表題の通り。
2
おいでよ大熊町(休止) @oideyoookuma

非公式、個人アカウント。 復興の最前線、居住制限の一部解除された福島県大熊町においでよ。 大川原地区には人が住み始め、常磐線は開通、大野駅も復活したよ。 皆んなが頑張っている、この町が大好き。(※注:ドールアカじゃないです)

おいでよ大熊町(休止) @oideyoookuma

【お知らせ】ミュートしていて気付かなかったのですが、ワタシのツイート内容が気に入らないからと、個人情報を調べようかなという人達がいたようです。 このようなことがあると、今後の町行事の参加やツイート、仕事や家族への影響も考えられます。 当面の間、本アカウントは休止いたします。

2022-09-07 06:54:41
おいでよ大熊町(休止) @oideyoookuma

直接的に被害を被った訳じゃないけど、怖いよね。可愛い絵を描くからといっても人間性は別なのよね。

2022-09-07 06:57:48
HAYASHI Tomohiro @Dokkano_Kuma

クオリティ・フィルターで弾かれるタイプの人間です。

tokuma.jp/book/b602983.h…

HAYASHI Tomohiro @SonohennoKuma

イデオロギーや党派性を拗らせると結局、それに反する相手が不幸でないと許せなくなる。 たとえば反原発の場合、帰還した住民が語る復興の様子や日々の幸せさえ許せなくなる人もいる。 そういう人は、当事者に害を与えようとするようになる。反五輪を拗らせてアスリートに出場辞退を迫ったのもそう。 twitter.com/oideyoookuma/s…

2022-09-07 08:03:37
HAYASHI Tomohiro @SonohennoKuma

この本質を無視した「風評対策」だけでは、効果が限定されるのは間違いない。なにしろ、イデオロギー、党派性、あるいは詐欺師や活動家、そういうものにとって福島は「不幸なままでいなければならない」「復興しない方が儲かる」のだから。 だからこそ、行政が矢面に立った「風評加害」対策が必要。

2022-09-07 08:19:44
HAYASHI Tomohiro @SonohennoKuma

『(風評被害払拭のための)積極的な周知活動も行われてきた。 それでも一部の報道や政党、当事者からは「説明や風評対策が足りない」「国民の理解が進んでいない」に類した、定型文のような批判が繰り返される。 そればかりか、それら正確な情報の発信そのものにさえクレームが殺到した。』

2022-09-07 08:21:54
HAYASHI Tomohiro @SonohennoKuma

『本筋から外れた言いがかりで炎上したり、チラシを回収破棄する自治体まで現れた。長期的にわたる重点的な「風評対策」が浸透せず、未だゴールポストすら見えないのは何故か。 最大の要因は、真に対策が必要な存在から「風評対策」の的が外れていたためだ。』

2022-09-07 08:22:18
HAYASHI Tomohiro @SonohennoKuma

『そもそも風評「被害」があるからには当然、対となる「加害」もある。 ところが、行政も報道も風評問題が深刻と強調しておきながら、その発生要因と「加害者」の実像にあまりにも無頓着では無かったか。』

2022-09-07 08:22:42
HAYASHI Tomohiro @SonohennoKuma

『風評が発生・温存される要因や加害主体すら曖昧なままでは、対策が的外れになるのも当然と言えよ う。 結果として、行政は意図的・確信的に風評の拡散を 狙った「風評加害」に全く対応できなかった。』

2022-09-07 08:23:02
HAYASHI Tomohiro @SonohennoKuma

『「風評加害」とは何か。 たとえば事実に反した流言蜚語を広めたり、明らかになっている知見を無視したり、既に終わった議論を蒸し返したり、不適切な因果関係をほのめかす印象操作や不安の煽動、正確な情報の伝達妨害などが挙げられる。』

2022-09-07 08:23:30
HAYASHI Tomohiro @SonohennoKuma

『いずれも復興を妨害してきた核心とさえ言えるものだ。 俄に信じ難いかも知れないが、これらを故意に繰り返してきた人々は少なくない。発信者には一般市民のみならず、大手マスメディアや著名人、国政政党関係者も多々含まれている。』

2022-09-07 08:23:56
HAYASHI Tomohiro @SonohennoKuma

何故、風評の拡大が望まれてしまったのか。主な原因は大きく分類して3つ挙げられる。詳しくは3月に上梓した拙著『「正しさ」の商人』に記したが、 1.反原発や政権批判などの政局(政治闘争) 2.災害と不安に便乗した詐欺ビジネス(悪徳商法) 3.自己顕示欲や逆転願望、陰謀論等(承認欲求)』

2022-09-07 08:24:20
HAYASHI Tomohiro @SonohennoKuma

『たとえばこれらを目的とした場合、非日常と社会不安の温存、つまり原発事故被害の拡大・長期化こそが利益に繋がることに留意する必要がある。 こうした実情を考慮せずに風評の「加害者」像を曖昧にしたまま、』

2022-09-07 08:24:52
HAYASHI Tomohiro @SonohennoKuma

『「消費者と流通業者に正確な情報が届いていない」「正確な情報さえ伝われば誤解や偏見が解ける」かのような前提、社会の善性に依存しきった従来の情報発信、すなわち加害者への抗議反論や法的措置など抑止が伴わない啓蒙だけでは、風評対策として不十分だった。』

2022-09-07 08:25:17
HAYASHI Tomohiro @SonohennoKuma

『風評加害者たちは「当事者への心配」、「素朴な不安」「弱者への寄り添い」を口実としながら、「次世代の遺伝に影響する」「がんや奇形が多発する」「福島は必ず(公害病で苦しんだ)水俣になる」などに類した非科学的な予言、被災地への「呪い」に等しい差別的な言説を正当化した。』

2022-09-07 08:25:40
HAYASHI Tomohiro @SonohennoKuma

『その一方、すでに明らかになっている科学的知見や事実は徹底的に無視あるいは否定し続けてきた。 実例はあまりにも多く、到底書ききれる量ではない。』

2022-09-07 08:25:59
tokkankozi @satotch1

@SonohennoKuma いわゆる「スパイト行動」ですね。生贄探しの愚劣行動をとる日本人は、「絆の偽善者」です。

2022-09-07 08:08:08
2
まとめたひと
文里💉💉💉💉💉 @wenly_m

松山市をこよなく愛する独り者。 第2の故郷は三田の山。 min.tのサービスは使う人が増えて欲しいと思っている人

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?