割り出しても明らかです pic.twitter.com/2JFcjXXYCy

2021-03-29 11:44:33
拡大
拡大
拡大
衣服標本家:長谷川 @rrr00129

例えば「裾のプリーツ」 貴族の服は贅沢に布を使い、揺れ動くプリーツを設けます ところが市民の服にあるのは「プリーツ風の折り目」だけです 一見するとプリーツがあるように見えますが、実は内側で縫い込まれており、貴族のように風になびかせることは叶いません pic.twitter.com/zTc581TUNV

2021-03-29 11:48:09
拡大
拡大
衣服標本家:長谷川 @rrr00129

「ポケット」も貴族と市民では大きく異なります 貴族の服は、胸の造形を崩さないために「お尻にポケット」をつくりました ところが、市民は実用性を重視し「胸の内側にポケット」をつくっています フランス革命を過ぎると造形美の変革が起き、貴族の服にも市民同様に胸の内ポケットが付き始めます pic.twitter.com/m5DgRjadux

2021-03-29 11:52:45
拡大
拡大

◆型紙・仕様書

衣服標本家:長谷川 @rrr00129

【半・分解展の型紙】について動画で説明しました 「歴史的な服を自分の手でかたちにしたい」 「納得のいく服を自分の手でつくりあげたい」 そのような本物志向の方に向けて型紙を販売しております 高額な型紙ですので、動画が参考になれば幸いです youtube.com/watch?v=IliyLs… pic.twitter.com/9kOOBOKZks

2020-07-30 13:44:33
拡大

* ー * ー * ー *

衣服標本家:長谷川 @rrr00129

【半・分解展の仕様書】 ブラッシュアップしました 無料公開を始めて1ヶ月が経過し「この方が縫いやすいな」など改善点が見つかったので微調整を加えています 「アビ・ア・ラ・フランセーズ」や「ジゴスリーブ ブラウス」をブラッシュアップしています rrr129annex.blogspot.com/p/spec.html pic.twitter.com/EhgyVs3qOJ

2020-10-05 12:27:40
拡大
拡大
衣服標本家:長谷川 @rrr00129

フランス革命を起こした市民たちが着用した18世紀の上着 「カルマニョール」の仕様書を無料公開します 貴族の服とは違って、なかなか日の目を見ない市民の服 ところが分解研究を進めるうちに、機能性を追究した市民の創意工夫が見えてきました 下記URLよりご覧ください rrr129annex.blogspot.com/p/spec.html pic.twitter.com/jxcPIKhgkT

2021-03-29 11:40:59
拡大
拡大
拡大
衣服標本家:長谷川 @rrr00129

1809年【Mノッチ】の仕様書が完成しました 無料でどなたでもダウンロードが可能です フランス革命後の「造形美」が顕著に表れた1着 ロココ様式からの反動による「新古典主義の理想的な肉体美」を過剰造形した紳士服です 衣服というより、もはや彫刻です rrr129annex.blogspot.com/p/spec.html pic.twitter.com/elojLPunlD

2020-09-30 15:08:53
拡大
拡大

◇長谷川さんの活動いろいろ

衣服標本家:長谷川 @rrr00129

ガラスのない美術館【 半・分解展 】を主宰。 フランス革命から第二次世界大戦の衣服を分解し「衣服標本」を製作しています。 100年前の「感動」を100年後に伝えます。

rrr129annex.blogspot.com/2020/09/blog-p…

衣服標本家:長谷川 @rrr00129

ご自宅に眠っている生地や、着なくなった洋服を100年前のかたちに仕立て直してみませんか? そんなサービスを始めます 着物で仕立てたアビ・ア・ラ・フランセーズ マリメッコ柄のストームコート あなたの想像力と、わたしの創造力でワクワクする1着をつくりましょう pic.twitter.com/HxmI8YGr62

2020-10-26 10:54:03
拡大
拡大
拡大
衣服標本家:長谷川 @rrr00129

HPの下のほうにサービス概要を載せています ご興味ある方はぜひご覧ください sites.google.com/view/dd-utsuwa… pic.twitter.com/Q8xTWGEUCX

2020-10-26 10:58:34
拡大
拡大
拡大
拡大

* ー * ー * ー *

0
まとめたひと
師走二八@近代🇫🇷初期愛好 @gerente_S_frncs

min.tは、主にツイッターモーメントの代わりとして活用。 各まとめの中の情報は、基本的に新しい順で並んでいます。随時更新有り。