2021年1月31日
映画鑑賞の感想、考察など
0
前編
峰岸 @minepon2010

映画セーラームーンエターナル観た!。俺の知ってるセーラームーンではない…とか斜に構えていたのに、だよねーみんな苦労してるんだよねーと共感してしまった。アルテミスに全部オイシイ所持っていかれた。お前そんな有能美形キャラちゃうやんw。 これは後編丸々期待高まってきました。

2021-01-30 16:39:46
峰岸 @minepon2010

先ず前提として自分にとってのセーラームーンはTV200話と数本の映画、またその後数年続けられたミュージカルまで。今世紀のリブート版は全く観ておりません。 割と先代で燃え尽きて完結した感が有り、わざわざ閉じた扉を開けなくてもと思ったのがその大きな部分となっています。

2021-01-31 00:27:25
峰岸 @minepon2010

特に先代セーラーヴィーナス/愛野美奈子ちゃんに関して言えば、声優さんの力に引っ張られて原作キャラが変わったという評価が有ったくらい(登場時はちょっとお姉さんっぽいリーダーらしい人物だったのよ)、その声優さんが変わってしまうのではなぁと二の足を踏んでいました。

2021-01-31 00:27:25
峰岸 @minepon2010

偉そうに言うとキャラクターの見た目は同じでも入ってる魂が別モノみたいな気がするんですよね(ドラえもんらが過去に乗り越えた問題ですよ)。 ところが実際映画始まると、流石は声のプロ思ったより美奈子ちゃんでした。寧ろ違和感目立つのは古参にあたるマーキュリー、マーズ、地場衛 だったのは意外

2021-01-31 00:27:26
峰岸 @minepon2010

さて「劇場版 美少女戦士セーラームーンEternal」はTVで言う所のセーラームーンSuperS相当です。先代は『美少女戦士セーラームーンSuperS セーラー9戦士集結!ブラック・ドリーム・ホールの奇跡』と東映の聖闘士星矢のように映画の度に新規の敵が現れる方式だったので、今回原作に沿った作品にするのは

2021-01-31 00:27:26
峰岸 @minepon2010

競合することなく上手く棲み分けが出来たのかなと思います。 原作に沿ったせいかTVより技術が発達したのか、確かに絵は綺麗なんですが、各所の展開がベタ付くというかなんとなく居心地が良くないんですよ。で、途中までGodzilla K.O.Mの時のような自分の知っているセーラームーンではないと思っていた

2021-01-31 00:27:27
峰岸 @minepon2010

そしたら突然すとんと腑に落ちた瞬間が有ったんですね。これは「宇宙戦艦ヤマト2202」と同じだと。設定とマイルストーンは決まっているけど、それをどう繋ぐかは今のスタッフさんのスキルで新規に起こした物語で、そこにこそ今回の作品の意味が有ると。

2021-01-31 01:05:34
峰岸 @minepon2010

そこが突破口になって、流石に先代の描写のままではステレオタイプになってしまうと思われる部分も当代風に受入易くなっています。 例えば自分は劇場版セーラームーンRを割とマジに主君を絶対死なせない!という覚悟で戦う家臣団と、一族郎党の為なら命を捨てる覚悟の主君の忠義恩顧を描いた物語と

2021-01-31 01:05:35
峰岸 @minepon2010

思っていた節がありますが、今の時代そこまで忠義って目にしないですから…。セレニティと四守護神ってのは今世紀版も踏襲していると思うのですが、そういった運命的なものの他に、自分がどうなりたいか?自分の夢は何か?という自己実現の一つとしてセーラームーンと一緒に戦うという選択になる訳です

2021-01-31 01:05:35
峰岸 @minepon2010

(四守護神が前世から死んでも死んでも死んでもなお生き返りセレニティに仕えるってのは、人間関係が希薄で友達がほぼいなくて、周囲から浮くよう、セレニティに依存するしかないよう仕向けた先代のクィーンセレニティのかけた呪いなんじゃないかという説もありますね)ってのは亜美ちゃんのシーンで

2021-01-31 01:05:36
峰岸 @minepon2010

思いました。あれは敵が見せた幻覚なのか、内心の否定したいような暗黒面が晒されてしまったのか。割とキレイに描かれてますが、エヴァンゲリオンなら22話のアスカみたいに心の内面を土足で踏み荒らされるって精神汚染並みのダメージですよアレ。

2021-01-31 01:05:36
峰岸 @minepon2010

TVからマーキュリーとマーズはそれぞれ1話使ってパワーアップ回が描かれるのに、ジュピターとヴィーナスはまとめてとか、しかも作監が中村さんしか回ってこないとか結構不遇でしたが、今回はちょっと辛すぎ。 アマゾントリオvs四守護神→一人余り 美奈子ちゃんだけ量産型レムレス?相手

2021-01-31 01:05:37
峰岸 @minepon2010

四守護神の支えになってる外部太陽系四戦士(絶対破壊のリセット神は除く=3人)→一人余り 美奈子ちゃんだけアルテミスwと一人余るシワ寄せを全部任されてる。でもそういうの気にせず突撃して打ち破るのが美奈子ちゃんなんですけどね。それだけに絶体絶命のピンチを救いに現れたアルテミスが

2021-01-31 02:56:03
峰岸 @minepon2010

不覚にも頼もしく思えて。「でかしたぞ!」と喝采を送りたい心境でした。アルテミスって割と優秀ぶりたいルナを立てて、影のポジションに回って今までいたと思っていたのですが、こんなにも晴れがましい活躍があるとはね。

2021-01-31 02:56:03
峰岸 @minepon2010

地場衛はうさぎの足引っ張ってる、せめて呪いが移らないようにと拒絶し、全編いじけています。でもね劇場版Rでも人質になってムーン達に助けに来て貰ってるので、今に始まった事ではないだろうよ…古き家長の面目は丸つぶれだがな。

2021-01-31 02:56:04
峰岸 @minepon2010

今回のひょっとして主役ちびうさ。あの歳の子がそんなに気遣いする?。って900歳設定の方採用している?。もっと我が儘に天真爛漫に動いてくれた方が小さい女の子としては相応しいと思うのだけど。うさぎと較べて自分はどうだとかコンプレックス抱くのか。TV版ならうさぎに勝ち誇るけど、心の中では

2021-01-31 02:56:04
峰岸 @minepon2010

ちゃんと信じてる子だと思うんだけどね。 TV版のシリーズタイトルセーラームーンSuperSとはつまり、セーラームーンのSuperだけでなく、ちびうさもSuperへと成長する物語だから複数形の「s」なんですよね。と言った意味では今回の映画は四守護神も強化フォーム登場回だったので複数形のsの対象は全員か

2021-01-31 02:56:05
峰岸 @minepon2010

TVのアマゾン・トリオはうさぎ達に共感し最後ジルコニア様に反旗を翻し処分されたんだが、今回はアマゾネス・カルテットの下位互換なのがちょっと残念だったかな。たった一言だけどホークス・アイが消える前に「つかの間でも夢が叶えられて良かった…」と言ってたのが使い捨ての駒でも救いだった

2021-01-31 02:56:05
峰岸 @minepon2010

更にアマゾネス・カルテットもミュージカル『美少女戦士セーラームーン 決戦 / トランシルバニアの森 〜新登場! ちびムーンを護る戦士達〜』(2000年公演)で一転更生してセーラーカルテットとなる大展開が有ったんですよ。なので今回は思い切ってそこまでやるのかやらないのか楽しみなところ。

2021-01-31 02:56:05
峰岸 @minepon2010

あとTV版だとSSsの頭にジルコニア様復活が有る不自然なシリーズ展開(167~173話辺り)となっていたので、そこら辺もキレイに整理し直して上手く後編で収めて頂きたいところ。 そして破壊神再臨を予感させるエンディングからの主題歌。もうゾクゾクが止まりません。良い感じに続編へ繋げたなと。

2021-01-31 02:56:06
後編
峰岸 @minepon2010

劇場版『美少女戦士セーラームーンEternal』後編観てきました。 ロリヴィーナスの登場にキタ━━ヽ(*・∀・*)ノ━━!!ニチャア と叫んでしまうオタクがこちらです。まぁ一事が万事万々歳でめでたく落ち着きました。 割と映画館一日一回は前編も上映しているようで、前後編一気観も可能かと。

2021-02-18 18:36:49
峰岸 @minepon2010

前編で四守護神のパワーアップを描き後編は頭から決戦かと思いきや、ここから始まる外部太陽系四戦士のパワーアップ話し。変身と必殺技のバンクが続いてしまうのは仮面ライダーセイバーの愚を踏襲してしまっているのではなかろうかと若干心配。

2021-02-18 18:36:49
峰岸 @minepon2010

まだ若く成長過程にある四守護神は将来とか悩んで戦士としての生き方がブレてしまいましたが、天王はるかさん達はそのレベルを乗り越えて既に現世で成功を勝ち得ているので、生身での悩みとかあまり無さそうで、その分描く部分も少なそうに思るのですが。サターンが戦力として復活したという説明かな。

2021-02-18 18:36:49
峰岸 @minepon2010

そういう面含めてバランスが難しいですね。外部太陽系四戦士を有能に描けば描くほど、身近に四守護神がいたのに防げなかったと無能に見えてしまいます。また状況を打開するのにアイテム任せでは苦労しなくて良いじゃんと思うし、ではアイテムに頼らず心とか気持ちとかで押せば精神論かよとなりますし。

2021-02-18 18:36:50
峰岸 @minepon2010

クライマックスはストライクフリーダムの一斉砲撃かと思うくらいキラキラに輝いていてですね、劇場版セーラームーンRならここでMoon Revengeが流れて…と思っていたら今回の曲が流れ出して、伝説の神展開に挑戦するのかっ?!と思わせた所は見事。でもR程ではなかった。その差は背負っている悲壮感

2021-02-18 18:36:50
峰岸 @minepon2010

Rの時はここで使わねば皆死んでしまうという所まで追い詰められて、自分が死ぬと分かっていながら仲間を助ける為の幻の銀水晶発動でしたが、今回はこうして皆で力を合わせればアイテムが応えてくれるって、まだ余裕の有る状態での力押しに見えました。

2021-02-18 18:36:50
峰岸 @minepon2010

自分からするとセーラームーンが本気出した時にはプリンセス・セレニティへと変化を遂げる筈なんですが、今回はセーラームーンの強化フォーム止まりだったから。まだそこまで追い込まれてはいないなと。Rは囚われの姫君だったタキシード仮面までエンディミオン変化したからこその神展開なんです。

2021-02-18 18:36:50
峰岸 @minepon2010

今回面白かったのはネヘレニア様の前世からの因縁。これにより映画用のゲストキャラでなく、親の代からの不倶戴天の敵となり、ぐっとキャラの重要度が増しました。また前世絡みまで出したのならセレニティとエンディミオンを引き裂く遠因となるまでリンクするとますます見事でしたがそこは残念。

2021-02-18 20:46:39
峰岸 @minepon2010

クィーン・セレニティは敵に対しセーラームーンらしく慈悲を以て慰撫するのではなく、力によって封印する(ネヘレニア様)、あるいは暗黒惑星に星流し(ブラック・ムーン一族)と武断統治を好むようで。 この前プリキュアがやっぱり許しを請う敵を聞く耳持たず斬ったので、そういう時代なんですかね。

2021-02-18 20:46:40
峰岸 @minepon2010

鏡の向こうにいるネヘレニア様とこちらの世界にいる霊魂導師ジルコニアお婆の表裏一体の関係はTVアニメで明かされた時に驚いたのですが(ジルコニア本人も驚いてた)、今回の映画で分かりましたかね?。なんかネヘレニア様に吸収されてしまったような感じで流されて、せっかくのアイデア不発は残念。

2021-02-18 20:46:40
峰岸 @minepon2010

あと前編で描かれていた「人間らしさ」が薄れてしまったのも残念かな。正義の味方とて迷う事有るよね…ってその迷いを敵に突かれてしまう弱さみたいな部分。正義の味方としては弱さを持つのは禁物なのだけど、その前に普通の女の子だから戦っているだけで将来が開ける訳じゃないから。

2021-02-18 22:14:17
峰岸 @minepon2010

ちびうさもキレイに言って憧れ、悪く言って嫉妬の感情を両親に対して抱いていた訳だが…そういう暗黒面の話しは一切合切無しになりましたね。敵と戦うのにそれどころではない状態でしたし、多分負の感情はデッドムーンがもたらした悪影響ってことでね…。

2021-02-18 22:14:17
峰岸 @minepon2010

外部太陽系四戦士についてはまぁ期待通りかな。セーラームーンの親衛隊であり、親友でもある四守護神に対し、外部太陽系はあまり友情関係持たず力によってのみ使えているドライな感じで。王下七武海とまでは言わないけど、それぞれの領域で守人してるだけだから。それだけに再集結とか登場シーンは鳥肌

2021-02-18 22:14:18
峰岸 @minepon2010

今回の後編で遂にサターンが!と事前情報有ったけど、これも少々煽り過ぎ。サターンは大いなるリセット神なので、動いたら最後世界が滅ぶという扱いにくい設定付きなので、TVギャラクシア様編と同様ちびうさと暴走して排除されただけか。動きだけで恐いサターンと萌萌な蛍ちゃんのギャップが楽しめた

2021-02-18 22:14:18
峰岸 @minepon2010

萌萌な蛍ちゃんのギャップが楽しめたら良かったんだけどね。なんか今回は声掛けるのも憚れるような冷たいキャラだった

2021-02-18 22:27:11
峰岸 @minepon2010

アマゾネスカルテットは期待通り回収ありがとうって感じでした。TV当時はセーラー戦士新規入れ替え説等々、驚天動地の噂が駆け巡ったので生きた心地がしなかったけどね。うまく本編よりセーブして浄化完了って所でしたね。今更ながら小天体の名前だったとか知りました。今ではプルートもそっちの仲間w

2021-02-18 22:14:18
峰岸 @minepon2010

30世紀(スタートレックTNGや宇宙戦艦ヤマモトヨーコ忙しいな30世紀)の遠い遠い未来でちびうさが次の王位を継ぐ時にはアマゾネスカルテットが四守護神のように付き添い、おそらく筆頭家臣としてサターンの蛍ちゃんが活躍してくれることでしょう。と感じさせるキレイな終わり方…で良かったのに…

2021-02-18 22:25:53
峰岸 @minepon2010

「To Be Continued」の一行が。ギャラクシア様編やるのね…出来るなら避けて欲しいところだわ。辛すぎるから。でも一族郎党皆殺しにされてもなお不戦を貫いたからこそのセーラームーンなので、プリキュアとの違いを見せるために必要とも言えるからな。TVと異なりネヘレニア様復活は無くて良いよね。

2021-02-18 22:25:54
峰岸 @minepon2010

TVでは美少女戦士セーラームーンSuperSに相当した今回の劇場版。TVだと聖杯の力でセーラームーンSuperだったのは一人だったけど、今回で全戦士がSuperになって複数形のSが付いたわけだ。観る前はセーラームーンとちびムーンの二人でSだと思っていたので、ちびうさの成長物語だと思っていたのだが全員の

2021-02-18 22:36:43
峰岸 @minepon2010

ちびうさの成長物語だと思っていたのだが、セーラー戦士全員の成長物語だったんですね。 美奈子ちゃんは先頭切って行動してリーダーになってたし、アルテミスは仕事の出来るパパのポジションになってるし、旧作ファンからすると立派に役に立ってくれてオジサンは嬉しいよ youtu.be/dmd0IXSohlo

2021-02-18 22:36:43
拡大
0
まとめたひと
峰岸 @minepon2010

『将来に向かって歩くことは、僕には出来ません。将来に向かってつまずくこと、これは出来ます。一番上手く出来るのは、倒れたままでいることです。」(byカフカ)。 …そろそろ誰か引っ張り上げてくれないか?。倒れているのにも飽きた。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?