令和5年度 横浜市会議員選挙候補者、飯島天太(港南区/無所属)の子育て支援政策についての考え方をまとめたものです。
0
飯島天太@令和5年度横浜市会議員候補者 @Tenta_Iijima

子育て支援への考え方『その1』をブログに投稿致しました。 その1は小児医療費の助成についてです。 後ほど続けて『その2』を投稿させていただきたいと思います。 子育て支援政策について(小児医療費の助成) - 飯島天太 公式ブログ tenta-iijima.hatenablog.com/entry/2023/04/…

2023-04-06 00:21:31
飯島天太@令和5年度横浜市会議員候補者 @Tenta_Iijima

遅くなって申し訳ありません。子育て支援に対する考え(幼児教育・保育)に関しての考えをブログに投稿致しました。 今まで以上に勉強不足を痛感した分野ではありますが、自分もこれから子供を育てていくことになることを考えると他人事ではないと痛感しました。 子供支援… tenta-iijima.hatenablog.com/entry/2023/04/…

2023-04-06 17:53:17
飯島天太@令和5年度横浜市会議員候補者 @Tenta_Iijima

自分自身、まだ結婚もしておらず子供もいないので、この当たりのことについての知識が全く追いついておらず、様々な文献や資料を読みながら自分なりに考えましたが、まだ市民の皆さんからすれば『まだ実際にはこんなものではなく、多くの問題がある』と思われることかと存じます。

2023-04-06 17:55:16
飯島天太@令和5年度横浜市会議員候補者 @Tenta_Iijima

私自身も勉強を進めてまいりますが、そういった市民の皆様のお声を是非お聞かせいただければと思います。 また、保育や幼児教育に対しての補助は制度について分かりづらい点が多く、自分自身、自分に子供が生まれたとしたら、果たしてどの程度の負担がかかるのかを計算するのが非常に大変でした。

2023-04-06 17:57:07
飯島天太@令和5年度横浜市会議員候補者 @Tenta_Iijima

また、これだけデジタル化が進んでいる世の中ですから、昔のように人力であれば計算するのが大変だと思いますが、AIを活用するなどして『所得に対する負担を細分化』していくことができれば、より実態にあった負担配分が実現できるのではないかと思います。

2023-04-06 18:00:03
飯島天太@令和5年度横浜市会議員候補者 @Tenta_Iijima

所得に関係なく子供を安心して産み、育てられる社会でなければならないと思います。 たとえ高所得者であろうと、仕事をしながらの育児には行政のサポートが必要。 一方で結婚も子供も諦めてしまうような所得の低い世帯、特に結婚する前の若者の生活への支援も、子育て支援とは別枠でする必要がある。 twitter.com/mainichi/statu…

2023-04-07 13:45:28
毎日新聞 @mainichi

「高所得者層に子どもが偏る」社会でいいのか mainichi.jp/premier/politi… 「すでに子どもを持っている高所得者層ではなく、子どもを持っていない、持てない低所得者層を支援するべきだ」。異次元の少子化対策の問題点について、識者に話を聞きました。

2023-04-07 05:00:01
飯島天太@令和5年度横浜市会議員候補者 @Tenta_Iijima

若者への生活への支援は極論、結果的に結婚しなくても、子供を産まなくても構わないと思います。 それは個人の選択肢ですし、結婚して子供を産むことが強制される時代ではないから。 けれど『本当は結婚をしたい、子供が欲しい』と思っている若者がその一歩を踏み出すための支援はしなくてはならない。

2023-04-07 13:48:35
飯島天太@令和5年度横浜市会議員候補者 @Tenta_Iijima

子供を産まなきゃいけないというような圧力だったり、そういう空気感を若者に押し付けてはならないと思います。 目指すべきは『子供が欲しいと思う、思えるような』空気感作り。 北風と太陽の童話じゃないですが『産め、育てろ、そして大きくなったら働かせろ』では子供を産んで育てたいとは思えない。

2023-04-07 13:55:29
飯島天太@令和5年度横浜市会議員候補者 @Tenta_Iijima

政府の本心としては『子供を増やして税収と労働力を確保したい』なのかもしれないし、それが間違っているとも思わないけれど、それを表に出しすぎたら逆効果。 『たとえその子がどんな道を歩んだとしても、安心して生きていけるように支援します』と、どうしてそういう風に言えないのでしょうか。

2023-04-07 13:59:34
飯島天太@令和5年度横浜市会議員候補者 @Tenta_Iijima

どんなに正しいことでも、言い方が違えば受け取り方も変わってきます。 もちろん話し方だけではなく、その人が何をしているのか、何を考えているのかも大事ですが、政治家というのは国民の方々に選んでいただいた立場なのですから、物腰の柔らかさは絶対に無くてはならないと思います。

2023-04-07 14:04:53
飯島天太@令和5年度横浜市会議員候補者 @Tenta_Iijima

話を戻しますが、『仕事をしながらの育児は〜』と申し上げましたが、私は専業主婦や専業主夫も立派な家庭を守る仕事だと考えています。 だからこそ、例え親や保護者であっても『1人の人間らしく生きる余裕』が必要であると思っています。 仕事も育児も、適度な息抜きができる余裕は絶対に必要です。

2023-04-07 14:10:44
飯島天太@令和5年度横浜市会議員候補者 @Tenta_Iijima

もちろん子供が最優先であることには違いありませんから、子供を蔑ろにするというのは論外です。 しかし何かあるごとに親や保護者の責任を追求されて叩かれる世の中では、息抜きをする余裕なんて産まれません。 しかし親や保護者といえど、1人の人間ですから、やりたいことをやれる余裕は必要です。

2023-04-07 14:13:49
飯島天太@令和5年度横浜市会議員候補者 @Tenta_Iijima

辛い苦しい、悲しい思いをする子供達を減らすためにも、親や保護者の負担を軽くして、子育てに余裕を生ませることで、心の余裕を生ませなくてはならないのではないでしょうか。 そして子育てしながらでもやりたいことを諦めなくて良いんだ、と皆が思えれば出生率も徐々に改善していくと私は思います。

2023-04-07 14:20:16
飯島天太@令和5年度横浜市会議員候補者 @Tenta_Iijima

それは寝るでも良いし、遊ぶでも良いし、友達とお茶をするでも良いし、何でも良い。 とにかく子育てから一時的に離れて『やりたいことをやる』余裕が必要です。 子供を連れながらでは、ゆっくりと羽根を伸ばしてやれないことが沢山あります。 そうした余裕が無ければ、虐待や育児放棄も減りません。

2023-04-07 14:17:02
0
まとめたひと
飯島天太@令和5年度横浜市会議員候補者 @Tenta_Iijima

【若者/子供/子育て世帯/障害者支援重視】 貧困/生活苦/超過勤務/いじめ/パワハラ撲滅 『発想とアイデアで横浜をより良い街へ!』平成7年3月横浜市都筑区生まれ/県立横浜翠嵐高校(定時制)卒 元海上自衛官/母子家庭育ち/発達障害(アスペルガー、ADHD)うつ病 #表現の自由を守る約束