0
bokemontaro @hichachu

大学生になって初めて彼氏ができたのですがHPVワクチンの大切さと私がまだ打っていないことを伝えたら接種するまで男女の行為は避けようということになりました。きちんと説明したら分かってくれたので有難かったです 私もセクシュアルデビューはワクチンを打ったあとにしよう headlines.yahoo.co.jp/article?a=2021…

2021-03-04 08:43:22
bokemontaro @hichachu

marugametorao.wordpress.com/2019/11/14/hpv… 最後に 僕は、いわゆる反ワクチンではない。HPVワクチンの副反応の多さを懸念している。インフルエンザワクチンの数十倍の副反応発生率だ。 (子宮頸がんワクチン…安全性評価 論争絶えず yomidr.yomiuri.co.jp/article/201612…

2021-03-04 08:51:04
bokemontaro @hichachu

そこで、私の提言を述べる。 1. 副反応の発生時に安心して受診できる医療機関の態勢(脳神経内科と精神科の連携が必要)を整えること。池田先生の研究班が今年度から調査研究を開始している。 2. 現状では、副反応の認定は、ワクチン接種後、1ヶ月以内とされている。池田ら、西岡ら、高橋ら、髙嶋らの

2021-03-04 08:51:51
bokemontaro @hichachu

臨床研究によると、最初のワクチン接種後、1年以上経過してから発症する例があり。ワクチン接種は現状では3回接種となっている。最終接種から、1年以内の副反応も認められるべきだ。20年以上も、HPV-L1蛋白に対する免疫反応が持続するため、途中で何らのトリガーが作動し、自己免疫疾患が誘発される

2021-03-04 08:52:27
bokemontaro @hichachu

可能性があり。 3. 小学6年から中学3年まで思春期を避けた方が良いのでは。思春期は不安定な時期で、自己免疫疾患が発生しやすい。できたら、高校入試が終了した、高校1年生が適切かもしれない。なぜならば、高校生在学中に性活動を開始する者が約30%いるからだ。

2021-03-04 08:53:27
bokemontaro @hichachu

4. なお、成人となる、18歳に接種するのが僕の理想とする年齢だ。それまでは性活動を控えてほしい。大人だから、自分で判断できる。無料ではなく、一部負担が良いだろう。 (僕は、岡部信彦氏の下記の意見に近い: 「HPVは性感染 性行動の個人差や接種時の痛みに配慮を 定期接種A類は、最終的な本人

2021-03-04 08:54:18
bokemontaro @hichachu

または保護者の意思は尊重されるので、強制接種や義務的接種ではありません。しかし、国・自治体はできるだけ受けてもらえるように努力をする必要があります。極端なことを言えば、接種率100%近くを目指します。 しかしHPVは性行為でうつるウイルスですから、個人の性行動や年齢などによって、感染の

2021-03-04 08:55:17
bokemontaro @hichachu

タイミングについては非常に個人差のあるウイルスと言えます。年齢を一律に決めて一斉に勧めるというより、もっと個人の意見を反映できるようにした方がいいのではないでしょうか。 また、自分で判断ができる大人になってから接種をする、しないを決められるよう、対象の年齢幅をもっと広げても良い

2021-03-04 08:55:56
bokemontaro @hichachu

のではないかと思います。 個人の意思を強く反映できるようにするには、定期接種であればB類の方が私は妥当だと思います。 しかし今、A類からB類に変更すれば、ワクチンを受けようとする人の費用負担は増え、万一の際の救済の費用もA類より少額となります。この点は「A’」などのように、AとBの中間的な

2021-03-04 08:56:18
bokemontaro @hichachu

分類を特別に作ってもよいのではないでしょうか。 接種回数も日本では3回としていますが、HPVワクチンは筋肉注射なので痛みが強く、心身への負担は大きいとされています。WHOは、15歳以下では2回接種でも効果ありとしているので、国内でもこのような方法を検討すべきではないかと思います。 つまり、

2021-03-04 08:57:26
bokemontaro @hichachu

HPVワクチン再開(接種勧奨の再開)といっても、そっくりそのまま積極的な勧奨が中止された2013年6月以前の状態に戻すわけではなく、いくつかの変化を加えていく必要があると思います。 大慌てで元の状態に戻し、接種率の向上と維持を直ちに目指すことなく、スローペースでも構わないと思います。」

2021-03-04 08:57:45
bokemontaro @hichachu

(引用終了) buzzfeed.com/jp/nobuhikooka… 5. ワクチン接種前後1週間は激しいスポーツを避けること。運動量の多いアスリートに副反応が出やすいとの報告がある。 (1. 局所的な神経の活性化により血液脳関門における免疫細胞のゲートが形成される:中枢神経系の血液脳関門に存在する免疫細胞の通過する

2021-03-04 08:58:36
bokemontaro @hichachu

ゲートが局所的な神経刺激により形成されることが明らかになった。 定常状態では重力刺激にともなうヒラメ筋の活性化が第5腰椎の背側の血管内皮細胞に交感神経を経由するノルアドレナリンの発現を誘導し,IL-6アンプの活性化を亢進させ多くのケモカインを誘導していることがわかった。

2021-03-04 08:59:33
bokemontaro @hichachu

first.lifesciencedb.jp/archives/4397 2. Louise Brinth et al. Suspected side effects to the quadrivalent human papilloma vaccine, Danish Med J 2015; 62(4):A5064 Based on the IPAQ-SF questionnaire, 67% had a high and 33% had a moderate activity level before symptom onset. Five patients had a

2021-03-04 09:00:24
bokemontaro @hichachu

very high activity level and were competing on a national or international level in their sport. Denmarkでは日本と同様の多様な症状を呈している。 ugeskriftet.dk/files/scientif… Suspected side effects to the quadrivalent human papilloma vaccine

2021-03-04 09:02:35
bokemontaro @hichachu

ebm.bmj.com/content/early/… 我々はEMAが所有する臨床研究報告に基づく系統的レビューで比較対照群よりもHPVワクチン群の方が有意に深刻な神経学的危害を発見した。EMAの決定の根拠に欠陥があると思われる分野の概要を説明する。HPVワクチンとPOTSの関係は依然として不確実であることを強調する。

2021-03-04 09:09:16
bokemontaro @hichachu

academic.oup.com/aje/article/18… ネガティヴデータ HPVワクチンに曝露された少女と曝露されていない少女では痛み、倦怠感、循環器症状に関連する病院の記録の増加率は見られなかった。同様に、そのような記録を持つ少女が彼女ら自身の対照として役立ったとき、HPVワクチン接種との関連は観察されなかった。

2021-03-04 09:16:18
bokemontaro @hichachu

ingentaconnect.com/content/wk/num… 18F-FDG-PET brain imaging may highlight brain metabolic alterations in dysautonomic syndrome after human papilloma virus vaccination 18 F-FDG-PETの研究では、5人の女性患者のために利用可能でした。SPMグループ分析では、右上側頭回と内側側頭回(ブロードマンの

2021-03-04 09:27:06
bokemontaro @hichachu

の脳地図13)で有意な代謝低下(P <0.05偽発見率補正)が明らかになった。P <0.001(未修正)の閾値では、右上側頭回(ブロードマンの脳地図42)と尾状核、左上側頭回(ブロードマンの脳地図22)、前頭終板傍回(ブロードマンの脳地図47)にさらに代謝低下領域が現れた)および島(ブロードマンの

2021-03-04 09:29:31
bokemontaro @hichachu

脳地図13)。相対的な代謝亢進は右運動前野(ブロードマン脳地図6)で明らかになった。 HPVワクチンによる免疫後の自律神経失調症候群の被験者における脳糖代謝の変化の可能性を明らかにした。HPVワクチン、それに含まれるいくつかの成分と臨床症状の発症との間の因果関係の仮説を補強する可能性がある

2021-03-04 09:32:42
bokemontaro @hichachu

Coexistence of cerebral hypometabolism and neuroinflammation in the thalamo-limbic-brainstem region in young women with functional somatic syndrome 静岡てんかん医療センターの論文 HPVワクチン接種後症候群を機能性身体症候群としているが、脳の異常を検出した。 ejnmmires.springeropen.com/articles/10.11…

2021-03-04 09:38:47
bokemontaro @hichachu

機能性身体症候群(FSS)は、医学的に説明できない症状のクラスターを特徴とする障害。一部の女性は、ヒトパピローマウイルス(HPV)ワクチン接種後に持続的なFSSに苦しんでいる。ただし、因果関係は確立されておらず、FSSの病態生理はとらえどころのないままである。

2021-03-04 09:40:11
bokemontaro @hichachu

FSS患者の脳代謝と神経炎症の変化を示す脳領域を特定し、陽電子放出断層撮影(PET)の測定値を臨床データと相関させることを目的とした。HPVワクチン接種後にFSS(FSSグループ)と診断された12人の女性が検査を受けた;[18 F]FDG-PETはグルコース代謝を測定し、[ 11 C]はDPA713-PETは神経炎症を測定。

2021-03-04 09:46:26
bokemontaro @hichachu

結果 統計的パラメトリックマッピングの結果、FSS群では視床、内側側頭葉、脳幹の領域で[18F]FDG SUVRが有意に減少し、[11C]DPA713 BPNDが増加することが明らかになった。相関分析の結果、これらの領域では知能と記憶の SUVR; standardized uptake value ratio BPND; [11C]DPA713 binding potential

2021-03-04 09:54:02
bokemontaro @hichachu

スコアは[18F]FDG SUVRと有意に正の相関があり、[11C]DPA713 BPNDと負の相関があることが明らかになった。[18F]FDG SUVRと[11C]DPA713 BPNDを直接比較すると、右海馬と扁桃体で有意な正の相関が認められた。 結論 視床下部領域に発生する神経炎症を伴う脳内低代謝はFSSの病態生理を反映している可能性

2021-03-04 09:56:00
bokemontaro @hichachu

HPVワクチン接種後機能性身体障害に視床下部領域に、神経炎症が発生! [18 F] FDG標準化取り込み値比画像のボクセルごとの分析(p <0.05)。[18 F] FDG標準化取り込み値比(SUVR)が大幅に低下した領域は、3次元でレンダリングされた脳表面画像で強調表示(a)。軸方向(b)、冠状(c)、および矢状 pic.twitter.com/Mln2XXjRfn

2021-03-04 10:00:59
拡大
bokemontaro @hichachu

(d)の磁気共鳴画像は、[ 18 F] FDG SUVRが大幅に減少した領域を示しています(p <0.05、ファミリーワイズエラー補正)。カラーバーはT値(0〜8)を示す。 pic.twitter.com/SZX25Sx23w

2021-03-04 10:02:52
拡大
bokemontaro @hichachu

[11 C] DPA713結合能画像のボクセルごとの分析(p <0.05)。[ 11 C] DPA713結合能(BP ND)が大幅に増加した領域は、3次元でレンダリングされた脳表面画像で強調表示(a)。軸方向(b)、冠状(c)、および矢状(d)の磁気共鳴画像は、[ 11 C] DPA713 BP NDが大幅に増加した領域を示す(p <0.05) pic.twitter.com/iofNSfRjOZ

2021-03-04 10:04:02
拡大
bokemontaro @hichachu

カラーバーはT値(0〜12)を示す。R、右 pic.twitter.com/13maA6xWWF

2021-03-04 10:05:04
拡大
bokemontaro @hichachu

[11C]DPA713結合電位と[18F]FDG標準化取り込み値比の相関。右海馬(a)と右扁桃体(b)では、[11C]DPA713結合電位(BPND)と[18F]FDG標準化取り込み値比(SUVR)が有意に正の相関を示した(p<0.05)。前帯状皮質(c)と視床領域(d)は、[11C]DPA713 BPNDと[18F]FDG SUVRの間に正の相関を示す傾向 pic.twitter.com/eYkNORN8cr

2021-03-04 10:07:06
拡大
bokemontaro @hichachu

があった。橋(e)と中脳(f)は、[11C]DPA713 BPNDと[18F]FDG SUVRの間に明確な相関関係を示していない。 討論 私たちの知る限り、これはFSS患者の脳グルコース代謝低下と神経炎症の同時変化を明らかにした最初の研究である。 pic.twitter.com/CWvnRpbeH4

2021-03-04 10:09:23
拡大
bokemontaro @hichachu

本研究では、若年女性のFSS患者では、視床、内側側頭部、脳幹にまたがる特異的な脳領域において、[18F]FDG SUVRが有意に減少し、[11C]DPA-713 BPNDが増加していることを明らかにした。また、これらの領域における[18F]FDG SUVRと[11C]DPA-713 BPNDの値は、WAIS-III試験およびWMS-R試験の臨床スコアと

2021-03-04 10:14:52
bokemontaro @hichachu

関連していることを明らかにした。このように、脳特定領域における脳内グルコース代謝低下と神経炎症反応の亢進は、FSSの病態を反映していると考えられた。 脳ブドウ糖代謝は脳血流(CBF)と関連しており[23]、単光子放出型コンピュータ断層撮影法(SPECT)によるCBF測定はFSSの病態メカニズムを示唆

2021-03-04 10:16:44
bokemontaro @hichachu

している可能性がある。実際、HPVワクチン接種後に様々な症状を呈する患者を対象に123IMP-SPECTを用いた我々の先行研究では、右大脳辺縁系に関連する領域でCBFが有意に減少することが示された[24]。今回の研究では、グルコースの代謝低下を示す特異的な脳領域を同定したが、その中にはCBFが低下した

2021-03-04 10:17:47
bokemontaro @hichachu

領域と一致するもの、すなわち内側側頭部領域と視床 [24] があった。 他にも、いくつかのPET研究で、FSSスペクトラム障害の脳内グルコース代謝の変化が報告されている。CFS患者では、内側前頭前野と脳幹において、 脳内グルコース代謝が有意に低下している[16] か、脳内では特異的ではないがわずかに

2021-03-04 10:20:01
bokemontaro @hichachu

低下している[25]。線維筋痛症患者では、治療後に大脳辺縁系のグルコース代謝の上昇が観察される[17]。これらのFSSスペクトラム障害におけるグルコース代謝に関する一連の研究は、大脳辺縁系がFSS症状の発現の中核となる領域である可能性を示唆している。 ブドウ糖代謝のこのワンストップ測定は、

2021-03-04 10:22:04
bokemontaro @hichachu

脳機能の定常状態レベルを推定するために使用される可能性がある。また、代謝定常状態の測定と炎症状態の測定を組み合わせることで、脳環境に関する追加情報を得ることが可能になると考えられる。大脳辺縁系以外では、脳幹と視床の背側部で有意なグルコース代謝低下が検出された。後述するように、現在

2021-03-04 10:22:46
bokemontaro @hichachu

のFSSの脳内代謝低下領域は、[18F]FDGの減少と[11C]DPA713の増加と同時発生しているため、神経炎症の亢進と関連している可能性があり、グルコースの代謝低下が神経炎症と関連している可能性が示唆された。少なくとも今回の研究では、VBM解析でFSS群と年齢をマッチさせた対照群との間に差が

2021-03-04 10:24:11
bokemontaro @hichachu

見られなかったため、脳容積はこの代謝低下に関与していなかった。したがって、これらの領域での脳内グルコース代謝低下が病態生理学的に関与している可能性がある。 TSPOのPETイメージングは、神経学的および精神疾患における神経炎症をモニターするために広く使用されている[9、12]。最近のPET研究

2021-03-04 10:26:16
bokemontaro @hichachu

では、慢性疲労症候群患者の視床、中脳、および橋において、健常対照者よりも有意に高い[11C](R)-PK11195 BPNDが明らかになった[18]。これらの領域で高い[11C](R)-PK11195 BPNDのパターンは、我々の知見と一致している。さらに、[11C](R)-PK11195よりも特異的な[11C]DPA713を用いた我々の研究[22]では

2021-03-04 10:26:57
bokemontaro @hichachu

[11C]DPA713結合の増加は、FSSでは内側側頭部、視床、脳幹を含むより広い領域で認められた。 神経炎症の存在は循環中の炎症性サイトカインと関連している可能性がある。CFS患者に関するあるレビューでは、腫瘍壊死因子α、インターフェロン-γ、インターロイキン(IL)-6、 IL-1などの循環性サイトカイン

2021-03-04 10:28:18
bokemontaro @hichachu

が、炎症の開始と関連して いることが報告されている[26]。線維筋痛症患者では、IL-1受容体拮抗物質、IL-6、およびIL-8の血清レベルが高いことが報告されている[27]。したがって、炎症性サイトカインの浸潤により、炎症性サイトカインが上記の脳領域に影響を及ぼす可能性がある。神経炎症のもう一つの

2021-03-04 10:30:15
bokemontaro @hichachu

可能性のあるメカニズムは、ストレスによる神経細胞の不活性化であるかもしれない。実際、ストレスは中枢性サイトカイン反応と同様に末梢性サイトカイン反応を感作し、神経炎症および視床下部-下垂体-副腎軸の活性化につながる[28]。内因性サイトカインの発現と関連するサイトカイン受容体応答は、

2021-03-04 10:31:06
bokemontaro @hichachu

脳室周囲視床領域、脳幹核、視床下部、基底核を含む脳全体に見られる[28]。いずれの可能性においても、脳の特殊な領域における神経炎症がFSS症状の原因となる基礎的な現象であると考えられる。 視床は作業記憶や処理速度に重要であることが知られており[29]、言語処理や皮質活動の中枢モニターとして

2021-03-04 10:35:34
bokemontaro @hichachu

機能している[30, 31]。本研究で注目された視床脳室周囲領域は、神経内分泌調節、ストレス応答、免疫調節、認知調節と関連している[32]。また、海馬は言語理解や処理速度にも関連している[33, 34]。本研究では、脳幹では、背側部に位置する「青斑核」と「縫線核」が注目されている。これらの核は

2021-03-04 10:42:23
bokemontaro @hichachu

ノルアドレナリン系とセロトニン系の起源であり、それぞれ自律神経系と情動制御を司っている。これらの特異な領域での神経炎症による脳内ブドウ糖代謝低下が、FSS症状の発症につながる可能性がある。 興味深いことに、[18F]FDG SUVRと[11C]DPA713 BPNDを直接比較したところ、右海馬と扁桃体で正の相関

2021-03-04 10:43:27
bokemontaro @hichachu

が認められた。初期ではなく慢性の脳疾患ではTSPOを用いたPET所見が炎症状態を反映していることが報告されていることから[35, 36]、理論的に脳代謝低下と炎症反応の亢進、[18F]FDG SUVRが[11C]DPA713 BPNDと負の相関を示す可能性があると考えられている。今回の結果はこの仮説と矛盾するものであった。

2021-03-04 10:44:52
bokemontaro @hichachu

[18F]FDG測定ではミクログリアに優勢な嫌気性解糖[37]と好気性解糖を区別できないため、今回の結果からFSS患者では[18F]FDGの取り込みが高いほど、記憶や情動を司る海馬や扁桃体での解糖が亢進していることが示唆された。FSS患者では健常者に比べて糖代謝が有意に低下していることが明らかになった。

2021-03-04 10:46:00
bokemontaro @hichachu

このことから、神経細胞におけるグルコース代謝量は、グリアのグルコース消費量を含む観察可能なレベルよりもはるかに低いのではないかと考えられます。一つの解決策は、ミトコンドリアの酸化的代謝のための新しいPETトレーサーを使用することであろう。酸化的代謝はグリア細胞よりもニューロンの方が

2021-03-04 10:46:37
0
まとめたひと
Cook⚡夏アイコン頂きました。 @CookDrake

公開まとめが増えて自分でも把握しづらいので、サブアカウント(@psy_codex)でざっくりした自己リンク集( http://togetter.com/id/psy_codex )も作っています。大変申し訳ないのですが、通知仕様変更の影響で自分のまとめの通知が追えなくなり、まとめ主へのフォローの殆どを解除しました。あしからずご了承下さい。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?