2020年6月10日
なんだかふと思いついたので色んな作家の昭和20年を読み比べ。 『敗戦日記』高見順 『東京焼盡』内田百閒 『海野十三敗戦日記』 続きを読む
1
まそほ @niuno_books

夏目伸六さん(漱石次男 文藝春秋社勤務) 『東京焼盡』5/12 原稿の用件他、夏目家の近況。純一さん、愛子さん結婚。空襲の被害はなく皆さんご無事。 『敗戦日記』5/24 伸六くんに『文藝春秋』の原稿依頼さる。

2020-06-30 23:15:27

5月

・(4/28)ムッソリーニ処刑
・(4/30)ヒットラー死亡
・5/9 ドイツ無条件降伏

まそほ @niuno_books

5月感想  『敗戦日記』5/1 貸本屋開店。百名余の申し込み。 5/8 横光さんの『旅愁』ありませんかとよく訊かれる。供出本の中には少ないので高見さん自分の全集を出す。 新聞に貸本屋の記事が載る。(自分が)番頭と言われて不快を感ずるのは、作家としての自信が不動の強さでないからに違いない。

2020-07-07 23:09:29
まそほ @niuno_books

5/25 夏目家より漱石全集の出品あり。 好きな作家の蔵書をお金を出したら借りられるってすごいな。 夜、東京方面空襲。音は聞こえず光だけが見える。 5/31 東京から焼け出されたお客さん「なるべく厚い雑誌を売って欲しい。チリ紙がないから」

2020-07-07 23:15:20
まそほ @niuno_books

『東京焼盡』やたらと配給に牛乳が出てる。 大政翼賛会が解散で百閒先生大喜び。傘下にできた文学報告会※も勿論なくなるだろう。 ※殆どの作家が進んで又は嫌々参加した団体。参加しなかったのは私の知る限り、内田百閒、永井荷風、中里介山。誘われても基本無視!返事をしたら関係が生ずるから。↓

2020-07-07 23:31:02
まそほ @niuno_books

“文士が政治の残滓に鼻をすりつけて嗅ぎ回っている様な団体が無くなって見っともない目障りが取れてせいせいした” 百閒先生反軍国主義なので言うことが痛快。後のイ“ヤダカライヤダ”に通じそう。 文学報告会の写真と大東亜文学者大会の映像は↓で観れる。 twitter.com/niuno_books/st…

2020-07-07 23:36:17
まそほ @niuno_books

あえてふざけた感想。 作家集合写真で男前発見✨→片岡鉄兵さんでした。 テロップ出なくても久米さんと吉川さんはわかるw 唯一声が聞けるのは横光さんだけ。38分40秒頃。 あの髪の毛なでつけたら収まるやん。多分オールバック。ぴろんと垂れた髪が👍 菊池さんは横光さんの後ろにいる。議長席。

2020-06-25 22:18:57
まそほ @niuno_books

横光さんのお声は内容が内容なだけに、ボキリボキリ(by高見さん)とはっきりしていましたw 織田さんの講演会やラジオの録音残ってないかしらん。

2020-06-25 22:26:48
まそほ @niuno_books

5/25 百閒先生ついに焼け出される。 近くに焼夷弾が落ちて火の手が迫っている。夏目先生の直筆の額は外してあるけど、とてもじゃないけど持ち出せない。飼っている小鳥も全部は無理。どうせ死なせるなら、住み慣れた籠の中で、もしかしたら焼かれずに済むかもしれないし…。 ↓

2020-07-14 20:40:51
まそほ @niuno_books

家は焼けて、奥さん、小鳥と近所の掘っ立て小屋(三畳)に住むことに。 作中にP51多分初登場。 ノースアメリカンP51マスタングja.wikipedia.org/wiki/P-51_(%E8… B29の護衛機~とある。こういう知識が有るか無いかで有事の際は生死が別れるんだろうな。ただの偵察機か護衛機なら後ろに戦闘機が続くだろうし。

2020-07-14 20:53:25
リンク Wikipedia P-51 (航空機) P-51 マスタング(North American P-51 Mustang)は、アメリカ合衆国のノースアメリカン社が開発しアメリカ陸軍航空軍などで運用されたレシプロ単発単座戦闘機である。 第二次世界大戦では同世代機を圧倒する速力に加え、充分な運動性と積載量を有しつつ戦闘機としては長い航続距離や安定した高高度性能により、爆撃機の護衛や対地攻撃で活躍した。アメリカ海軍が採用したF8Fベアキャット戦闘機と並び、最強のレシプロ戦闘機・第二次大戦中の最優秀戦闘機と評される。 愛称の「マスタング(Mustang)」 10 users 17
まそほ @niuno_books

百閒先生の好きなところは(お近づきにはなりたくないけど)モノの考え方が大変前向きで、読んでいて気持ちが良い。家が焼けて悲しんでいても戦争は終わらないし、だったら今まで捨てる踏ん切りがつかなかったものが無くなってスッキリした。そう思えるところが。

2020-07-14 21:00:52
まそほ @niuno_books

『海野十三敗戦日記』 5/25 海野さん焼け出される一歩手前。百閒先生の時と同じ空襲。近所が燃え始め火の手が迫ってくるので、燃えないよう一家総出で穴に荷物を入れて土をかける。 ひたすら消火活動で家は無事難を逃れる。

2020-07-21 19:50:06
まそほ @niuno_books

6月感想 『敗戦日記』6/4 貸本屋の5月文配当金。本の提供数と貸出数によると思うで金額にばらつきあり。小数点以下は銭。紙不足で本もまともに出版されないので、儲かってるね。 久米 911.44円 大佛 659.20円 高見 472.33円 … 川端 129.46円 里見 17.62円 小林 2.82円 夏目 2.16円

2020-07-21 20:00:54
まそほ @niuno_books

6/22 貸本屋も軌道に乗ったので、鎌倉文庫という出版を提案。みんな賛成でとりあえず原稿を書こうと。 6/23 市長に面会することになったので、出版の件を打診するも不認可。道のりは長いな。 6/25 沖縄玉砕。 6/28 パイプの破損は部品が無いから昆布を巻いて修理wwwwww 昆布も貴重な食料では?

2020-07-21 20:10:51
まそほ @niuno_books

『東京焼盡』 百閒先生掘っ立て小屋生活続く。 6/8 焼きだされてから釜が無く、しょっちゅう炊いてられないので、多めに炊いていたら脚が早く嫌な匂いがする。水で洗い流してから食べる。 6/12 奥様微熱が続く。 6/15 元は1箱5銭だったゴールデンバットが金鵄に名前変更。1箱45銭。9倍…。

2020-08-15 22:31:18
まそほ @niuno_books

6/19 味噌をおかずにご飯を食べる、“子供の頃、味噌をおかずにすると七代貧乏すると教えられたが、今が丁度七代目なのであろう”w お米の配給、割合 大豆7米3。 (敗戦日記にも大豆が食べづらいので、美味しく調理する方法が載ってた)

2020-08-15 22:36:43
まそほ @niuno_books

6/25 家焼け出されたので、家賃が浮いてラッキー♪借金返済に当てられると思っていたら、嘱託先の交通公社から解雇されて収入が減った……。“世の中思う通りにいかないもの………” ちょくちょく夏目先生の遺品が出てくるのはさすがの漱石マニアW

2020-09-03 23:12:31
まそほ @niuno_books

『海野十三敗戦日記』 空襲を体験した文豪多々あれど、海野さんはかなりの用心をしている。昭和16年に防空壕を作って、 6/11 地下物置が作りたくなり依頼、5日で2坪の物置が完成。元電気技師なのでそのへんの設備もしっかりしてそう。

2020-09-03 23:18:50
1
まとめたひと
まそほ @niuno_books

調べもの大好きなオタク。何かに描き残してあるからといって100%真実だとは思っていないし、自分の言ってる事が100%真実だとも思っていない。他人が調べたものを鼻息荒く自分が見てきた真実のように言う人は大嫌い。