更紗蝦 @sarasaebi リンク限定
2024年3月9日~3月15日のつぶやき
0
更紗蝦 @sarasaebi

@rightman80 「うん●を棒でツンツン」とか「ぱふぱふ」とかの下ネタは、私も嫌いでした。作画のテクニックはズバ抜けていて、エンタメ作品としてのクオリティは本当に凄いとは思いますが、下ネタに関しては、コロコロコミックとかにありがちなやつなんですよね…。(そこも含めて評価されているのでしょうけれど)

2024-03-09 14:07:58
更紗蝦 @sarasaebi

『倚天の翼 皇子と剣精の妖魔退治 1 (少女宣言)』秋乃茉莉 東方趣味が濃厚なヒロイック・ファンタジーです。「人質として王都で隔離生活を強いられている小国の皇子・琅焔」と、「王家の守護剣についている精霊(剣精)・瑤瓊」による妖魔退治が話の骨子で... #読書メーター bookmeter.com/reviews/119446…

2024-03-09 22:56:02
更紗蝦 @sarasaebi

『dancyu (ダンチュウ) 2023年6月号「料理上手になる! まんがダンチュウ」』プレジデント社 特集『まんがダンチュウ』は、グルメ漫画の料理場面のピックアックでお茶を濁さず、「描き下ろし」をしてもらっているところが、ポイント高いです。料理漫画で一... #読書メーター bookmeter.com/reviews/119447…

2024-03-09 23:51:52
更紗蝦 @sarasaebi

『およげことりちゃん(1)』高瀬直子 昔、小学館の「小学四年生」で読んだ『およげことりちゃん』が、無料アプリ(『漫画読破』)やKindleで読めるようになっていて驚愕しました。この漫画で強烈に印象に残っていたのは東京大空襲の話です... #読書メーター bookmeter.com/reviews/413670…

2024-03-10 09:33:15
更紗蝦 @sarasaebi

『およげことりちゃん(2)』高瀬直子 癌の薬を求めて未来に行くというストーリーはうっすら覚えていましたが、核戦争で放射能汚染された時代に立ち寄る部分は忘れていました。この漫画では、核戦争で世界が滅茶苦茶になってようやく人類が本気で... #読書メーター bookmeter.com/reviews/413671…

2024-03-10 09:33:38
更紗蝦 @sarasaebi

リンクが無効になっていたので、ポストし直しました。 twitter.com/sarasaebi/stat…

2024-03-10 09:34:25
更紗蝦 @sarasaebi

リンクが無効になっていたので、ポストし直しました。 twitter.com/sarasaebi/stat…

2024-03-10 09:34:46
更紗蝦 @sarasaebi

『倚天の翼 皇子と剣精の妖魔退治 2 (少女宣言)』秋乃茉莉 琅焔と翠蓮がお互いに自らの正体を隠している一方で、それぞれの剣精は事情を完全に把握しているというのに、敢えて恋愛事情には介入せずに傍観者の立場を貫いたところが、とても良かったです。「... #読書メーター bookmeter.com/reviews/119469…

2024-03-10 23:00:39
更紗蝦 @sarasaebi

《二〇一〇年にクルッグらは、遊泳競争がもたらしたデボン紀の海洋生物の形態・生態の進化的変化を「デボン遊泳革命」と呼んだ。》 『アンモナイト学入門 殻の形から読み解く進化と生態』 43p (相場大祐・著) ※クルッグ…チューリッヒ大学(スイス)のクリスチャン・クルッグ

2024-03-13 08:02:51
更紗蝦 @sarasaebi

《カンブリア爆発のキーワードが「眼」「食う-食われる」だとすれば、デボン遊泳革命のキーワードは「顎」「追う-追われる」ということになるだろう。》 『アンモナイト学入門 殻の形から読み解く進化と生態』 43p (相場大祐・著)

2024-03-13 08:04:00
更紗蝦 @sarasaebi

《アンモナイトの初期進化において、殻がきつく巻いて遊泳能力が向上したことの他に、三億年以上にもわたる成功を決定づけた重要な変革があった。》 『アンモナイト学入門 殻の形から読み解く進化と生態』 43~44p (相場大祐・著)

2024-03-13 08:08:02
更紗蝦 @sarasaebi

《それは、孵化サイズの縮小と殻の大型化、これによりもたらされた小卵多産型の繁殖戦略である。》 『アンモナイト学入門 殻の形から読み解く進化と生態』 44p (相場大祐・著)

2024-03-13 08:08:35
更紗蝦 @sarasaebi

《卵の大きさと成体の殻の大きさから、親が作ることができた卵の数を試算すると、胚殻が棒状に近いエルベノセラスでは多く見積もったとしても五〇〇個、巻き型で大型のマンティコセラスでは、その四四〇倍の二二万個にもなると概算された。》 『アンモナイト学入門』 45~46p (相場大祐・著)

2024-03-13 08:17:35
更紗蝦 @sarasaebi

《生き物の繁殖戦略には小卵多産型と大卵少産型があり、どちらが有利になるかはその時々の状況や環境によって異なるが、アンモナイトの進化においては小卵多産型のメリットが大きく働いていたのかもしれない。》 『アンモナイト学入門 殻の形から読み解く進化と生態』 46p (相場大祐・著)

2024-03-13 08:21:20
更紗蝦 @sarasaebi

『ドーベルマン刑事』の沙樹に関しては、「沙樹が登場する回」だけを切り取って評価する分には、確かに「よく出来た話」として楽しめるのですけれど、沙樹より先に登場している三森と比較すると、あからさまな「ヒロイン補正」があり、女性キャラの扱いの“ダブスタぶり”が際立つんですよね…。 x.com/kajime_yaki/st…

2024-03-13 19:07:33
かじめ焼き @kajime_yaki

マシリトの悪口大会はいいんだけど、 それで外道マンのスクショを出してくるのは ちょっと違うんじゃないかという気がする。 あれはテコ入れ成功例でしょ。 pic.twitter.com/Oj7E5g6LMx

2024-03-12 12:51:33
更紗蝦 @sarasaebi

雑誌は「他の作品との盛り合わせ」で読むことになるので、読み手は必然的に「食い合わせ」に影響されて作品を評価することになり、編集者は当然そこに配慮して編集しているわけですけど、毎号のアンケート結果を最優先してしまうと、単行本化した時に、ダブスタが発生してしまう場合があるんですよね。

2024-03-13 19:21:45
更紗蝦 @sarasaebi

twitter.com/sarasaebi/stat…

2024-03-13 19:22:57
更紗蝦 @sarasaebi

『ドーベルマン刑事(新装版)18 (ゴマブックス×ナンバーナイン)』平松伸二,武論尊,他 金井たつおの漫画に出てきそうなビジュアルのカワイ子ちゃんキャラ・綾川沙樹登場。「ロリータな外見・ドジっ子・泣き虫」という、あまりにもコテコテすぎる設定に加え... #読書メーター bookmeter.com/reviews/116211…

2023-09-21 21:43:39
更紗蝦 @sarasaebi

ちなみに、「テコ入れ」として登場している女性キャラには、沙樹の他に「キャティ・クラサワ」というキャラもいて、おそらくは「お色気キャラ」を出すように編集から言われて出したのだろうと思われますが、「テコ入れ」としては完全に失敗しています。 twitter.com/sarasaebi/stat…

2024-03-13 19:47:42
更紗蝦 @sarasaebi

『ドーベルマン刑事(新装版)26 (ゴマブックス×ナンバーナイン)』平松伸二,武論尊,他 沙樹の介護離職が「親子愛」として美談扱いになっているところに、時代を感じます。沙樹の父親はヤクザの親分だというのに、跡目問題が全く出てきていないことが、少々... #読書メーター bookmeter.com/reviews/116307…

2023-09-26 23:25:11
更紗蝦 @sarasaebi

『デストロイ アンド レボリューション 4 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)』森恒二 小島がマコトの顔色をいちいち窺って、「ごめんねよけいな・・・事・・・!」「私が気にさわる事言ったなら・・・あやまるよ」「ごめんねいきなり」「でも・・・なんか... #読書メーター bookmeter.com/reviews/119521…

2024-03-13 21:53:42
更紗蝦 @sarasaebi

《アンモナイトと現在まで生き残っている頭足類の運命を分けたものは一体何だったのだろうか?(略)  もっとも有力視されているのが、孵化サイズの違いである。》 『アンモナイト学入門 殻の形から読み解く進化と生態』 56p (相場大祐・著)

2024-03-14 06:57:59
更紗蝦 @sarasaebi

《現世の頭足類においては、生まれてくる時点の大きさにより赤ちゃん時代の生態が如実に変わることが知られており、三ミリメートル未満の赤ちゃんは海水よりも密度が小さく自動的に水中に浮かんでしまう浮遊性で、(続く)》 『アンモナイト学入門 殻の形から読み解く進化と生態』 57p

2024-03-14 07:00:39
更紗蝦 @sarasaebi

《(続き)三~一〇ミリメートルのものは浮遊性である場合もあるが、一〇ミリメートル以上のものは浮遊性にはならない(遊泳性や底生となる)。》 『アンモナイト学入門 殻の形から読み解く進化と生態』 57p (相場大祐・著)

2024-03-14 07:02:21
更紗蝦 @sarasaebi

《浮遊性の孵化直後の赤ちゃんアンモナイトは、自分の意思とは無関係に海表面近くまで浮かんでしまった可能性がある。隕石衝突による環境変動で酸性雨が降り注ぎ、海の中でも特に海表面付近で酸性化が進んでいたと考えられている。》 『アンモナイト学入門 殻の形から読み解く進化と生態』 57~58p

2024-03-14 07:12:14
更紗蝦 @sarasaebi

《一方、オウムガイの赤ちゃんは自発的に泳ぐことができ、過酷な海表面での生活を避けることができた。》 『アンモナイト学入門 殻の形から読み解く進化と生態』 59p (相場大祐・著)

2024-03-14 07:15:22
更紗蝦 @sarasaebi

《しかも、オウムガイは腐肉食者であり、母親由来の卵黄を使い終わった後は、プランクトンに限らずに海底に落ちている餌をなんでも食べた。これも、生まれた時点かは体が大きいために成し得たことである。》 『アンモナイト学入門 殻の形から読み解く進化と生態』 59p (相場大祐・著)

2024-03-14 07:16:14
更紗蝦 @sarasaebi

『ANIMAL X【新装版】(1)』杉本亜未 初出が不明ですが、女性キャラのファッションの雰囲気からすると、発表は90年代前半でしょうか? 「初めから女として生まれる者」と「後天的に女になる者」の二通りの「女」がいる血族が、滅びを回避する... #読書メーター bookmeter.com/reviews/119542…

2024-03-15 00:14:19
更紗蝦 @sarasaebi

《余談だが、オウムガイの血液にはヘモシアニンが含まれており、青色みを帯びている。(略)ちなみに、イカやタコの血にもヘモシアニンが含まれており、酸素を豊富に含む活きの良いイカの動脈血は青色を呈する。》 『アンモナイト学入門 殻の形から読み解く進化と生態』 68~70p (相場大祐・著)

2024-03-15 18:28:59
更紗蝦 @sarasaebi

《アンモナイトの血液やカラメル液を直接観察することは不可能であるが、おそらく同様に青色みを帯びていたはずである。》 『アンモナイト学入門 殻の形から読み解く進化と生態』 70p (相場大祐・著)

2024-03-15 18:29:43
更紗蝦 @sarasaebi

『ANIMAL X【新装版】(2)』杉本亜未 「摩耶が戦いを渇望する心理メカニズム」は、具体的な説明はなされていないのですが、彼女がいつも「ゆったりした服」を着ている理由が判明するシーンを見た瞬間に、「ああ、そういうことだったのか」と、腑... #読書メーター bookmeter.com/reviews/119558…

2024-03-15 23:18:48
更紗蝦 @sarasaebi

『デストロイ アンド レボリューション 5 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)』森恒二 これまでワンネスの持ち主が男性キャラしかいなかったせいで、ワンネスで意識が繋がっているシーンが「ホモソーシャル空間」と言っていい状態だったのですが、この巻で... #読書メーター bookmeter.com/reviews/119558…

2024-03-15 23:44:12
0
まとめたひと
更紗蝦 @sarasaebi

50歳の主婦。趣味は美術館巡りと読書と音楽鑑賞です。 生まれてからずっと江戸川区に住んでいます。 13年ほど前に「温排水問題」と「放射性廃棄物問題」に興味を持ち、それ以来、原発な無くすべきだと思っていまです。 http://blog.livedoor.jp/sarasata/