苦手な方は控えてください。
124
さいかく @saikaku060606

1 僕は今、有名アイドルグループ、乃木坂46のリアルイベントに来ている。 何度も抽選に外れたけれど、諦めずに応募しできたおかげでやっと当てることができた。 僕は今回生田絵梨花のところにいく。 握手会ではよく行くけれど、リアルイベントは初めてだからとても緊張する。

2020-04-27 13:58:26
さいかく @saikaku060606

2 今回は1体1のイベントなのでいくちゃんと2人きりになれるなんて最高だ。 通りがかりに終わった人の声が聞こえてくる。 □□:お前誰あたったんだっけ? ✕✕:俺いくちゃん。おまえは? □□:俺まいやんだった。どーだった? ✕✕:いやサイコーすぎ(笑)まじ今回あたりだわ。

2020-04-27 13:58:27
さいかく @saikaku060606

3 □□:それな(笑)あのまいやんはすごかった(笑) 一体どんなイベントだったのか。 僕はワクワクしながら、順番を待つ。 そしてついに僕の番がくる。 緊張しながら僕は指定された部屋に入る。 生田:こんにちは〜! ○○:こ、こんにちは 生田:今日は来てくれてありがと!

2020-04-27 13:58:27
さいかく @saikaku060606

4 ○○:い、いえ 生田:リアイベは初めて? ○○:う、うん 生田:大ざっぱに説明すると、今回のリアイベは、ルーレットを回して君がそのルーレットのお題をクリア出来たら、私が君にご褒美をあげるの! ○○:な、なるほど 生田:じゃあ!さっそくやろっか!

2020-04-27 13:58:27
さいかく @saikaku060606

5 そう言うといくちゃんは僕にルーレットを差し出す。 僕はルーレットに何が書いてあるかも見ずに、ルーレットをまわす。 ルーレットは5秒ほど回り続け、ゆっくりと止まる。 僕は思わず、その結果を2度見する。 ○○:パ、パイズリ?

2020-04-27 13:58:28
さいかく @saikaku060606

6 生田:そーだよ!私が君にパイズリをして、君がたえたらごほうびだよ! ○○:え、え?そんなことしていいんですか? 生田:うーん、本当はいやだけどお仕事だからね ○○:そっか 生田:はい!じゃあするから出して! そう言いながら生田さん服を脱ぎ始める。 僕は思わず見つめる。

2020-04-27 13:58:28
さいかく @saikaku060606

7 生田:私のことばっか見てないで自分の出して? は、っとわれに帰った僕はゆっくりベルトをはずす。 ほんとにこんなことしていいのだろうか、という罪悪感に包まれつつも、僕はズボンを下ろし、パンツを脱ぐ。 いくちゃんもちょうど脱ぎ終わったところだった。

2020-04-27 13:58:28
さいかく @saikaku060606

8 いくちゃんのたわわな胸が目にはいる。 すこし垂れているけど張りがあってその真ん中にピンクの乳首がある。 坂道No.1の巨乳なだけある。 童貞の僕には刺激が強すぎた。 僕のは一瞬で固くなる。 生田:おっきいねー(笑)じゃあそこに寝て! 言われるがまま、僕は仰向けになる。 pic.twitter.com/6liEIQhvXO

2020-04-27 13:58:30
拡大
さいかく @saikaku060606

9 ゆっくりと僕のを何か柔らかいのが包むのを感じる。 生田:制限時間は5分!5分耐えれたら御褒美ね? その言葉を合図にいくちゃんはゆっくり動かし始める。 柔らかく暖かいものに包まれ、僕は頭がくらくらしてきた。 すこしのぞくと、いくちゃんがニコッと笑い少し早くする。 pic.twitter.com/i9NozqpinU

2020-04-27 13:58:32
拡大
さいかく @saikaku060606

10 いくちゃんと僕のがぶつかる度、いくちゃんの胸がすこし振動する。 生田:あと1分!やばいよ〜 とうに限界を迎えていた僕は何とか意識を戻し、あと1分耐えることに集中する。 生田:ちょっとずるしちゃお(笑) そう言うと、いくちゃんは僕のをあむっとくわえた。 pic.twitter.com/O1mKqgf3ku

2020-04-27 13:58:34
拡大
さいかく @saikaku060606

11 激しい胸の上下に、下の動きが加わったのだ、童貞には耐えられるわけが無い。 ビーッ 僕が諦めて、出そうとした瞬間ブザーがなる。 生田:あぁー!もう!私の負け!じゃあご褒美ね? いくちゃんはスカートとパンツをぬぐ。 生田:私のこと、好きにしていーよ? pic.twitter.com/OAamfHpm6c

2020-04-27 13:58:35
拡大
さいかく @saikaku060606

12 ○○:えっ? 放心状態の僕に、いくちゃんが念をおす。 生田:だからぁー私としたいことしていいよってこと。 ○○:ほ、ほんとに? 生田:君のかちだからね! 何しようかと考えた僕は、まず1度出したいなとおもった。 ○○:じゃ、じゃあフェラして? 生田:おっけー。 pic.twitter.com/AfC2y2hUvK

2020-04-27 13:58:37
拡大
さいかく @saikaku060606

13 いくちゃんは何の抵抗もなく僕のをくわえ、上下に動く。 ドピュドピュドピュ さっきので限界だった僕はすぐに出してしまった。 生田:はやっ。てかにがいぃ。 ○○:そ、それ飲んで 生田:わかったよ。 ゴクツ いくちゃんは僕の言う通りの飲み干した。 pic.twitter.com/ZIdGC65o6Y

2020-04-27 13:58:38
拡大
さいかく @saikaku060606

14 ほんとにいくちゃんを好きなように出来るんだ。 僕は今まで妄想してきたことを実行しようと思った。 ○○:こ、こんどは僕の顔に乗って いくちゃんは無言で僕の顔におおいかぶさる。 いやらしい匂いがする。 僕はいくちゃんの割れ目を丁寧に舌で なぞる。 生田:んっ///////♥️ pic.twitter.com/5BlnxEau3h

2020-04-27 13:58:40
拡大
さいかく @saikaku060606

15 僕はもうひとついくちゃんにたのむ。 ○○:いくちゃんは僕のを舐めて。 いくちゃんは僕のをそっとくわえ、シックスナインの格好になる。 2人のいやらしい音が響き渡る。 いくちゃんのあそこもだんだん濡れてきた。 いくちゃんも少しづつ早くなってきている。 ○○:また出るよ。 pic.twitter.com/Hfl84RTZ2w

2020-04-27 13:58:42
拡大
さいかく @saikaku060606

16 ドピュドピュドピュ そう言うと僕はいくちゃんの口にもう一度ぶちまけた。 生田:こんどはどーするの? 僕のを飲み干したいくちゃんが聞いてくる。 そろそろ挿入れたい。 ○○:仰向けでねて。 いくちゃんはその場で仰向けになる。 僕はいくちゃんの足を持ち広げる。 pic.twitter.com/OPfjsTdKmh

2020-04-27 13:58:43
拡大
さいかく @saikaku060606

17 さっきのでいくちゃんのもびちょびちょだ。 あのいくちゃんとエッチができる。 そう思うと僕は自我を失い、再び固くなった肉棒をいくちゃんに突っ込んでいた。 暖かくヒダが絡みついてくる。 僕は激しく腰を振り出す。 いくちゃんの胸は激しく上下に揺れている。 pic.twitter.com/tfnpgIs7Rm

2020-04-27 13:58:45
拡大
さいかく @saikaku060606

18 生田:ちょっと、いたい いくちゃんの声など耳に入らない僕は腰を振り続ける。 そして大きく揺れる胸に手を伸ばし揉み始める。 生田:痛いよー! そういうといくちゃんは僕の手をぎゅっとつかんだ。 その痛みに僕は我に返る。 ○○:あ、ごめん。 生田:もうちょっとゆっくりね? pic.twitter.com/kibbTkgUoK

2020-04-27 13:58:46
拡大
さいかく @saikaku060606

19 僕は頷き、ゆっくりと動き出す。 パンパンパン ゆっくり動いてもなお大きく揺れる胸に僕は口をちかづける。 生田:きゃっ///////♥️急に舐められたらビックリする///////♥️ 僕は乳首の周りを舐め、吸う。 生田:んっ///////♥️ いくちゃんの締め付けが少しきつくなる。 pic.twitter.com/HYObD3joy1

2020-04-27 13:58:48
拡大
さいかく @saikaku060606

20 ○○:イきそう? 生田:ちょっとね///////♥️ ○○:いっしょにイこ? 生田:中はダメだよ! 童貞の僕に中に出す勇気はなく、外に出すことをきめる。 生田:んぁ///////♥️んっ///////♥️そろそろ///////♥️やばい///////♥️ ○○:僕も…でる///////♥️ ドピュドピュドピュ pic.twitter.com/RpnV3LhtcK

2020-04-27 13:58:49
拡大
さいかく @saikaku060606

21 僕はいくちゃんのお腹の上に出す。 生田:はぁ///////♥️はぁ///////♥️熱いね///////♥️ ○○:す、すみません。ついお腹に。 生田:いいよ❤っていうか…これで…終わり? ○○:え…? 生田:だって…私のこと好きにしていいんだよ?❤ 思わぬ誘いに僕は焦り出す。 pic.twitter.com/UtwqWYTt8R

2020-04-27 13:58:51
拡大
さいかく @saikaku060606

22 生田:バックとかしても…いいんだよ?///////♥️ ○○:じゃ、じゃあそれで! 思わぬ助け舟に驚きつつもいくちゃんとまたエッチできることに興奮し、かたくする。 いくちゃんが壁に手をかけ、おしりをこちらに向ける。 僕はゆっくりと近づけ挿入する。 ヌポヌポ 生田:んっ///////♥️ pic.twitter.com/MGoOwXtfZS

2020-04-27 13:58:53
拡大
さいかく @saikaku060606

23 僕はさっきより少し早く動き出す。 裏から見ても胸が揺れているのがわかる。 僕は胸に手をかけ、乳首をいじくる。 生田:ちょっとぉ///////♥️同時はダメ❤ 奥にあたる度いくちゃんが喘ぐ。 最高に興奮する。 僕は胸をもむ手を止め、いくちゃんの顎を持ち、こちらを向かせる。 pic.twitter.com/F2nBBB556G

2020-04-27 13:58:55
拡大
さいかく @saikaku060606

24 そしてキスをする。 いくちゃんもそのキスを受け入れ舌を出す。 お互いの唾液が絡み合う。 僕の口の中でいくちゃんの舌が動く。 僕はいくちゃんの後頭部をもち、ぎゅっと口をさらに押し付ける。 そして、いくちゃんの口をしっかりと堪能する。 ヌチョヌチョヌチョ pic.twitter.com/4p05XkQKRu

2020-04-27 13:58:56
拡大
さいかく @saikaku060606

25 ファーストキスをしっかり楽しんだあと、僕は腰の動きを早くする。 生田:あんっ///////♥️あんっ//////❤ いくちゃんの声も激しくなる。 パンパンパン 僕は限界に近くなり、激しく腰を打ち付ける。 そして、出そうになった瞬間咄嗟に抜いて外に出す。 僕は腰が抜けて下に座り込んだ。 pic.twitter.com/j38yXgT4Rp

2020-04-27 13:58:58
拡大
さいかく @saikaku060606

26 いくちゃんも少しの間座っていたが、突然立ち上がり、僕と向かい合うようにして僕の上に乗り、キスをしてきた。 僕は突然のことに驚くも、いくちゃんのキスを受け入れる。 外国のドラマでするような熱いキス。 こんなキスをまさかいくちゃんとできるなんて。 pic.twitter.com/6nvePIhZVO

2020-04-27 14:14:47
拡大
さいかく @saikaku060606

27 あまりの熱いキスにぼくはまた固くする。 僕のが硬くなってるのに気づいたいくちゃんはそのままの体勢で自分のに僕のを挿入する。 2人は騎乗位のかっこうになる。 僕は下からいくちゃんを突き上げ、いくちゃんも腰を動かす。 pic.twitter.com/fw8RP6uQIS

2020-04-27 14:14:49
拡大
さいかく @saikaku060606

28 僕はいくちゃんとのキスをやめ、両手でいくちゃんの胸を持ち上げるようにして、もむ。 生田:あんっ///////♥️あんっ///////♥️ いくちゃんは僕の首に手を回し僕を見つめる。 いくちゃんが締めつけを強くし、ラストスパートをかける。 2人が激しくぶつかりあう。 ○○:いくちゃん、僕イきそう pic.twitter.com/8oVAgHvsSo

2020-04-27 14:14:51
拡大
さいかく @saikaku060606

29 いくちゃんは無言でキスをし、僕の口を塞ぐ。 ○○:ほんほひ、やばひ 必死にやばいことを伝えようとするも、いくちゃんは耳を傾けず腰の動きを早める。 ドピュドピュドピュ 僕は我慢できず、中に出してしまった。 ○○:中に出しちゃったよ? pic.twitter.com/g8LF98L15l

2020-04-27 14:14:52
拡大
さいかく @saikaku060606

30 生田:うん///////♥️出しちゃったね///////♥️ ○○:いいの? 生田:ご褒美❤ その後、僕は握手会などにも行ったが、何事もなかったかのようだった。 僕はあれはいくちゃんの仕事だったんだと思い、諦めることにした。

2020-04-27 14:14:53
124
まとめたひと
さいかく @saikaku060606

あくまで妄想です。質問箱→https://t.co/BcObIrofdz お題箱→ https://t.co/FFz1Wk8Kzx 作品RT垢→@saikakur