アザラシこと青波零也が2023年の朝にぼちぼち書いている140字のおはなしのまとめ。
0
青波零也/そこ文委託! @aonami

『Not恋愛《書き出し/終り》お題』(shindanmaker.com/1147155)で書いたものをちまちままとめました。 とある人物の140字の旅と回顧。もしくはここではないどこか、誰も知らない場所の物語。 min.togetter.com/Qg81NIo pic.twitter.com/0G8b1JbjUF

2023-01-08 12:17:21
拡大
リンク 診断メーカー Not恋愛《書き出し/終り》お題 https://shindanmaker.com/931629のパート2。今回は「書き終わり」指定も。愛とか恋とかお題に入ってないだけなので、CPで書いても無問題!たまにメチャ長いのもあってすみません。140字チャレンジして頂いても、もっと長いお話を書いていただいてもOKです!こちらを利用された作品や、触発されて出来た作品につきましては、自由に発表して頂いて大丈夫です。お題の文言をそのまま利用された作品で、作品集等を編まれる際は、一言この診断についてご紹介頂けると大変喜びます。(※Not義務)
青波零也/そこ文委託! @aonami

どこぞの誰かさんの140文字の旅路と回顧『迷鳥回視』、Day056~Day090まで『not恋愛な書き出しお題』( shindanmaker.com/931629 )をお借りします。 迷い鳥の旅は、まだまだ続きます。 min.togetter.com/Qg81NIo pic.twitter.com/laB1VXE7aP

2023-02-25 05:18:00
拡大
リンク 診断メーカー not恋愛な書き出しお題 創作お題系いっぱいあるのですが、自分が恋愛書けないのでロマンチックなやつが無理で…。すでにあったらごめんなさい。作者名のつもりですが、キャラクター名でも行けると思います。愛とか恋とかのお題に入ってないだけなので、CPで書いてくださって全く問題ありません!たまに闇深そうなやつがあります。
青波零也/そこ文委託! @aonami

140文字の旅と回顧『迷鳥回視』、Day091からはオリジナルお題でお送りします。基本的に自作、もしくはたつみさん( @tatsumisn )に作っていただいたお題になります。 min.togetter.com/Qg81NIo

2023-04-01 07:28:03
青波零也 @aonami

そして380頁を誇る物理本版『迷鳥回視』を2024年2月25日のCOMITIA147にて頒布しまーす! 全365話+αを収録した完全版です。茂野さん( @shige_nnm119 )の素敵なイラスト、そして湖上さん( @hikonorgel )の最高の題字が目印ですので、是非ともお手に取っていただけると嬉しいです~! pic.twitter.com/hO7FJbHIAZ

2023-12-31 08:48:42
拡大

2023年1月の旅

青波零也/そこ文委託! @aonami

冷たい土の感触を味わう。これが舗装された地面なら先に痛みが来たはずだ。痛みは嫌だ、感覚が鈍るから。見上げれば得物を振り上げる人影。なぜ最初からそれで僕を叩き潰さない? なぜ僕に行動を許す? 隙だらけの足を払う。なぜ人は二本足なんて不安定な姿を選んだ? 僕にはわからないことばかり。 twitter.com/aonami/status/…

2023-01-01 15:13:57
アザラシ @aonami

青波零也の小説の書き出しは「冷たい土の感触を味わう。」です。 レッツトライ! #not恋愛な書き出しお題2 #shindanmaker shindanmaker.com/1147155

2023-01-01 15:05:58
青波零也/そこ文委託! @aonami

見下ろす景色に溜息を吐いた。三日三晩続いた雪は、町の景色を一変させていた。「珍しいですか?」頷く。「地元は雪が少なくて」その地元に、帰る場所はもうない。「ゆっくりしていってくださいね」そう、優しく声をかけられたけれど、白の世界はあまりにも美しくて、僕を拒んでいるようにも、見えて。 twitter.com/aonami/status/…

2023-01-02 08:14:28
アザラシ @aonami

青波零也の小説の書き出しは「見下ろす景色に溜息を吐いた。」です。 レッツトライ! #not恋愛な書き出しお題2 #shindanmaker shindanmaker.com/1147155

2023-01-02 08:13:47
青波零也/そこ文委託! @aonami

この世界はそろそろ終わるのだ、とその人は言った。遥か彼方からやってくる巨大かつ強大な存在が、世界の何もかもを喰らい尽くすのだと。「想像もつきませんが」首を傾げる僕に、返されるのは笑い声。「百聞は一見に如かずさ」その人の皺に覆われた人差し指が立てられ、突然落ちた影に、空を見上げる。 twitter.com/aonami/status/…

2023-01-03 07:54:00
アザラシ @aonami

青波零也の小説の書き終りは「突然落ちた影に、空を見上げる。」です。 レッツトライ! #not恋愛な書き出しお題2 #shindanmaker shindanmaker.com/1147155

2023-01-03 07:53:35
青波零也/そこ文委託! @aonami

彼女との日々が幸せだったか、と問われれば「僕は」幸せだった。彼女がどうだったのかはわからないし、これから知ることもないだろう。「お前はいつか必ず私を殺すよ」その言葉通り、彼女はもうどこにもいない。いつだって僕よりずっと正しかった彼女。今の僕は、その表情を、はっきりと思い出せない。 twitter.com/aonami/status/…

2023-01-04 08:25:12
アザラシ @aonami

青波零也の小説の書き終りは「その表情を、はっきりと思い出せない。」です。 レッツトライ! #not恋愛な書き出しお題2 #shindanmaker shindanmaker.com/1147155

2023-01-04 08:24:43
青波零也/そこ文委託! @aonami

落ちた花びらが地面を汚す。極彩色に彩られる足元を「美しい」と言うべきなのかもしれないが、僕には、あるべきものを汚しているようにしか思えない。降り積もる色彩が石畳を隠してゆく。家々の屋根を隠してゆく。人の住んでいた痕跡を隠してゆく。そして、僕の前には無秩序な色の洪水だけが残される。 twitter.com/aonami/status/…

2023-01-05 10:22:43
アザラシ @aonami

青波零也の小説の書き出しは「落ちた花びらが地面を汚す。」です。 レッツトライ! #not恋愛な書き出しお題2 #shindanmaker shindanmaker.com/1147155

2023-01-05 10:22:25
青波零也/そこ文委託! @aonami

「何故、進んで危険なことをするの?」問われても、言葉にできなくて首を傾げる。叱責めいた言葉、だが面に浮かぶのは不安、もしくは心配や憂慮、だろうか。あなたには、僕を気遣う理由などないのに。「どう考えても、生きて帰れない場所だったでしょう」強いて言えば、不意に、呼ばれた気がしたのだ。 twitter.com/aonami/status/…

2023-01-06 07:40:34
アザラシ @aonami

青波零也の小説の書き終りは「不意に、呼ばれた気がしたのだ。」です。 レッツトライ! #not恋愛な書き出しお題2 #shindanmaker shindanmaker.com/1147155

2023-01-06 07:40:05
青波零也/そこ文委託! @aonami

死、を初めて意識したのは、両親を喪った日のこと。その前にも人やものの死には触れてきたはずだが、はっきりと理解したのは、その瞬間だ。繕われ、綺麗に飾られて目の前に横たわるものは、ただの抜け殻だと一目でわかる。もうその人でなくなった、ただの肉体に触れた冷たさを忘れる日は、一生来ない。 twitter.com/aonami/status/…

2023-01-07 11:11:35
アザラシ @aonami

青波零也の小説の書き終りは「触れた冷たさを忘れる日は、一生来ない。」です。 レッツトライ! #not恋愛な書き出しお題2 #shindanmaker shindanmaker.com/1147155

2023-01-07 11:10:15
青波零也/そこ文委託! @aonami

鞄に詰めた荷物は最低限。いらないものは全て手放した。ただ帰って寝るためにあった部屋も、やや窮屈さを感じていたスーツやネクタイも、それから、どうも自分には相応しくなかった肩書きも。車内放送が次の駅を告げる。名前だけは聞いたことのある、知らない場所。窓の向こう、流れる景色を見遣った。 twitter.com/aonami/status/…

2023-01-08 10:17:44
アザラシ @aonami

青波零也の小説の書き終りは「窓の向こう、流れる景色を見遣った。」です。 レッツトライ! #not恋愛な書き出しお題2 #shindanmaker shindanmaker.com/1147155

2023-01-08 10:17:27
青波零也/そこ文委託! @aonami

枯れた植木鉢に水を遣る。いつか、再び芽吹くことを願って。「新しい花を植えよう」と彼女は言うけれど、その気になれなくて今日も如雨露に水を満たす。「本当に芽が出ると思ってるのか?」彼女はいつだって正しい。僕は、僕のために彼女が選んでくれた花を枯らせた、という事実を認めたくないだけだ。 twitter.com/aonami/status/…

2023-01-09 08:02:35
アザラシ @aonami

青波零也の小説の書き出しは「枯れた植木鉢に水を遣る。」です。 レッツトライ! #not恋愛な書き出しお題2 #shindanmaker shindanmaker.com/1147155

2023-01-09 08:02:14
青波零也/そこ文委託! @aonami

「なんと美しいのだ。神が手掛けたかのごとき姿かたち、広大で深い海を思わせるその瞳」隣に腰かけた紳士は滔々と語る。「もちろん声も素晴らしい、大地の鼓動のごとく、私の胸を震わせる」けれど、この場にいるのは僕以外には隣の紳士だけだ。「何の話でしょう?」「君の話だよ」その言葉に瞠目した。 twitter.com/aonami/status/…

2023-01-10 07:28:28
アザラシ @aonami

青波零也の小説の書き終りは「その言葉に瞠目した。」です。 レッツトライ! #not恋愛な書き出しお題2 #shindanmaker shindanmaker.com/1147155

2023-01-10 07:28:11
青波零也/そこ文委託! @aonami

なぜ、と問えなかったのを今も悔いている。事件を忘れろ、という理不尽な命令。「もういいんだ」と言ったあいつに笑顔はなかった。失ったものは二度と帰ってこない。あいつの傷ついた心だって元には戻らない。それでも、せめて、と真実を追い求めていたのに。それとも、そう思っていたのは、僕だけか。 twitter.com/aonami/status/…

2023-01-11 06:35:40
アザラシ @aonami

青波零也の小説の書き出しは「なぜ、と問えなかったのを今も悔いている。」です。 レッツトライ! #not恋愛な書き出しお題2 #shindanmaker shindanmaker.com/1147155

2023-01-11 06:35:02
青波零也/そこ文委託! @aonami

全力疾走するなら、今だ。踵を返して、地面を蹴る。背からは鼓膜を破らんばかりの怒声、顔を顰めたくなる口汚い罵声、だが、知ったことか。一歩踏み込むたび感覚が研ぎ澄まされ、身体のバネが弾ける。一つ間違えれば命はないというのに、何の枷もなく全身を駆使する走りが快く、意識せずとも唇が緩む。 twitter.com/aonami/status/…

2023-01-12 07:55:47
アザラシ @aonami

青波零也の小説の書き出しは「全力疾走するなら、今だ。」です。 レッツトライ! #not恋愛な書き出しお題2 #shindanmaker shindanmaker.com/1147155

2023-01-12 07:55:31
青波零也/そこ文委託! @aonami

煙と一緒で高いところが好きなのだ。「馬鹿ってこと?」「そうは言ってない」展望台から見渡す景色は、精巧な玩具のよう。人のたゆまぬ努力によって保たれる、都市の美。どうせ暇だろう、と誘われて来たけれど、悪くない。とはいえ、「お土産買おう!」とはしゃぐあいつは、やっぱり馬鹿かもしれない。 twitter.com/aonami/status/…

2023-01-13 07:16:29
アザラシ @aonami

青波零也の小説の書き出しは「煙と一緒で高いところが好きなのだ。」です。 レッツトライ! #not恋愛な書き出しお題2 #shindanmaker shindanmaker.com/1147155

2023-01-13 07:16:06
青波零也/そこ文委託! @aonami

「雨、降ってきちゃった」先に出ていったはずのその人が慌てて戻ってくる。「また傘忘れたんですか?」「折畳み傘、入れたつもりだったんだけど、見当たらなくて」不思議そうに首を傾げるけれど、手に持っているのは、普段の鞄とは違う色と形の手提げ。つまり、よくある話。折畳み傘は結局、鞄の中だ。 twitter.com/aonami/status/…

2023-01-14 07:31:26
アザラシ @aonami

青波零也の小説の書き終りは「折畳み傘は結局、鞄の中だ。」です。 レッツトライ! #not恋愛な書き出しお題2 #shindanmaker shindanmaker.com/1147155

2023-01-14 07:31:04
青波零也/そこ文委託! @aonami

「煙草、吸うんだな」普段は吸わない。身体に悪いのはわかりきっているから。代わりに、心が落ち着かないとき、煙草を吸うという一連の手続きを通して意識を切り替える。「まずそうな顔だ」「おいしいものではないから」目を伏せれば脳裏に蘇る事件の数々。そうだ、あの日も、流れる煙を見上げていた。 twitter.com/aonami/status/…

2023-01-15 07:58:44
アザラシ @aonami

青波零也の小説の書き終りは「あの日も、流れる煙を見上げていた。」です。 レッツトライ! #not恋愛な書き出しお題2 #shindanmaker shindanmaker.com/1147155

2023-01-15 07:58:16
青波零也/そこ文委託! @aonami

空のインク瓶が手に残った。依頼人がおお、と声を上げる。「下手でしょう」「いや、悪くないよ」本当だろうか。出来上がったそれを自分で見上げてみる。青から赤へと移り変わるグラデーション。「君のおかげで、長らく日の沈まなかったこの町にも夕暮れがやって来る」それは、インク瓶一つ分の、そら。 twitter.com/aonami/status/…

2023-01-16 06:34:27
アザラシ @aonami

青波零也の小説の書き出しは「空のインク瓶が手に残った。」です。 レッツトライ! #not恋愛な書き出しお題2 #shindanmaker shindanmaker.com/1147155

2023-01-16 06:34:12
青波零也/そこ文委託! @aonami

その瞬間、世界が輝いて見えた。なんて、大げさだと思っていた。彼女が僕の前に現れるその時までは。「らしくないな」「僕もそう思う」「騙されてるんじゃない?」あいつは彼女が苦手だ。あいつの嗅覚は確かだから、きっと何かに気づいている。けれど、「構わないさ」手を離さないと決めたのは、僕だ。 twitter.com/aonami/status/…

2023-01-17 06:31:17
アザラシ @aonami

青波零也の小説の書き出しは「その瞬間、世界が輝いて見えた。」です。 レッツトライ! #not恋愛な書き出しお題2 #shindanmaker shindanmaker.com/1147155

2023-01-17 06:30:32
青波零也/そこ文委託! @aonami

栞の場所は未だ分からない。本屋で買った文庫本に挟まっていた栞に未練があるわけでもないが、栞という目印を失ったまま、最初のページを開く。もしかすると、永遠に最後まで辿り着かないのかもしれない。この本も、僕の旅も。電車に揺られながら、すっかり記憶してしまった冒頭の一文を、指でなぞる。 twitter.com/aonami/status/…

2023-01-18 06:35:46
アザラシ @aonami

青波零也の小説の書き出しは「栞の場所は未だ分からない。」です。 レッツトライ! #not恋愛な書き出しお題2 #shindanmaker shindanmaker.com/1147155

2023-01-18 06:35:24
青波零也/そこ文委託! @aonami

凛とした立ち姿、澄んだ瞳に、広範な知識と鋭い知性。僕の手の届かぬ高みに立つその人は、今日も部下相手に頭を下げている。大事な手続きを忘れていたという。しかも、三日連続で。この前は床の配線に足を引っかけて怒られていたし。「よく、抜けてるって言われるの」それは、内心分かっていたことだ。 twitter.com/aonami/status/…

2023-01-19 07:05:07
アザラシ @aonami

青波零也の小説の書き終りは「それは、内心分かっていたことだ。」です。 レッツトライ! #not恋愛な書き出しお題2 #shindanmaker shindanmaker.com/1147155

2023-01-19 07:04:52
青波零也/そこ文委託! @aonami

腕時計に視線を向ける。淡く光る文字盤の上の針は計画通りの時を示している。辺りに人の姿はなく、車道を走る車もなく、家々の明かりは既に落ちている。物言わぬ荷物をトランクに積み込み、使い終わった道具を袋に詰め、全てが滞りなく完了したことを確かめて、煙草に火をつける。深閑とした夜だった。 twitter.com/aonami/status/…

2023-01-20 07:40:46
アザラシ @aonami

青波零也の小説の書き終りは「深閑とした夜だった。」です。 レッツトライ! #not恋愛な書き出しお題2 #shindanmaker shindanmaker.com/1147155

2023-01-20 07:40:31
青波零也/そこ文委託! @aonami

彼女はいつも突然だ。「海を見に行こう」車を借りて東へと走らせ、辿り着いた浜辺は閑散としていた。彼女は僕の手を引き、砂の上を軽々とした足取りで歩む。寄せては返す冷たい波に足を浸し、広すぎる空と海の下、二人きり。握る手の柔らかさに、空いた手で、鼓動を抑え込むように、胸をぎゅっと掴む。 twitter.com/aonami/status/…

2023-01-21 07:45:00
アザラシ @aonami

青波零也の小説の書き終りは「鼓動を抑え込むように、胸をぎゅっと掴む。」です。 レッツトライ! #not恋愛な書き出しお題2 #shindanmaker shindanmaker.com/1147155

2023-01-21 07:44:43
青波零也/そこ文委託! @aonami

「世捨て人の風情ですね」なるほど、世捨て人。あてもなく旅する今の僕に相応しい肩書きだ。「しかし、何かを背負っているようでもある」そう、かつての後悔も、絶望も、無力感も、過去の何もかもを捨てられればもっと楽になれるのだろうが、それでも、僕には忘れられない、大切にしている記憶がある。 twitter.com/aonami/status/…

2023-01-22 07:43:16
アザラシ @aonami

青波零也の小説の書き終りは「大切にしている記憶がある。」です。 レッツトライ! #not恋愛な書き出しお題2 #shindanmaker shindanmaker.com/1147155

2023-01-22 07:42:10
青波零也/そこ文委託! @aonami

僕の唯一の取り柄は、眠ることだ。いかなる時もしっかり眠り、決まった時間に起きられるのは、一種の才能だと思っている。今朝も五時きっかりに目を覚ました、けれど。にゃあ、という鳴き声と、布団の中から「動くな」と抗議する金色の双眸。仕方なく、黒い毛玉と一緒に、あともう少し、と布団に潜る。 twitter.com/aonami/status/…

2023-01-23 06:28:56
アザラシ @aonami

青波零也の小説の書き終りは「あともう少し、と布団に潜る。」です。 レッツトライ! #not恋愛な書き出しお題2 #shindanmaker shindanmaker.com/1147155

2023-01-23 06:28:29
青波零也/そこ文委託! @aonami

窓の外は生憎の雨。硝子を叩く雨粒に、カーテンを閉ざす。今日が出立の予定だったがこれでは億劫だな、と思っていると、白々とした手が頬に触れる。その折れそうな指にこちらの無骨な指を絡めて振り返れば、視線がぶつかる。彼女は切れ長の目を細めて笑み、そのまま二人で、雨音のリズムに身を委ねた。 twitter.com/aonami/status/…

2023-01-24 07:40:24
アザラシ @aonami

青波零也の小説の書き終りは「雨音のリズムに身を委ねた。」です。 レッツトライ! #not恋愛な書き出しお題2 #shindanmaker shindanmaker.com/1147155

2023-01-24 07:40:09
青波零也/そこ文委託! @aonami

胡散臭そうな視線が痛い。悪気はないのだ、ただ「それは嘘だ」という感想を言葉にしてしまっただけ。「どうしてそう思う?」嘘の内容は問題じゃない。例えば、わずか逸らされた目線だとか。口元に添える落ち着きのない指だとか。ただ、悪気がないからよいというわけでもないので、肩を竦めるに留める。 twitter.com/aonami/status/…

2023-01-25 06:31:49
アザラシ @aonami

青波零也の小説の書き出しは「胡散臭そうな視線が痛い。」です。 レッツトライ! #not恋愛な書き出しお題2 #shindanmaker shindanmaker.com/1147155

2023-01-25 06:31:11
青波零也/そこ文委託! @aonami

「泊めてもらえてよかった。ご飯も美味しかったし」今は使っていない、という部屋に通される。車が壊れて途方に暮れる僕らを歓待したのは、近くの小村だった。親切なのはよいことだが、住民の異様な喜びように、無性に嫌な予感がする。「どうしたの?」視線を巡らせれば、飴色の家具は埃を被っていた。 twitter.com/aonami/status/…

2023-01-26 08:14:56
アザラシ @aonami

青波零也の小説の書き終りは「飴色の家具は埃を被っていた。」です。 レッツトライ! #not恋愛な書き出しお題2 #shindanmaker shindanmaker.com/1147155

2023-01-26 08:14:20
青波零也/そこ文委託! @aonami

零れるものを捕えたくて、ぎゅっと拳を握る。けれど、現実には空を掴むだけ。僕の足掻きをあざ笑うように、彼女の全てが零れて喪われてゆく。わずか動いた赤い唇は、果たして何を伝えようとしたのか。代わりに響く耳障りな声。何を言われたか理解するより先に、声の主を殴り飛ばす。もう躊躇うものか。 twitter.com/aonami/status/…

2023-01-27 08:04:07
アザラシ @aonami

青波零也の小説の書き出しは「零れるものを捕えたくて、ぎゅっと拳を握る。」です。 レッツトライ! #not恋愛な書き出しお題2 #shindanmaker shindanmaker.com/1147155

2023-01-27 08:03:44
青波零也/そこ文委託! @aonami

視線を上げれば、木々の葉は、見事に色づいていた。指摘されるまで気づかないほどに、視野が狭まっていたということか。「そう難しい顔しなさんな、この景色、楽しまなけりゃ損だろう」そうだ、元よりあてのない旅なのだ、今更急ぐ理由もない。掌型の紅の葉が足元の小川に落ち、水面に錦が揺れている。 twitter.com/aonami/status/…

2023-01-28 07:24:05
アザラシ @aonami

青波零也の小説の書き終りは「水面に錦が揺れている。」です。 レッツトライ! #not恋愛な書き出しお題2 #shindanmaker shindanmaker.com/1147155

2023-01-28 07:23:24
青波零也/そこ文委託! @aonami

場の空気が張り詰めた。空気の読めない僕がそう思うのだから、敏いあいつが気づかないはずもない。「何か悪いこと言っちゃいました?」おどけた態度で誤魔化すあいつに、「そんなことありませんよ」と朗らかな笑顔が返される。けれど、その瞳は激しく揺れていて、僕らへの警戒の色が隠し切れていない。 twitter.com/aonami/status/…

2023-01-29 07:43:42
アザラシ @aonami

青波零也の小説の書き出しは「場の空気が張り詰めた。」です。 レッツトライ! #not恋愛な書き出しお題2 #shindanmaker shindanmaker.com/1147155

2023-01-29 07:43:26
青波零也/そこ文委託! @aonami

喉が悲鳴を上げる。頭が回らないし寒気もひどい。「風邪?」問いかけに頷き返すのも億劫だ。ただ、僕に限っては病気とは無縁だと思っていた、という彼女には心底同意する。ここまでの不調はいつぶりか。布団に押し込まれ、氷嚢を首元に添えられ、更にお粥まで用意される。なんだか子供に戻った気分だ。 twitter.com/aonami/status/…

2023-01-30 07:34:35
アザラシ @aonami

青波零也の小説の書き出しは「喉が悲鳴を上げる。」です。 レッツトライ! #not恋愛な書き出しお題2 #shindanmaker shindanmaker.com/1147155

2023-01-30 07:34:08
青波零也/そこ文委託! @aonami

「天罰覿面、か」天罰なんてものが、実際にあるとは思わない。出来事に意味を見いだすのはあくまで人の心の働きで、彼に天罰と感じるだけの理由があった、というだけ。僕の目から見た単純な事実として、今、彼は死に瀕している。そして、「死にたくないな」言葉に反して、それは肚を括った表情だった。 twitter.com/aonami/status/…

2023-01-31 06:43:56
アザラシ @aonami

青波零也の小説の書き終りは「それは肚を括った表情だった。」です。 レッツトライ! #not恋愛な書き出しお題2 #shindanmaker shindanmaker.com/1147155

2023-01-31 06:43:38

2023年2月の旅

青波零也/そこ文委託! @aonami

闇の奥の微かな光だけを頼りに山道をゆく。木の根や下草に足を取られながらも徐々に光は近づき、やがて視界が開ける。切り開かれた空間の中心には焚火、それを囲むのは人の輪郭をしたのっぺりとした影、影、影。めいめいの手に握られているのは錆びた鉈で。「飛んで火に入る夏の虫」焚火の炎が爆ぜた。 twitter.com/aonami/status/…

2023-02-01 06:34:47
アザラシ @aonami

青波零也の小説の書き終りは「焚火の炎が爆ぜた。」です。 レッツトライ! #not恋愛な書き出しお題2 #shindanmaker shindanmaker.com/1147155

2023-02-01 06:34:19
青波零也/そこ文委託! @aonami

足の踏み場もないほど床を埋めているのは、写実的なジオラマ。趣味人、という言葉が似合う奴だ、興味さえ持てば何だって手がけてしまう。「その情熱を仕事にも生かせないか」「無理」「そうか」部屋に入ってきたあいつの恋人が目を丸くして、一拍遅れて怒声が響く。「こんなに散らかしてどうするの!」 twitter.com/aonami/status/…

2023-02-02 06:44:59
アザラシ @aonami

青波零也の小説の書き終りは「怒声が響く。「こんなに散らかしてどうするの!」」です。 レッツトライ! #not恋愛な書き出しお題2 #shindanmaker shindanmaker.com/1147155

2023-02-02 06:44:38
青波零也/そこ文委託! @aonami

「あの谷は随一の観光スポットですが、気をつけてくださいね」そう、宿のフロント係は言っていた。「谷に向かったきり、消息を絶つ方が多いので」確かに見事な景色だ。生い茂る木々の緑と、遥か眼下に流れる澄んだ青。自分がこの景色に溶けて消えてしまうような。不意に、足下の影に呼ばれた気がした。 twitter.com/aonami/status/…

2023-02-03 07:16:46
アザラシ @aonami

青波零也の小説の書き終りは「足下の影に呼ばれた気がした。」です。 レッツトライ! #not恋愛な書き出しお題2 #shindanmaker shindanmaker.com/1147155

2023-02-03 07:16:21
青波零也/そこ文委託! @aonami

失望が顔に出ていたのだろう。「すみません」か細い声に、はたと我に返って頭を下げる。「こちらこそ無理を言って申し訳ない」協力への感謝を告げてその場を去る。「表情足らないわりに、わかりやすい顔するよね」「うるさいな」結局、めぼしい話は聞けなかった。「次はどこ行く?」僕らの仕事は続く。 twitter.com/aonami/status/…

2023-02-04 06:59:57
アザラシ @aonami

青波零也の小説の書き出しは「失望が顔に出ていたのだろう。」です。 レッツトライ! #not恋愛な書き出しお題2 #shindanmaker shindanmaker.com/1147155

2023-02-04 06:59:37
青波零也/そこ文委託! @aonami

唇の動きが、別れの言葉を刻む。それとも、僕に対する呪詛だったのか。何一つわからないまま、背を向ける。どうせ二度と知ることはないのだ、もはや「次」はないのだから。歩き出す。置き去りにしたそれは僕を呼び止めはしない。唇ももう動かない。だからこの言葉にも意味はないが、「おやすみなさい」 twitter.com/aonami/status/…

2023-02-05 07:33:36
アザラシ @aonami

青波零也の小説の書き出しは「唇の動きが、別れの言葉を刻む。」です。 レッツトライ! #not恋愛な書き出しお題2 #shindanmaker shindanmaker.com/1147155

2023-02-05 07:33:18
青波零也/そこ文委託! @aonami

問い直す声は虚しく響いた。「どうして」頭の中にぐるぐると巡るのは、ここ数年の記憶。失ったものがある。奪われたものがある。二度と取り戻せなくとも、せめて、納得のゆく答えが欲しくて、ずっと、ずっと、「忘れろ、他にも俺たちの仕事はいくらでもある」お前の力が必要だ。そう言われても、僕は。 twitter.com/aonami/status/…

2023-02-06 07:06:14
アザラシ @aonami

青波零也の小説の書き出しは「問い直す声は虚しく響いた。」です。 レッツトライ! #not恋愛な書き出しお題2 #shindanmaker shindanmaker.com/1147155

2023-02-06 07:06:00
青波零也/そこ文委託! @aonami

「子供の頃、白線の上だけ歩いたりしなかった?」「覚えてないな」「過去は振り返らない主義?」「そのつもりはないけど」「でも、確かに小さい頃、想像つかないなあ」一歩先をゆくあいつの足取りは軽い。かつてどんな子供だったか。自分でもわからないまま、足元に目を落とし、横断歩道の白線を渡る。 twitter.com/aonami/status/…

2023-02-07 07:21:57
アザラシ @aonami

青波零也の小説の書き終りは「横断歩道の白線を渡る。」です。 レッツトライ! #not恋愛な書き出しお題2 #shindanmaker shindanmaker.com/1147155

2023-02-07 07:21:33
青波零也/そこ文委託! @aonami

大事な『宝物』をなくして泣いていた女の子。嗚咽混じりの話は要領を得なかったが、「よく場所がわかったな」「『宝物』をなくしたことに気づかないくらい夢中で遊んだのかな、と思って」いつもと違う散歩道、人懐こい猫が集うという公園。視線を首筋に感じながらあの子の『宝物』をそっと懐に仕舞う。 twitter.com/aonami/status/…

2023-02-08 06:33:40
アザラシ @aonami

青波零也の小説の書き終りは「『宝物』をそっと懐に仕舞う。」です。 レッツトライ! #not恋愛な書き出しお題2 #shindanmaker shindanmaker.com/1147155

2023-02-08 06:33:25
青波零也/そこ文委託! @aonami

約束、覚えてる?と問われても。「人違いでは?」「忘れちゃったの?」「心当たりがありません」「あの夜のこと覚えてないの!?」本当に、何一つ記憶にない。「あの夜?」「私のこと、野良猫から助けてくれたでしょ。それで、必ず恩返しするって約束」なるほど、僕はまだ人でないものに慣れていない。 twitter.com/aonami/status/…

2023-02-09 05:34:15
アザラシ @aonami

青波零也の小説の書き出しは「約束、覚えてる?と問われても。」です。 レッツトライ! #not恋愛な書き出しお題2 #shindanmaker shindanmaker.com/1147155

2023-02-09 05:33:39
青波零也/そこ文委託! @aonami

もう少し、世界には優しさが必要だ。「最近変な事件が多くて」この街には確かに不思議が息づいている。そして、不思議を隠れ蓑に罪を犯す者もいる。「我々の仕事が多いのは困ってしまいます」と頬を膨らませる友人が少しでも楽になれるよう、善き人こそが報われるように、僕は僕にできることをしよう。 twitter.com/aonami/status/…

2023-02-10 07:20:37
アザラシ @aonami

青波零也の小説の書き出しは「もう少し、世界には優しさが必要だ。」です。 レッツトライ! #not恋愛な書き出しお題2 #shindanmaker shindanmaker.com/1147155

2023-02-10 07:20:17
1 ・・ 8 次へ