モーメントからの移行方法はこちらをご確認ください。
遥かなる第1地下ヤードへの道 (3)
0
戸田プロダクション @TodaProduction

レイアウトに憧れのダブルクロスオーバーを設置する日がやって来て、今、生まれて初めて SL-E383F のギャップとジャンパ線を辿って通電構造を調べ始めたんだけど、これってメチャクチャ複雑な構造だな。どー考えてもショートするやろ、これ!? pic.twitter.com/wft8Lek7On

2022-10-07 10:00:15
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

なんとなく、真ん中2本のジャンパ線にはフログと同じ電気を給電してやれば良さそうな気もするが、問題は両側に出てる >< 用のジャンパ線だ。ポイントマシン4個を同時駆動し、1.直進、2.クロス…で操作したいのに、それだと給電が破綻してしまう。ポイントマシンは2個づつしか動かせないのかな? pic.twitter.com/aGOPxkK9yR

2022-10-07 10:38:38
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

ふー、昼メシも喰わず一心不乱にこの絵を描いてた。 たぶん、こーゆーことだと思う。ポイントマシンは4個同時駆動じゃなく、必ず対角線上の2個づつを別々に動かさないと駄目。ポイント操作は、1.AD間片渡り、2.直進、3.BC間片渡り…の3種類で状態遷移させる必要がある。ホントかな?(^_^;) pic.twitter.com/3kVG5luo0f

2022-10-07 13:31:19
拡大
gaou @hannarikatetuki

@TodaProduction ダブルスリップより、開通方向での通電がどうなるのか?複雑に見えますね🤔

2022-10-07 12:10:13
戸田プロダクション @TodaProduction

@hannarikatetuki 複雑すぎて頭が割れそうです (^_^;)。KATO のダブルクロスオーバーみたいに、1.直進、2.クロス…という操作方法にしたかったのですが、どうもそれでは通電が破綻しそうな感じです。うまく実装出来れば良いのですが、やっぱり人生甘く見すぎていました。

2022-10-07 13:36:12
gaou @hannarikatetuki

@TodaProduction 通電図を見ていて、私は使わなくて良かったと思いました(笑)🤣

2022-10-07 13:45:56
戸田プロダクション @TodaProduction

@hannarikatetuki ガキの頃から40年以上の憧れですからね。これを使わずに死ねるか?という気持ちです (ヤケクソ (^_^;))。

2022-10-07 13:52:07
かずき @kakkun61

@TodaProduction >< 部分は無給電で通過できるかですかねえ 無給電でいけるならクロスいけそう??

2022-10-07 13:49:48
戸田プロダクション @TodaProduction

@kakkun61 私もその手はありそうだとは考えたんですけどね、せっかくの「エレクトロフログ」が勿体ない気がして…(^_^;)。

2022-10-07 13:53:58
TMR @NscaRealworld

@TodaProduction 私も自分の頭の中でショートしました!

2022-10-07 14:28:34
戸田プロダクション @TodaProduction

@NscaRealworld どうぞ私の屍を超えて行ってください w。

2022-10-07 15:12:07
TMR @NscaRealworld

@TodaProduction 私も感電死するかもです!?

2022-10-07 15:29:05
Nardi (The nameless city) @NamelessCityTky

@TodaProduction 私の場合は2線式DCCですが、いったん全部ギャップを切ってしまいました。 かなり昔なのでもっと効率良い方法あったかもしれません。 namelesscity.tokyo/2016/04/peco-s…

2022-10-07 15:48:46
戸田プロダクション @TodaProduction

@NamelessCityTky あー、なるほど。DCCなら確かにこの方法は良さそうですね? ただ、私の腕では線路のギャップ加工が少し難しいかも? また、あそこにギャップ切っちゃうとトングレールの通電不良も気になります。過去の経験上、どうも Peco 分岐器はトング圧着がイマイチ当てにならない印象があるので…(^_^;)。

2022-10-07 16:06:01
Nardi (The nameless city) @NamelessCityTky

@TodaProduction 私もギャップ加工つらくてH0になってからは精密糸ノコ使ってます。 PECOのトングの圧着はH0でも同じく微妙なんですよね。 なので裏でトングレールの稼働しない方に直接通電するようにハンダ付けしてます。 糸鋸はこんなやつです。 namelesscity.tokyo/2020/01/Grobet…

2022-10-07 16:12:47
戸田プロダクション @TodaProduction

@NamelessCityTky おお!糸鋸という手がありましたね! なんとなくグラインダーで乱暴に切るイメージしかありませんでした (^_^;)。リードレールにジャンパ飛ばす方法は先日 ST-5、ST-6 の全通式改造で試しましたが、私の腕ではやっぱり枕木1本むしり取って抜かないと綺麗にハンダ付け出来ませんでした (熱で溶ける)。

2022-10-07 16:25:05
Nardi (The nameless city) @NamelessCityTky

@TodaProduction 私もNの時は溶かしまくりました!(笑) ハンダチップをのせてリン青銅板を長めに渡して熱を遠くから与えると枕木溶かさずに済みますが結構面倒ですよね。

2022-10-07 16:29:34
戸田プロダクション @TodaProduction

@NamelessCityTky 通電接着剤?ってヤツも調べたんですけどね (^_^;)。かなり高価そうなので諦めました。先日の ST-5、ST-6 は地下ヤード用…ということで、外観はあまり気にしないことにしてハンダ付けを採用しました。しかも出来上がってみると、老眼ゆえ外観は全然気になりませんでした w。 pic.twitter.com/Dn0upImEOU

2022-10-07 16:37:51
拡大
Nardi (The nameless city) @NamelessCityTky

@TodaProduction これがベストですね! あとで枕木を接着しなおす方法も海外の人は良くやってますね。 そうだ、あとハンダペーストと言う手もありますね。 こちらも価格はそこそこする上に消費期限ありですけど。

2022-10-07 16:40:59
しおたん @GIMPfoobar2204

@TodaProduction dccwiki.com/Crossovers_and… 結線面倒なので、その点日本製は楽だよねーって昔おもったす。

2022-10-07 23:03:46
戸田プロダクション @TodaProduction

@GIMPfoobar2204 おお! まさに先程そのページの Double Crossover Wiring Diagram を参照しつつ、4極双投スイッチと同じ動きを Tortoise 接点で実現する方法を考え中でした。ただ、突き詰めると実際には4極双投は必須でなく、クロス線路の一部に常時給電すれば2極双投でもイケるんじゃないか?と思い始めています。

2022-10-07 23:38:30
戸田プロダクション @TodaProduction

先日の Peco ダブルクロスオーバー (SL-E383F) 考察の続き。 あれから色々と考え続けて、当初のぼんやりした想定とは全然違う、しかも「Peco 公式の推奨方法?」とも違う方法で「なんとなくイケそう」との感触を得たので、自分の考えの記録 (備忘録) としてこのスレッドにツイートをぶら下げていく。 pic.twitter.com/TK1rDPnt1G

2022-10-09 18:57:22
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

20年くらい昔に銀座天賞堂で購入した SL-E383F だったが、家中必死に探して、ついにこの分岐器の Peco 公式取り説を発掘した。それによれば、この分岐器を切替える時は「4 Pole Double Throw」の「PL21」という専用スイッチを使え、とある。日本語で言えば「4極双投」トグルスイッチのことだろう。 pic.twitter.com/S27gdDfi9E

2022-10-09 19:00:10
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

図3は上下線を1キャブ操作する時、図5は2キャブ操作する時の回路図だが、どちらも PL21 部分の配線方法はまったく同じ。図5は図3にキャブ選択スイッチ接続方法を描き加えたものだった。ただし PL21 は走行電源を切替するだけで、ポイントマシンを動かすための動力配線はどこにも描かれていない。 pic.twitter.com/mMtMf2jRa2

2022-10-09 19:03:46
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

つまり PL21 だと、SL-E383F を切替する時にポイントマシン切替と走行電源切替の2つを別々のスイッチで操作する必要がある。それは面倒なので何とか1つのスイッチで操作を完了させたい。Tortoise には切替接点があるから、その切替接点に PL21 がやってる走行電源切替と同じ動きをさせられないか? pic.twitter.com/vq2G9BZFIx

2022-10-09 19:06:13
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

そう思って、取り説の PL21 と同じ部分の絵を自分で描き直してみた。Tortoise の切替接点を意識し、draw.io の On-On タイプのトグルスイッチ4個で描画。配線を赤青で塗り分けようやく確信したが、4極双投の真ん中2極から供給される電気は、接点がどちら側に倒れても極性が同じだ! pic.twitter.com/5aJmGbJD0l

2022-10-09 19:08:01
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

もう一度 SL-E383F の絵を見直す。前回は横着して片渡り時の極性は1種類しか描かなかったが、念のため片渡りを逆走させるよう極性反転した絵も追加。どちらのケースでも、AD間、BC間を片渡りする時、さっき気づいた部分に供給される電気の極性は同じだった (ピンクと水色で >< 以外のレール)。 pic.twitter.com/wOHsUNwGjh

2022-10-09 19:09:46
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

ということは、SL-E383F の4本のジャンパ線のうち真ん中2本は切替接点に繋ぐ必要はなく、外側レールと同じ電気を常時給電してやれば良いことになる。4極双投は必須ではなく2極双投でもOKというわけであり、残る2本のジャンパ線だけを Tortoise 切替接点の2組に繋いで極性切替してやれば良い。 pic.twitter.com/riWZ3ngsNP

2022-10-09 19:12:02
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

Peco が4極双投 PL21 を推奨している理由は、たぶん PL21 を On-Off-On と切替する時、中立 Off (上下線とも直進) 時に SL-E383F のクロス部分のレールを「無給電」にするためだと思う。AD間、BC間の片渡り時にだけ、必要なクロス部分に給電する、いかにも真面目な英国人らしい思想なのかも? pic.twitter.com/snssxOlDYF

2022-10-09 19:18:53
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

しかしすべての分岐器が定位 (直進) 状態なら、SL-E383F のクロス部分のレールに車輪が載ることは有り得ない。仮にクロス部分に給電されていたとしても (しかもその極性が何であろうとも!)、直進走行には何の影響もないはずだ。むしろ4極が2極で済む方が合理的だ…と、横着な私は考えることにした。 pic.twitter.com/jIj3ysu4BN

2022-10-09 19:19:38
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

これで SL-E383F 走行電源切替の方針が決まった。 SL-E383F のジャンパ線のうち2本には走行電源を常時給電する。分岐器切替時に動く2個の Tortoise が有する切替接点4個のうち2つを使い、残るジャンパ線2本の極性切替を行なう。最後に残る接点2つは、分岐器切替時のフログ給電切替に使用する。

2022-10-09 19:20:03
戸田プロダクション @TodaProduction

残るは Tortoise による分岐器切替の方針。 この絵はうちのレイアウトで採用している Tortoise 駆動の基本的な方法。レイアウト側にバスワイヤを1本這わせておけば各 Tortoise とコントロールパネル間の配線は1本で済むが、この絵に今回の SL-E383F 駆動時の特殊考慮?を追加しなくてはならない。 pic.twitter.com/q5NEWR3YPg

2022-10-09 19:20:47
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

SL-E383F を 1.AD間片渡り、2.直進、3.BC間片渡り…と切替えるため、2回路3接点ロータリスイッチを使う。今まで散々「Tortoise は2個づつ動かす」と言ってきたが、この配線では実際には 1.Tortoise は4個同時に制御される 2.ただし同時に動く Tortoise は2個づつ という意味になる。 pic.twitter.com/Hti159FeIS

2022-10-09 19:22:31
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

この方法は、たぶんアナログだけでなくDCCでもそのままイケるんじゃないか?と思う。 以上、これまでの考察を順に記録した一連のツイート。長々と書いたが、果たしてこの設計で SL-E383F を期待通り動かすことが出来るのか? 早く2回路3接点のロータリスイッチを購入して試さないといけないね。

2022-10-09 19:25:58
戸田プロダクション @TodaProduction

SL-E383F 設置に向けて現場検証を開始。焦るとロクなことがないから慎重に。 pic.twitter.com/ttSt34UGLf

2022-10-10 16:57:04
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

課題。Tortoise ネジ止め台座がホントにギリちょん (つうか、そもそもコレ必要寸法が足りていないのでは?)。 pic.twitter.com/QxXyg5e6g4

2022-10-10 17:03:06
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

予想外の新たな課題が発覚 (>_<;)。「線路敷いたあとに取り付けよう」と思って5年前に切り出しておいた台枠の梁材が今さら Tortoise の隙間に通りそうにない。 pic.twitter.com/cAWK6T3OZ0

2022-10-10 17:48:32
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

あそこに人が頭を出せる点検穴を開けるつもりだったのに、今さら梁が通せないとなると、穴を開けたら台枠強度が著しく下がると思うんだ。これはかなり深刻な問題。 pic.twitter.com/l3ISsRSN3U

2022-10-10 18:20:11
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

ピアノ線をカットする前に気づいて良かった。昨日の予想外の問題に対処すべく、梁材と Tortoise の干渉部分を削る…という行き当りばったりの荒ワザ。 pic.twitter.com/mryKQUt5KH

2022-10-11 10:57:34
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

入った! クララ! 梁が入ったよ! クララ! Tortoise 2個とも、分岐器切替動作にまったく問題なし。あとは梁材に配線コードを通す小穴を開ければネジ止め出来る。なんとか目処がついて良かった。 pic.twitter.com/tG28zk5FCy

2022-10-11 11:37:40
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

なんか勘違いしてて (^_^;)、この設計図に辿り着くまでに丸1日かかった。 pic.twitter.com/W5OQEY8OWQ

2022-10-13 13:32:57
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

この切替、機械的スイッチだけでイケるのかな?

2022-10-13 13:34:41
戸田プロダクション @TodaProduction

これでイケるかなぁ? これじゃ駄目な気もするなぁ?(^_^;) pic.twitter.com/P0P7uadWNN

2022-10-13 14:16:22
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

あー、やっぱりこの考え方じゃ駄目だな (^_^;)。これじゃ制御出来ない! pic.twitter.com/roDmmu7o1r

2022-10-13 15:15:28
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

あー!もー!どーすりゃ委員会!? 第1地下ヤードは第2地下ヤードと違って「x番線と分岐器」が1対1で対応してるから機械的スイッチ (ロータリスイッチ) だけで制御可能…と信じていたけど違うのか? またしても考えが甘かったのか?(^_^;) pic.twitter.com/vCZTRaMliG

2022-10-13 15:43:31
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

鉄道開業150周年、なんで俺は「鉄道の日」にこんな事しとるのか? pic.twitter.com/qqgTunGQqu

2022-10-14 20:09:41
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

注文してた品物がアマゾンから届いた。 俺が考えていた屁理屈を本当に実現するためには「7回路7接点」というお化けみたいなロータリスイッチが要る (そんな部品はどこにも売っていません) と気がついたので、作戦変更してリレー回路を組むことにする。 pic.twitter.com/FljXtZlqB3

2022-10-15 11:43:41
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

リレー動作チェック。 さすが中国製、端子とか、ひと目見て「ひでぇ部品使ってやがるな」と思わずにはいられない造りだが、幸いにも全リレー27個 (8ch × 3 + 3) 正常に動作した。これで俺の考えてる屁理屈もようやく実現出来るはず w。 pic.twitter.com/ExxpNNh6pd

2022-10-15 13:01:37
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

ANMBEST 1点 5Vリレーモジュールとオプトカプラーの高レベルまたは低レベルのトリガー拡張ボードRaspberry Pi Arduino用 (5V 8チャンネル) amazon.co.jp/exec/obidos/AS… まぁ8チャンネルで僅か千円だからなー。多少乱暴な造りでも仕方ない。今どき SPDT のスイッチ8個買ったら千円じゃ済まないでしょ? pic.twitter.com/xgi7a4atLM

2022-10-15 13:12:32
拡大
0
まとめたひと
戸田プロダクション @TodaProduction

本名 戸田隆 / Nゲージ 国鉄都会型レイアウト迷走中 / 清く正しい本棚の作り方 著者 / らじるれ郎 作者 / Delphi ファン / ツイートは年寄りの日記です (フォロー非推奨)