RTとDEEPL翻訳ツイのメモ。
0
The Hindu @the_hindu

Experts say the new prevalent #COVID19 variant, which is being called the AP strain as it was first discovered in Kurnool, is at least 15 times more virulent than the earlier ones, and may be even stronger than the Indian variants of B1.617 and B1.618. trib.al/0bqPE8t

2021-05-04 14:00:06
Cook⚡くも膜下から生還&後遺症なし!詳細はピン留め2ツイ目 @CookDrake

DEEPL翻訳 “専門家によると、新たに流行している#COVID19の亜種は、クルヌールで最初に発見されたことからAP株と呼ばれていますが、初期のものに比べて少なくとも15倍以上の毒性を持ち、インドの亜種であるB1.617やB1.618よりもさらに強い可能性があるとのことです。” twitter.com/the_hindu/stat…

2021-05-05 16:59:05
Double Mask, Meet Outdoor, Stay Apart, 30sHandwash @mainkaunhoon_

@the_hindu whole story is speculative, no study done, just based on observation of quicker progression of disease, they attributed it to new variant. could be due to lack of proper treatment due to too many cases. Spike happened due to elections & no lockdowns, complacency.

2021-05-04 20:47:26
Cook⚡くも膜下から生還&後遺症なし!詳細はピン留め2ツイ目 @CookDrake

DEEPL翻訳 “この話はすべて推測の域を出ず、研究もされていません。ただ、病気の進行が早いという観察結果に基づいて、彼らはそれを新しい亜種のせいだと考えました。スパイクは選挙のために起こったもので、ロックダウンはなく、自己満足に過ぎない。” twitter.com/mainkaunhoon_/…

2021-05-05 17:01:23
Cook⚡くも膜下から生還&後遺症なし!詳細はピン留め2ツイ目 @CookDrake

COVID-19 | A.P. strain at least 15 times more virulent thehindu.com/news/national/… 非常に深刻なNewsなのに写真のキャプションが「月曜日にビシャカパトナムのキングジョージ病院のCOVID-19病棟に自動人力車で連れて行かれる患者。」で、原文見たら案の定“an auto-rickshaw”なのがツボってしまった。

2021-05-05 17:04:58
Cook⚡くも膜下から生還&後遺症なし!詳細はピン留め2ツイ目 @CookDrake

全文DEEPLに突っ込んでみた。(スクショ、紫枠=大見出し、紫アンダーバー=袖見出し) deepl.com/ja/translator 「COVID-19|A.P.の病原菌が15倍以上に増加」  新種は潜伏期間が短く、病気の進行が非常に速い thehindu.com/news/national/… 次ツイから、記事DEEPL翻訳(に一部手を入れて)の抜粋流します。 pic.twitter.com/FX5BR2Uj1N

2021-05-05 17:37:32
拡大
拡大
拡大
Cook⚡くも膜下から生還&後遺症なし!詳細はピン留め2ツイ目 @CookDrake

“CCMB(細胞・分子生物学センター)によって発見された新しいコロナウイルスの亜種N440Kが、ヴィシャーカパトナムやその他の州の地域で大混乱を引き起こしている亜種であるかどうかを断定するのは時期尚早” であるが…

2021-05-05 17:41:23
Cook⚡くも膜下から生還&後遺症なし!詳細はピン留め2ツイ目 @CookDrake

“専門家によれば、最初にクルヌールで発見されたことからAP亜種と呼ばれているこの新しい流行亜種は、初期の亜種に比べて少なくとも15倍以上の毒性を持ち、インドの亜種であるB1.617やB1.618よりもさらに強い可能性があるという。” DEEPLは亜種と翻訳してるけど、日本語訳するなら変異株が妥当かな。

2021-05-05 17:44:47
Cook⚡くも膜下から生還&後遺症なし!詳細はピン留め2ツイ目 @CookDrake

“ハイデラバードにあるCCMBの科学者で、コロナウイルスのゲノム解析に深く関わっているDivya Tej Sowpati氏によると、この変異体はコロナウイルスの系統B.1.36と密接に関連しており、以前に南インドのいくつかの州で患者が急増したことと関連していたとのことです。”▶

2021-05-05 17:47:04
Cook⚡くも膜下から生還&後遺症なし!詳細はピン留め2ツイ目 @CookDrake

▶“"決定的な変異はN440Kで、昨年から知られていた変異であり、アンドラ・プラデシュ州で広く流行している。細胞培養の研究では、かなりの速さで広がっているように見えましたが、現実の世界ではいつもそうはいきません」と電話で話しています。” シミュレーションどおりになるとは限らんってことね。

2021-05-05 17:47:48
Cook⚡くも膜下から生還&後遺症なし!詳細はピン留め2ツイ目 @CookDrake

“ニューデリーにあるCSIR-Institute of Genomics and Integrative Biologyの科学者であるVinod Scaria氏は、「N440Kは徐々に減少し、ケーララ州を含む南部のほとんどの州でB.1.1.7とB.1.617という2つの変異体に急速に取って代わられている」と述べた。”▶ pic.twitter.com/Ej2RqTyUNf

2021-05-05 18:01:00
拡大
拡大
influenzer @influenzer3

●インドのAP変異株N440K(B.1.36)は感染力が強く、かつ強毒である可能性 →「The Hindu」なる新聞の報道です。 ソースはしっかりしており、取材により実名でコメントを得ているので信頼性の高い情報だと考えます。 別の記事ではCCMBに送られてきているサンプルの50%がN440K変異株ともありました。

2021-05-05 19:06:34
influenzer @influenzer3

まだ局地的に拡大している段階のようです。 N440K変異株自体はインドで昨年には見つかっていました。 ・もともとN440K変異株は再感染例でしばしば分離されることが知られていた ・もともとN440K変異株は試験管内で非常に強い感染力を示していた

2021-05-05 19:06:35
influenzer @influenzer3

最近流行しているN440K変異株は、以前と臨床的に全然違う病態になっているようで、追加変異が入った可能性があります。 ・感染力が高く、短期間で重症化する ・若年者も感染しやすい ・サイトカインストームの進行が急速で治療に反応しない患者もいる

2021-05-05 19:06:35
influenzer @influenzer3

COVID-19 | A.P. strain at least 15 times more virulent thehindu.com/news/national/…

2021-05-05 19:06:35
influenzer @influenzer3

---- ・CCMB (Centre for Cellular and Molecular Biology)によって発見された変異株N440Kが、Visakhapatnamやその他の地域での大混乱の原因であると断定するのはまだ時期尚早であるが、

2021-05-05 19:06:36
influenzer @influenzer3

専門家らはKurnoolで初めて発見されたこのAP変異株と呼ばれるこの新規流行株が、初期の時点より少なくとも15倍以上の毒性(15 times more virulent)を持つものに変異しており、インド変異株であるB.1.617(E484Q /L452R)やB.1.618(H146del /Y145del/E484K)よりも強力である可能性があると述べている。

2021-05-05 19:06:36
influenzer @influenzer3

・CCMBの科学者でコロナウイルスのゲノム解析を主として行っているDivya Tej Sowpati氏は、この変異株がB.1.36系統に属しており、かつて南インドでの複数の州における患者急増に関連していたものである、と述べた。

2021-05-05 19:06:36
influenzer @influenzer3

「重要な変異はN440Kであり、昨年から知られていた変異でAndhra Pradeshで広く流行していました。細胞培養では非常に強い感染力を示していましたが、リアルワールドで、それが常に反映されるわけではありません」。

2021-05-05 19:06:37
influenzer @influenzer3

・CSIR-Institute of Genomics and Integrative Biologyの科学者のVinod Scaria氏は、「N440Kは徐々に減少しており、Keralaを含む南部のほとんどの州ではB.1.1.7(イギリス変異株)とB.1.617という2つの変異株に急速に置き換わってきています」と述べた。

2021-05-05 19:06:37
influenzer @influenzer3

・N440K変異株は、デリーでの再感染例でしばしば分離されるもので、恐らくは肺細胞への結合能が高くなっている可能性があると考えられている。

2021-05-05 19:06:37
influenzer @influenzer3

・「現時点でどんな株が流行しているのかはまだ分かりません。しかし一つだけ確かな事は、現在、Visakhapatnamで流行している変異株は、昨年の第一波で我々が見ていたものとは全く異なったものであるという事です」と、保健省の上級医師から情報提供を受けたV. Vinay Chand氏は述べた。

2021-05-05 19:06:38
influenzer @influenzer3

・Andhra医科大学校長のP.V. Sudhakar氏は、ウイルスの強毒化を認める次のような発言を行った。「我々が目にしているのは、新規変異株の潜伏期間が短く、病気の進行が極めて急速であるという事だ。

2021-05-05 19:06:38
influenzer @influenzer3

初期の症例では、感染者が低酸素症や呼吸不全の状態になるまで少なくとも1週間程度はかかっていた。しかし、最近の症例では患者は3-4日以内に重症化する。そのために酸素需要やICU病床に大きな負荷がかかってきている」。

2021-05-05 19:06:38
influenzer @influenzer3

・専門家らは、第一波の時とは異なり、極めて短時間の曝露でも感染が起こるため、短期間の間に1人の感染者から4-5人に感染させているとも指摘している。

2021-05-05 19:06:39
influenzer @influenzer3

・「最も重要な点は、誰もが感染しうるという事だ(none is spared)。体力があり免疫が高い人も含め、若年層にも大きな打撃を与えている。サイトカインストームの進行速度が速く、治療に反応しない人もいる」とSudhakar氏は述べた。

2021-05-05 19:06:39
influenzer @influenzer3

・専門家によると、最も重要な点(bottomline)は、この変異株は全く予測できない(highly unpredictable)という事なのだ。 -------

2021-05-05 19:06:39
Cook⚡くも膜下から生還&後遺症なし!詳細はピン留め2ツイ目 @CookDrake

▶“N440Kは、デリーでの再感染例と関連しており、コロナウイルスが肺細胞にしっかりと結合するのに役立っている可能性があるという。B.1.1.7とB.1.617は、「英国変異型」と「インド変異型」で、「二重変異型」とも呼ばれています” ※英国型とインド型についてあとで補足しよう。挫折しなければw pic.twitter.com/E9Z1ebDMEr

2021-05-05 21:13:55
拡大
Cook⚡くも膜下から生還&後遺症なし!詳細はピン留め2ツイ目 @CookDrake

"「現在、どの株が流通しているのかは(CCMBで分析中なので未確認)。 しかし、一つだけ確かなことは、現在Visakhapatnamで流通している亜種は、昨年の第一波の時に見られたものとは全く異なる ということです」と、保健省の上級医師から最新情報を得た地区コレクターV.Vinay Chand氏” (改行Cook) pic.twitter.com/agpNOG4fVQ

2021-05-05 21:19:40
拡大
Cook⚡くも膜下から生還&後遺症なし!詳細はピン留め2ツイ目 @CookDrake

“新種のウイルスは潜伏期間が短く、病状の進行が速い/」/以前のケースでは、ウイルスに感染した患者が低酸素症や呼吸困難の段階に達するまで、少なくとも1週間/現在では3〜4日で重症化するケースが増えています。そのため、酸素を供給するベッドやICUのベッドへの負担が大きくなっているのです」。”

2021-05-05 21:21:06
Cook⚡くも膜下から生還&後遺症なし!詳細はピン留め2ツイ目 @CookDrake

“また、専門家は、第1波の時とは異なり、短時間の曝露でウイルスを獲得することができるため、感染者はより短い接触期間で4~5人に感染させることができると指摘しています。” 感染者がALLスプレッダー化ってことか。 …まで言っちゃうと言い過ぎなんだろうか。 言い過ぎであることを祈るわ…。

2021-05-05 21:23:42
Cook⚡くも膜下から生還&後遺症なし!詳細はピン留め2ツイ目 @CookDrake

"最も重要なことは、誰もが感染を免れないということ/フィットネスフリークや高い免疫レベルを持つ人を含め、若い人たちに大きな影響を与えていることが観察され/サイトカインストームがより早く発生し、治療に反応する人としない人がいることも観察されています」とSudhakar博士は述べています。”

2021-05-05 21:24:36
Cook⚡くも膜下から生還&後遺症なし!詳細はピン留め2ツイ目 @CookDrake

“専門家によれば、結論としては、このバリアントは非常に予測不可能であるとのことです。”

2021-05-05 21:25:44
Cook⚡くも膜下から生還&後遺症なし!詳細はピン留め2ツイ目 @CookDrake

“GITAM Institute of Medical Sciences and Researchの上級微生物学者であるHema Prakash氏は、「COVIDに適した行動をとることが、この病気を抑える最善の方法である」と述べています(良いマスクを着用し、人が集まる場所には近づかず、定期的に手を消毒し、できる限り家にいること)。”

2021-05-05 21:26:02
Cook⚡くも膜下から生還&後遺症なし!詳細はピン留め2ツイ目 @CookDrake

(良いマスクを着用し、人が集まる場所には近づかず、定期的に手を消毒し、できる限り家にいること) 結局ここに戻ってくるのね。 そしてこのスレッドで紹介した記事なんですが、influenzer先生が、手際よくまとめて下さってますので、ツリーの起点をぶら下げさせて頂きます。twitter.com/influenzer3/st…

2021-05-05 21:27:35
Cook⚡くも膜下から生還&後遺症なし!詳細はピン留め2ツイ目 @CookDrake

ところで、インド型と英国型についてググってたら、こんな商売を見つけて軽く驚いた。いや、言われてみれば需要はあるよねぇ、ってなるんだけどさw 一瞬スペキャ猫顔になったわさw >SARS-CoV-2新規変異株のスパイク変異体コレクション iwai-chem.co.jp/products/acrob…

2021-05-05 21:32:49
リンク www.iwai-chem.co.jp SARS-CoV-2新規変異株のスパイク変異体コレクション | 岩井化学薬品株式会社 ACROBiosystems社は最先端のバイオテクノロジーを利用した事業を世界規模で展開し、ビオチン標識タンパク質、がん治療の標的タンパク質、Fc受容体さらに細胞培養に関する製品の開発と生産を行っております。
Cook⚡くも膜下から生還&後遺症なし!詳細はピン留め2ツイ目 @CookDrake

“ACROBiosystems社ではこれらの変異体の組換え抗原のコレクションの開発を進めております。これらの試薬は抗体やワクチン接種の有効性を評価するためのサポートをします。” 確かにものすごく必要だわ、これ。

2021-05-05 21:33:24

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?