燭三日夫婦の天使は今日も愛されて幸せ。
0
きりはら🕯🌙@右みか職人 @kirihara_novel

袋にいっぱいの金平糖を、見かけた男士にひとつずつ渡して回るサンタ帽かぶったういちゃん。ういちゃんの小さい手にはひとつかふたつがせいぜい。これは食べられぬ永久保存じゃと早々にラップに入る小狐丸、文机に飾って見るたびチャージする長谷部、食べたように見せて増やす手品をしてみる鶴丸。

2018-12-26 08:20:16
きりはら🕯🌙@右みか職人 @kirihara_novel

クリスマスからお正月まで本丸はばたばたしているが、クリスマスの金平糖以来お菓子を配る楽しさを覚えたういちゃんが今日も何かを配ろうと準備している。いつも全員分あるわけではないが、みんなに配りたいと幼いながらも考えているらしい。今日は新撰組のお部屋。既に兼さんが嬉しそうに桜舞わせてる

2018-12-30 01:21:36
きりはら🕯🌙@右みか職人 @kirihara_novel

大掃除と言っても普段から初月が何かを口に入れたりしないようにとまあまあ気を遣って綺麗にしている離れ。構ってほしいと纏わり付くのを宥めすかしておんぶ紐で背中にホールド。しばらく揺すっていたら寝てくれた。ああそろそろ洗濯物が乾く頃合いだろうかと庭に目をやると、いつの間に帰っていたのか

2018-12-31 13:37:18
きりはら🕯🌙@右みか職人 @kirihara_novel

光忠が取り込んでくれている。こちらの視線に気づくと、寝てるんでしょ?と口元に人差し指をあてて笑う。朝からずっとおせちの仕込みで厨にいたはずなのに。物音に気をつけて縁側からあがってきた光忠が、一段落ついたから戻れって歌仙くんに言われちゃった。三日月がういちゃん抱えて大掃除捗るわけが

2018-12-31 13:37:18
きりはら🕯🌙@右みか職人 @kirihara_novel

ないだろうって。僕代わるから、三日月はういちゃんと少しお昼寝しておいでよ。今夜はみんな夜ふかしだから、眠くならないようにさ?しかしそなたも疲れて…。僕は大丈夫。昨夜しっかり三日月を充電させてもらったから。なっ…ぁ…。ふふっ。ね、寝所にお昼寝布団敷いておくから。…あいわかった…。

2018-12-31 13:37:19
きりはら🕯🌙@右みか職人 @kirihara_novel

今宵は大晦日。きっとみんなで夜通し騒ぐだろうから、肌を重ねることはできないねと言われて昨夜さんざん貪られた。次は姫始めかなと今朝早くに起きた時に言われて頬を抓ったばかりだ。三日月への愛を身体で示すことを、注ぎ、与えることを、光忠は躊躇わず口にする。もちろんふたりきりの時だけだが。

2018-12-31 13:37:19
きりはら🕯🌙@右みか職人 @kirihara_novel

その躊躇いのなさが、三日月には眩しく映る。求められるのは嬉しい。愛されているとこれほど直接感じられることはないから。スキンシップは好きだ。けれど光忠との触れ合いはもっと好きだ。触れ合った場所が熱を帯びる。どこもかしこも愛おしさで熱くなる。熱くて、苦しい。その苦しさが心地よい。

2018-12-31 13:37:19
きりはら🕯🌙@右みか職人 @kirihara_novel

ああ、もう…次に触れてくれるのが待ち遠しくなるではないか…。戻ってきた光忠が、おんぶ紐を解いて初月を抱き受けてくれた。…みつただ…。きゅ、とジャージの上着を握って見上げると、光忠は微笑んでキスをくれた。ういちゃんが起きるまで、僕と過ごすかい?あい…。光忠の張った罠に、自ら堕ちる。

2018-12-31 13:37:20
きりはら🕯🌙@右みか職人 @kirihara_novel

それさえも心地よいのだと、教えてくれたのは光忠だから。ああ、このままでは掃除なんか終わりはしないのに。昨夜の痕だって薄くさえなっていないのに。光忠に甘く囁かれたらもうだめだ。光忠の愛を知る前になど戻れない。甘い甘い、蜜漬けにされてしまった今では。来年も僕を愛してね、三日月。

2018-12-31 13:37:20
きりはら🕯🌙@右みか職人 @kirihara_novel

こちらの台詞だ…。そうだね、僕達永遠を誓ったんだもの。またひとつ年を越せるのが嬉しいよ。来年も君とういちゃんと僕と、家族3人で幸せに生きていこうね。うん、うん…。来年もこうして光忠に愛されて生きていくのだろう。確かなのはそれだけでいい。 #燭三日 #右三日スパダリ月間

2018-12-31 13:37:20
とある燭三日BOT @syokumika733

三「あけましておめでとう、俺と光忠からのお年玉と祝いの菓子だ。…ふむ、このこは食べるのが好きか、良きかな、良きかな🌸」 燭「そうだね、良かった。 …うん、また機会があれば…、…いつか君のお友達になれるような子が僕らのとこにもくるかもしれないしね?」 三「…、……光忠!!///」

2019-01-01 19:50:54
きりはら🕯🌙@右みか職人 @kirihara_novel

ういちゃん、よかったね。お年玉とお菓子嬉しいね。ととさまやかかさまに連れられて行った演練先で知り合ったよその燭三日夫婦からお年賀をもらったういちゃん。端末の向こうにいる光忠と三日月に興奮している。おーしゃ?なあに?あーしゃ?なんだ?ふたりは自分をだっこしてるのに?あっちのふたりが twitter.com/syokumika733/s…

2019-01-01 20:13:20
きりはら🕯🌙@右みか職人 @kirihara_novel

笑って手を振ってくれる。ほら初月、お礼は?優しく頭を撫でられてハッとする。あーと!お礼を言うと、端末の向こうのふたりも喜んでくれたみたいだ。話の途中で向こうのかかさまは何やら真っ赤になっていた。さ、ばいばいは?ばばーい!端末を切りながら、かかさまはクスクス笑っている。三日月?

2019-01-01 20:13:20
きりはら🕯🌙@右みか職人 @kirihara_novel

あちらの俺は随分とあちらの光忠に翻弄されているらしい。なれど…想い合っておるようでよかった。初月、もしかしたら今度会うときは、初月よりも小さなややこがあちらにおるかもしれぬなあ。や?ふふ、わからずともよいよい。なあ光忠、あちらの俺達も幸せでよかったなあ。そうだね。よきかな、かな。

2019-01-01 20:13:21
きりはら🕯🌙@右みか職人 @kirihara_novel

はっはっはっ。よきかなよきかな。皆が幸せならそれでよいよい。ういちゃんがこっそりお菓子の袋を開けようとしているのをやんわり窘めつつ、かかさまは嬉しそうに笑った。

2019-01-01 20:13:21
きりはら🕯🌙@右みか職人 @kirihara_novel

ひとーちゅ、うたーちゅ、みっちゅ…。タオルと着替えを持ってきた三日月は、ととさまと湯浴みをしている初月が数を数えているのが聞こえて知らず微笑んでいた。まだちゃんと数えられないのでどこまでやれるかはわからないが、止まると光忠が助け舟を出してやる。よっちゅ、いちちゅ…。

2019-01-06 00:13:25
きりはら🕯🌙@右みか職人 @kirihara_novel

おお、今日は五つまでいけたか。タオルを広げて、飛び出してくる我が子を受け止める準備を始める。むちゅちゅ…。ういちゃん、むっつ。むっちゅ…。うんうん、六つが言えたな。頷いていると、むっちゅ…とぉ!いきなり十に飛んで、え??と光忠と声を揃えて驚いてしまった。ういちゃん、六つの次は

2019-01-06 00:13:26
きりはら🕯🌙@右みか職人 @kirihara_novel

七つだよ?十じゃないでしょ?やん!とぉ!!ああ、ここまでなったら今日はこれまでだ。三日月はガラス戸を開けた。初月、おいで。身体を拭こうな。笑いながら言うと、光忠も困ったように笑って湯船から初月を出してやった。あーしゃ!抱きとめる小さな愛の塊。六つの次が七つと今は言えなくてもいい。

2019-01-06 00:13:26
きりはら🕯🌙@右みか職人 @kirihara_novel

数えられるに超したことはないが、そう急いで覚えることでもないのだ。あーしゃ、とぉ!うんうん、十が言えるのだなぁ、初月は。よきかな。できぬことを論うより、できたことを褒めてやる。三日月はいつもそうだ。満足そうに三日月に抱きついて服を着せてもらっている初月が光忠には眩しい。

2019-01-06 00:13:27
きりはら🕯🌙@右みか職人 @kirihara_novel

また明日数えてみようね、ういちゃん。あい!こんな日が続けばいい。そのうち百まで数えられるようになるのだろうけれど。今はまだ、六つくらいでいい。そうしてゆっくりゆっくり育っていくのを毎日ふたりで見守っていけたらそれで。同じようなことを思っていたのだろう。初月をだっこした三日月が、

2019-01-06 00:13:27
きりはら🕯🌙@右みか職人 @kirihara_novel

そっと光忠の肩に頭をのせてきた。今日も幸せだったかい?三日月。ああ、とても。とても幸せな1日だったぞ、旦那さま。じゃあ明日も幸せで過ごせるように、おまじないしようね。ん…。初月が三日月が外していた手拭いに気を取られているのを確認して、光忠は三日月の鼻の頭と唇に優しく口づけた。

2019-01-06 00:13:28
きりはら🕯🌙@右みか職人 @kirihara_novel

明日も幸せでありますように。ありますように。きっと明日も幸せだ。だって、ふたりとも笑顔なのだもの。ぷちゅんと可愛いくしゃみが聞こえて、慌てて居間に戻るまであと3秒。 #燭三日 #燭三日ふぁみりー

2019-01-06 00:13:28
きりはら🕯🌙@右みか職人 @kirihara_novel

光忠は悩んでいた。最愛の息子ういちゃんから、ういちゃとあーしゃ、どっちしゅき?と訊かれたのである。比べられないよどっちも大好きだから、と答えたが、どっちなのぉ!と大泣きされた。これは困った。答えを出してやらないとおさまらない。べそべそと泣いている初月の姿に三日月が笑う。

2019-02-21 00:16:51
きりはら🕯🌙@右みか職人 @kirihara_novel

なれば初月。初月はととさまとかかさま、どっちが好きだ?おーしゃもあーしゃもしゅき。これは困ったな?どっちのほうが好きなのだ?んーんー…どちちもしゅき。そうだろう?比べられぬのだ、どちらも好きなのだから。初月には難しいことはわからないけれど、どっちも好き、は成り立つのだと知った。

2019-02-21 00:16:51
きりはら🕯🌙@右みか職人 @kirihara_novel

さすが三日月。ういちゃんが泣きやんじゃった。初月を寝かしつけた後、光忠は腕の中に三日月を閉じ込めた。なあ光忠、俺と初月、どっちの方が好きなのだ?いたずらっぽく笑う三日月の頬を包んで光忠は囁く。好きなんて言葉じゃ片付かないよ。僕は君を愛してるんだから。僕の三日月、君は僕のすべてだ。

2019-02-21 00:16:52
きりはら🕯🌙@右みか職人 @kirihara_novel

ふふ、と微笑んで羽のように軽い口づけをひとつ。どうやら三日月の望む答えを出せたらしい。じゃあ、僕とういちゃんなら?いけず。比べられるものか。こんなに俺を蜜漬けにしておいて…。光忠は軽く舌なめずりをして、ゆっくりと三日月を押し倒した。 #燭三日

2019-02-21 00:16:52
きりはら🕯🌙@右みか職人 @kirihara_novel

にゃん、にゃ!大倶利伽羅が猫に餌をやっているのにくっついてきたういちゃん。そっとだぞ?と優しい声で言われ、大倶利伽羅の膝に乗っている子猫を撫でる。あったかくてふわふわだ。かやいーねーからちゃ、と笑って見上げたら、大きな手で頭を撫でられた。可愛いな。あいー。この本丸で最も清らかな

2019-02-22 08:20:55
きりはら🕯🌙@右みか職人 @kirihara_novel

場所だね、あそこは。と、石切丸に言わしめた、みんなが絶対に踏み込まない聖域。ぽしぇちか殿に入れたお菓子をういちゃんが大倶利伽羅に渡しているのが見れたりする。望遠で連写しているこんこんとちゅるも見れる…www #燭三日ふぁみりー

2019-02-22 08:20:55
きりはら🕯🌙@右みか職人 @kirihara_novel

あ、あの、初月…?旅支度を整えた石切丸の袂を小さな手がぎゅうっと握りしめている。山姥切や長谷部が行く時は大泣きしていたが、泣いても行くのだと理解したのか今回は着物を握りしめて実力行使することにしたらしい。いやぁ…。今にも零れ落ちそうな、かかさまに似た宵闇の瞳。初月…。石切丸は

2019-02-26 20:49:56
きりはら🕯🌙@右みか職人 @kirihara_novel

苦笑いしながらしゃがんだ。まゆまゆ、いや!うん、うん。石切丸の大きな背中におんぶされるのが大好きなういちゃんは、ほんの数日でも会えないのは嫌なのだ。初月、3つ寝たら帰ってくるよ。私がいない間、神棚の榊をお願いできるかい?……。俯く初月の頭を撫でて、三日月もしゃがむ。

2019-02-26 20:49:56
きりはら🕯🌙@右みか職人 @kirihara_novel

初月、石のあにさまは本丸の皆のためにも、初月のためにも、修行においでになるのだ。もっと強うなって戻られる。戻られたらまたおんぶしてもらうとよい。な?神棚が大切なことはわかっておろう?預けてくださるのだ、よいこで待とうな?俯いていたういちゃんの手がゆっくりと離れていく。

2019-02-26 20:49:57
きりはら🕯🌙@右みか職人 @kirihara_novel

初月…。まゆまゆ、ぎゅう。手を伸ばしたらぎゅっと抱きしめてくれた。幼い身体が傷つかぬように、離れている僅かな間、この幼子が健やかであるように。まゆまゆ、いったしゃい。いってきます。ぐしぐしと涙を拭って手を振る初月の耳にお約束の、野垂れ死ぬならそれまでだが聞こえるまであと3秒…。

2019-02-26 20:49:58
きりはら🕯🌙@右みか職人 @kirihara_novel

五月晴れの空に、大きな鯉のぼり。ういちゃんのために皆で出し合い、買ったものだ。離れには伊達政宗公(ととさまが伊達で!!と譲らなかった)の甲冑を模した五月人形。短刀達が作ってくれた小さな鯉のぼりを手に持って、かかさまお手製の兜を被り、ういちゃんは朝からご機嫌だ。今日はういちゃんの

2019-05-05 11:58:03
きりはら🕯🌙@右みか職人 @kirihara_novel

大好物ばっかり作ろうね!とととさまが張り切って厨に籠っている。ういちゃんはかかさまに手を引かれて、みんなに柏餅のお裾分けに回っているところだ。和泉守兼定がこれも作ったんだぜ、持ってけ!と新撰組の浅葱色の鯉のぼりをくれた。ういちゃんの小さな両手はもういっぱいだ。よかったな、初月。

2019-05-05 11:58:04
きりはら🕯🌙@右みか職人 @kirihara_novel

お礼は?かかさまに微笑まれて、ういちゃんはぱぁっと笑顔になり、あーと!!とお礼を言う。最近はお礼は?と言われなくても自分から言えることも増えた。毎日毎日、少しずつ。ういちゃんは成長する。こ、これも持っていきたまえ。山姥切長義もプレゼントをくれた。ういちゃんにはわからないが、

2019-05-05 11:58:04
きりはら🕯🌙@右みか職人 @kirihara_novel

ととさまが長船の子だから仲良くしてあげて?と言っていたので長義とは仲良しだ。お菓子のたくさん詰まったかばんをくれた。斜めがけにしてもらい、ういちゃんは長義を見上げる。ぎーぎ、あーと!周りに花が咲いたように初月が笑う。あてられた長義は真っ赤になりながらも優だよ!と言ってくれた。

2019-05-05 11:58:05
きりはら🕯🌙@右みか職人 @kirihara_novel

…ということがあってな、と初月が昼寝をしている時に光忠の脚の間に囲われて三日月が言う。長義くん、ういちゃんと仲良くするのはいいんだけど、あげないよって釘さした方がいいのかな。またそのようなことを…。三日月は呆れたような拗ねたような顔をする。三日月?旦那さまは初月のことなるといつも

2019-05-05 11:58:05
きりはら🕯🌙@右みか職人 @kirihara_novel

そんな調子だな。せっかくふたりきりでおるのに、俺のことは構ってくれぬのか?厨にこもりきりで、寂しいと、そういうことか。もう…君が一番可愛い。僕の可愛いお姫さま。ご機嫌はキスで直るかい?触れるだけのキスをしたら、足りぬ、とそっぽを向かれた。時計を見て、初月の寝ている方に背を向ける。

2019-05-05 11:58:05
きりはら🕯🌙@右みか職人 @kirihara_novel

じゃあ、もっと可愛がってあげようね?ほんとは今夜まで我慢するつもりだったけど。出られないように閉じ込めて、三日月がもうよい…とぐったりと倒れ込むまで、光忠の甘やかしは続いた。 #燭三日 #燭三日ふぁみりー #毎日スパダリ右三日祭り

2019-05-05 11:58:06
きりはら🕯🌙@右みか職人 @kirihara_novel

ととさまの手にはひどい火傷が残っていて。でもういちゃんは生まれた時からわかってるからそれは当たり前で。三日月が光忠の手に微笑んで頬擦りしてるのを見たういちゃんは、ういちゃもしゅりしゅり!ともちもちのほっぺですりすり。おーしゃのてておっちい!と笑うと、ととさまが震えてて。おーしゃ?

2019-05-26 19:14:39
きりはら🕯🌙@右みか職人 @kirihara_novel

何でもないよ。ういちゃんのほっぺはすべすべで気持ちいいね。かかさまにそっくりだから。あーしゃ?そう。もちもちのほっぺ可愛いね。かかさまのほっぺもすべすべだよ。ちってゆ!あーしゃ、しゅりしゅり!ふふ、よいぞ?ほら、すりすりだ。最愛の妻子が頬擦りし合ってるというあまりに天国な光景に

2019-05-26 19:14:40
きりはら🕯🌙@右みか職人 @kirihara_novel

手元の端末で動画を撮るのをやめられない。けれどいつも三日月とういちゃんが、ほら光忠も!おーしゃも!と手を伸ばして笑うから、いつも動画は中途半端な畳の隅が写ってて音声だけだったりする。遠征先で再生していると長谷部あたりが呆れた顔をするが、僕の奥さんと子ども、可愛いでしょ、と

2019-05-26 19:14:40
きりはら🕯🌙@右みか職人 @kirihara_novel

ドヤ顔するので、よく髪をぐしゃぐしゃにされている。どういじられたって構わない。今日も燭台切光忠は本丸で帰りを待ってくれている妻子のために、カッコよく遡行軍を討伐している。 #燭三日 #毎日スパダリ右三日祭り

2019-05-26 19:14:40
きりはら🕯🌙@右みか職人 @kirihara_novel

監査官さんがまた来たときに、ういちゃんがぎーぎー?って聞くけどまさか返事するわけにもいかなくてシカトして話をしてたら、うぁぁんぎーぎーなのーってわんわん泣き出して、わ、わかったよ悪かった、俺だ、長義だ。よくわかったな、優だ!!って抱き上げてあやしているのを温かく見守る燭三日本丸

2019-06-28 22:02:04
きりはら🕯🌙@右みか職人 @kirihara_novel

海かぁ!遠征には三日月とういちゃん連れていけるように主に頼まなきゃ!おい燭台切、これは遊びでは…!ういちゃんも長谷部くんと海でお砂遊びしたいよね?あい!はーしぇ、あーしょぼ💖と天使の笑顔を向けられ、んんっ…ちょっとだけだぞ、とかういちゃんにゲロ甘い長谷部が見れたりするきりはら本丸

2019-07-03 00:16:25
きりはら🕯🌙@右みか職人 @kirihara_novel

ひとちゅ、うたちゅ、みっちゅ…10まで数えられるようになったういちゃんが夜光貝を数えてお手伝い。10個ずつのちんまいお山がぽつんぽつんとできてて、ついてきた小狐丸と鶴丸が動画撮りながらひぃ可愛い😍😍ってなってる。手伝おうとすると「やん」って怒られるのでだらしない顔で見守ってるw

2019-08-01 21:06:51
きりはら🕯🌙@右みか職人 @kirihara_novel

ういちゃんが猫耳つき麦わら帽子(お気に入り)をかぶって波打ち際でヾ(*´∀`*)ノキャッキャやってるのを、光忠プロデュースのバカンススタイルに日傘をさした三日月がそれはそれは愛しそうに眺めていて、ねえ僕そろそろ交替してもいい?と光忠が三日月達を指すんだけど長谷部に怒られるの巻。

2019-08-04 14:35:03
きりはら🕯🌙@右みか職人 @kirihara_novel

暑くて寝苦しいから体温の高いういちゃんはぐずる。仕方ないからエアコンが入る。ういちゃんは快適だが三日月は寒い。光忠、みつただ…。向かい側で眠る光忠を揺り起こす。いつもは川の字だけど、こんな夜はういちゃんを子ども用布団に寝かせて、光忠は腕の中に入れてくれる。薄掛けに隠れて口吸文字数

2019-08-05 01:05:50
きりはら🕯🌙@右みか職人 @kirihara_novel

ういちゃんが砂浜で初めての砂遊びしてて、いびつだけど可愛らしいお山を作ってて、お山に夜光貝がぺとぺとくっつけられてて、てっぺんに虹色貝がのってて、長谷部が真っ青な顔で取り上げたいけどういちゃんを泣かせたくなくてどうしようって顔でうろうろしている写真が送られてきた。あるじも行きたい

2019-08-05 01:35:28
きりはら🕯🌙@右みか職人 @kirihara_novel

兎を追いかける任務だ。玄関で長義がそんなことを言っている。うしゃしゃいじめたらめー!聞きつけたういちゃんは長義の脚にしがみつく。あ、いや、任務でその…。かあいそーなのーとわんわん泣くので、いじめない、お団子もらうだけだからな?おだんご?そう、お土産な?と宥めるのを温かく見守る本丸

2019-09-05 01:19:39
0
まとめたひと
きりはら🕯🌙@右みか(極)職人 @kirihara_novel

成人済兼業主腐。前ジャンル黒バス(右緑)。とうらぶ燭三日最推し、右みかを大体節操なく書く。全方位型光のふじょし。安定のスパダリ、安心のハピエン。アイコンはみけ(@MICHE_POO)さん、ヘッダーはにがい(@nigaikaraiamai)さん作。唐突にスランプに陥るし、軽率に復活する。まとめはmint(↓)にあります。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?