2021年12月30日
0
𝑽𝒊𝑽𝒊 /🍅🦈 @ViVi_shark

イリスベインの追加ルールブック『カレイドビジョン』を読みます

2021-12-30 13:24:15
𝑽𝒊𝑽𝒊 /🍅🦈 @ViVi_shark

目次を見るに、掌握者(エネミー)の構築を補助する主旨っぽいですね

2021-12-30 13:25:31
𝑽𝒊𝑽𝒊 /🍅🦈 @ViVi_shark

具体的には「ロケーション」というパッケージでエネミーの構築済み元型を提示する格好。各「ロケーション」は「領域1~6の実装」と「掌握者のギフト・スキル構成の例」と「それらをふまえた解説と運用指針」から成る

2021-12-30 13:33:00
𝑽𝒊𝑽𝒊 /🍅🦈 @ViVi_shark

人物像のディティールは付属していないけど、領域には名前と情景描写があり、スタイルには性格の属性があらわれるわけだから、ディティールを想像するのは容易ですね

2021-12-30 13:35:38
𝑽𝒊𝑽𝒊 /🍅🦈 @ViVi_shark

人物のイメージがあるところからロケーションを探すのは、まぁ総数の問題があるのでそこまでうまくいくとはかぎらない気がします。 過去にオフィシャルから提示されたエネミーを意識した形跡はありそうで、既存エネミーのバリエーションとして使うのはたぶんできる

2021-12-30 13:37:51
𝑽𝒊𝑽𝒊 /🍅🦈 @ViVi_shark

ロケーション自体からやや離れて、掌握領域の(フレイバー面の)系統に「物理展開」「概念展開」が提示されています(p55)

2021-12-30 13:42:45
𝑽𝒊𝑽𝒊 /🍅🦈 @ViVi_shark

物理展開はわかりやすく、「そういう空間をつくる」もの。空間方向への広がり。映画でいうならアクターやステージセット。 概念展開は「そういう状況を起こす」もの。時間方向への広がり。映画でいうならアクションやプロット。

2021-12-30 13:46:10
𝑽𝒊𝑽𝒊 /🍅🦈 @ViVi_shark

p56の背景チャート、p57の武器チャートがたのしい

2021-12-30 13:46:47
𝑽𝒊𝑽𝒊 /🍅🦈 @ViVi_shark

領域の「簡易作成」ルールが定義されています。これはたこすけさん( @TacoSuke_10_9 )の文書( twitter.com/TacoSuke_10_9/… )と似た方向性のやつ。

2021-12-30 13:57:18
𝑽𝒊𝑽𝒊 /🍅🦈 @ViVi_shark

総合して、「イリスベインのディベロップメントをするなら、手元に置いておくと便利そうな本」といったところ。ディベロップメントしないならほとんど使いでがないことには諒解が必要ともいいます。 主にはエネミーから構築部分・領域部分を分離してあつかえるようになったのが有意義ポイント。

2021-12-30 14:01:32