0
八百屋長兵衛🍡OSAKA @rook0081

> 皮膚の慢性アレルギーの引き金に好塩基球が関わっていた!! アナフィラキシー・ショックにも好塩基球は関与している!? 好塩基球は寄生虫を撃退するのに重要だった!! 免疫反応における好塩基球の役割の解明 | 免疫アレルギー学分野 - The Department of Immune Regulation immune-regulation.org/index.php?id=13 pic.twitter.com/gcUzDiRD58

2019-12-29 19:08:32
拡大
拡大
八百屋長兵衛🍡OSAKA @rook0081

白血球「好塩基球」から産生されるインターロイキン-4(IL-4)を介した2型自然リンパ球(NH細胞;)との共同作業によって起こる 白血球「好塩基球」の喘息における新メカニズムを解明 | 理化学研究所 riken.jp/press/2014/201…

2019-12-29 19:11:11
八百屋長兵衛🍡OSAKA @rook0081

> 図1 好塩基球による喘息制御 システインプロテアーゼ、気道上皮を破壊しIL-33を気道内に放出→好塩基球やNH細胞に働く 好塩基球からIL-4 ↓ ①NH細胞に働きCCL11や好酸球を増殖するIL-5を誘導 ②ムチンの産生に働くIL-13の産生を誘導 ↓ 喘息症状 riken.jp/press/2014/201… pic.twitter.com/6tD2PYoR3e

2019-12-29 19:38:00
拡大
八百屋長兵衛🍡OSAKA @rook0081

> インターロイキン(IL-4)、インターロイキン(IL-33) 細胞から放出される細胞間情報伝達分子として働くサイトカインの一種。 アレルギー反応に重要な役割を持つ。IL-4は、T細胞、好塩基球、肥満細胞から産生され、主にB細胞から免疫グロブリンE(IgE)抗体の産生を誘導 riken.jp/press/2014/201…

2019-12-29 19:21:03
八百屋長兵衛🍡OSAKA @rook0081

> 好塩基球 白血球の一種。細胞内にかゆみの成分であるヒスタミンなどの顆粒を含んでおり、免疫グロブリンE(IgE)が細胞表面の受容体に結合したときに顆粒が放出される。主に血液中を巡回している。白血球全体の0.5%と非常に少ない細胞群 riken.jp/press/2014/201…

2019-12-29 19:22:00
八百屋長兵衛🍡OSAKA @rook0081

> 自然リンパ球 先天的に備わった免疫反応であり、感染初期に発動する「自然免疫」を制御するリンパ球。近年さまざまなタイプの自然リンパ球が見つかり、その機能に注目が集まっている。 白血球「好塩基球」の喘息における新メカニズムを解明 | 理化学研究所 riken.jp/press/2014/201…

2019-12-29 19:22:25
八百屋長兵衛🍡OSAKA @rook0081

> システインプロテアーゼ 活性中心にアミノ酸であるシステインをもつタンパク質分解酵素の総称。イエダニやパイナップルなどに含まれ、アレルギー反応を引き起こすアレルゲンとして働いている 白血球「好塩基球」の喘息における新メカニズムを解明 | 理化学研究所 riken.jp/press/2014/201…

2019-12-29 19:22:41
八百屋長兵衛🍡OSAKA @rook0081

> アレルギー疾患を持つ患者の血清中では濃度が上昇しマスト細胞や好塩基球の細胞内顆粒中に貯蔵される生理活性物質の急速な放出(脱顆粒反応)を誘起する 免疫グロブリンE - Wikipedia ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%8D…

2019-12-29 18:59:35
八百屋長兵衛🍡OSAKA @rook0081

> アレルギー性鼻炎の発症部位である鼻粘膜においては、粘膜型と統合織型の肥満細胞があるとされる。これらのうちその発症に関わるものは粘膜型である 肥満細胞 - Wikipedia ja.wikipedia.org/wiki/%E8%82%A5…

2019-12-29 19:00:41
八百屋長兵衛🍡OSAKA @rook0081

> 細胞の表面にはIgEに結合するレセプター (FcεRI)が存在しており[1][2]、IgEの結合した抗原に反応して、顆粒を放出する 好塩基球 - Wikipedia ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%BD…

2019-12-29 19:02:54
八百屋長兵衛🍡OSAKA @rook0081

> 細胞から分泌されるタンパク質であり、細胞間相互作用に関与する生理活性物質の総称です。標的細胞にシグナルを伝達し、細胞の増殖、分化、細胞死、機能発現など多様な細胞応答を引き起こすことで知られています。 サイトカイン|研究用語辞典|研究.net kenq.net/dic/110.html

2019-12-29 19:12:48
八百屋長兵衛🍡OSAKA @rook0081

> ホルモンとの明確な区別はないが、一般的にホルモンのように特定の分泌臓器から産生されるわけではなく、比較的局所で作用することが多い サイトカイン(cytokine)|用語集|腸内細菌学会 bifidus-fund.jp/keyword/kw048.…

2019-12-29 19:13:56
八百屋長兵衛🍡OSAKA @rook0081

> TNF-α、IL-1、IL-6があげられるが、このほかに、IFNγ、IL-8、IL-12、IL-18がある。 [4] 炎症性サイトカイン[inflammatory cytokine] | ニュートリー株式会社 nutri.co.jp/nutrition/keyw…

2019-12-29 19:15:59
八百屋長兵衛🍡OSAKA @rook0081

> Cytokine proteins pathway card はこのネットワークを整理して図示したカードです。PDF 版 (2.6 MB) のダウンロードはこちらからどうぞ。 Cytokine proteins pathway card abcam.co.jp/index.html?pag… pic.twitter.com/Y5QXhJUcct

2019-12-29 19:19:20
拡大

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?