2019年11月28日
会社のパ-ティ-で出会ったお金持ちのおぼっちゃまらしき人。ボロボロの私を連れ出してくれて…。
0
May …(めい) @May0841

恋でも仕事でも傷ついて、華やかなパーティー会場の中で、途方に暮れながら歩いていたら、ぶつかってヒールが壊れて…(ドラマあるある) しゃがみこんで今にも泣きだしそうなのをグッと堪えていたら、目の前に高級な革靴を履いた人が立ち止まって声をかけてきた。 『どうしたの?迷子?』 #BTSで妄想 pic.twitter.com/qOS5D7sBto

2019-11-12 17:14:49
拡大
May …(めい) @May0841

見上げてみると、高そうな刺繍入りのスーツを羽織りいかにもお金持ちですって雰囲気を漂わせた若くてかっこいい男の人が私を見下ろしていた。いまさっき、そんな次元の違う人たちに傷つけられてきたところだ。(この人もきっと…。)『ねぇ、大丈夫?』そうやってその人はしゃがんで顔を覗き込んできた。

2019-11-12 23:12:17
May …(めい) @May0841

『お家わからなくなっちゃった?泣かないで?』(え?なに?…心配してくれてるの?こんな賑やかなパーティーの中で、こんな惨めな姿をしてる場違いな私を…?)ドレスはシャンパンで汚れて、ヒールも壊れて、他の人は笑いながらまるで汚い野良犬を見るかのような顔で去っていくのに… #BTSで妄想 pic.twitter.com/x53r2nuLUE

2019-11-12 23:20:45
拡大
May …(めい) @May0841

その吸い込まれそうな魅力的な瞳に見入っていると、『ねぇ、迷子なら…、僕のところ来る?』「へっ!?」『僕が拾ってあげる、ふふっ。』( …さっきから"迷子"とかよくわからないことを言ってくる。なんなのこの人。遊ばれてるのかな?拾ってあげるって?) #BTSで妄想 #テテ pic.twitter.com/hw7LsKMa5l

2019-11-12 23:31:20
拡大
May …(めい) @May0841

(きっとバカにされてるだけだ。さっさとここから出よう。)我に帰って慌てて立ち上がる。『お?』「あの、言っている意味がよくわかりません。失礼します…。」『ああ!まって!』(まだ人のことをからかいたいの!?)そうイライラしながら振り向くと…。『それで帰るの?』と私の足を指差した。

2019-11-12 23:39:07
May …(めい) @May0841

指差す先にはヒールの折れた私の靴。(そうだった…片足だけ履いて歩くのも変だし、目立つよね…。)ふと会場の入り口を探してみたけど、まだまだ遠い。『かな〜り度胸がいるよ〜?入り口も、沢山人いるし。』まるで私の心を読んだかのように男の人は小声で耳元に話しかけてくる。 #BTSで妄想 #テテ pic.twitter.com/8Wahwx6PGp

2019-11-12 23:52:03
拡大
May …(めい) @May0841

(くっっ!!)唇を噛みしめて睨みつけてみると、少し離れて"ニヤッ"と微笑み返された。(やっぱり遊ばれてる!! ボンボンってみんなこうなんだわ!こうなったら恥でもなんでもかいてやるっ。二度とこんなところ来るもんですか!)覚悟を決めた私は靴を脱いで歩き出す。 pic.twitter.com/MjM0nHw3Ab

2019-11-13 00:02:20
拡大
May …(めい) @May0841

『ああっ!待って待って!ほんとにそれで行くの?』なぜかこのムカつく男の人は私を追いかけてきた。「あなたに関係ないでしょ?いいんです、べつに!」『へぇ〜、結構度胸あるんだねぇwww』と、まるで面白いおもちゃを見つけた無邪気な子供のような笑顔で言ってきたのでさらに腹が立った。 pic.twitter.com/W0mVY3ghfE

2019-11-13 00:16:04
拡大
May …(めい) @May0841

『でもさ、片っぽだと歩きづらくない?』「え!?」『あ!そうだ!こうしたらどう?』そう言って急に靴を脱ぎ出した。しかも靴下まで!「ちょっ、なっ!!! なにしてるんですかっ!?」『ん?だってほら、両方脱いで裸足で歩くと気持ち良さそうじゃない?ここの床。それに歩きやすい!』 #BTSで妄想 pic.twitter.com/K4JZewQhyT

2019-11-13 20:29:14
拡大
May …(めい) @May0841

(言ってることもやってることもよくわからない!だって私より若そうで明らかに金持ちのおぼっちゃまみたいな人が、まさかだけど…私のためにこんなところで裸足になってる…。)『…じゃあ外まで一緒にいこっか!』そういって羽織っていた上着を持ち直し歩き出した。 #BTSで妄想 pic.twitter.com/ok3bvtoVQb

2019-11-13 22:05:52
拡大
May …(めい) @May0841

「え!? 外までって…。」(靴と靴下置きっぱだし、こんな高そうな靴…。本気でそのまま外に行くつもり!?)私が呆然としながらその後ろ姿を見つめていると…『なにしてるの?早く行くよ、…迷子ちゃんっ。』《ドキッ》(はっ!!! 不覚にもドキッっとしてしまった。) #BTSで妄想 #テテ pic.twitter.com/6YmSlGq2qF

2019-11-14 08:23:11
拡大
May …(めい) @May0841

(こんな高そうな靴置いていけないわよ!!!)男の人の靴を持ち歩き出そうとしたら足に違和感があった。(そうだ…片足だけ靴履いてたんだ…。)目の前を見ると両足裸足で歩いていく金持ち。(はぁ〜…。)片方だけ履いていた靴を脱いでカバン入れ、男の人の靴を持ち慌てて追いかけた。

2019-11-14 08:31:34
May …(めい) @May0841

「ちょっとまってください!!! 」堂々とした歩き方でまるでランウェイでも歩いてるかのようにパーティー会場の入口まで歩いていく。…でも裸足だ。…私も。(あぁ〜、みてる、みられてる。あれ?むしろこれこの人のせいで余計に注目されてない?わたし1人でこっそり出て行った方がマシだったかも。)

2019-11-14 08:55:51
May …(めい) @May0841

やっと会場を出てエレベーターのある所まで来た。思わず仕事のクセがでて、走って男の人を追い越しエレベーターのボタンを押す。『ん?そんなに恥ずかしかった?笑』「え!? あ、…いや、つい…仕事のクセで。」『仕事?エレベーターのボタンを押してくれる仕事?』「あはははは。」(間違いではない)

2019-11-14 09:03:12
May …(めい) @May0841

待っている間、そろそろ足が冷えてきて片方の足に足の裏を擦り合わせてあたためていると後ろの会場の入口の方から賑やかな声が聞こえてきた。聞き覚えるのある声に背筋がゾクッとした。(ボスだ!)そして二度と見たくない顔にわずか15分で再会してしまった。『なんだお前、まだいたのか!』

2019-11-14 09:11:17
May …(めい) @May0841

無視するわけにもいかず恐る恐る振り返る。両脇に若い女の子を連れて、憎たらしい笑みを浮かべてこちらを見ている。金持ちのぼっちゃんは、というと横目でチラッと見ただけで特に気にする様子もなくエレベーターを待っている。『よくもまあそんな格好で…はっ、こんなところにずっといられるよなぁ?』

2019-11-14 09:17:50
May …(めい) @May0841

『しかもなんだ? 裸足なんかで、それでよく俺の秘書なんかつとめられたな?え!?何回俺に恥をかかせるつもりなんだ!』(くっ…悔しい。こんな人に…こんな人の…秘書をしていたなんて。)そう、わたしはこの憎たらしいアホずら常務の秘書だ。…さっきまで、もう、辞めるつもりでいるけれど。

2019-11-14 09:23:01
May …(めい) @May0841

『ん?なんだその隣の男。なんで裸足なんだ?…はぁ〜役立たずに付き合うやつはみんな馬鹿になるのか!?』ボスは金持ちのぼっちゃんまでけなしてきた!(なっ!? 確かにこの人は変な人だけど、唯一こんな私に声をかけてくれた人なのに!!!)「ち、違います!その…私が靴を汚してしまって…、それで」

2019-11-14 09:34:58
May …(めい) @May0841

とっさに嘘をついた。すると男の人は横を見て急にパーティーの受付の方へ行ってしまった。(えっ…。)『ははははは!どうやら酔って正気を失っていただけらしい、目が覚めて恥ずかしくなったんだろう。』(…はぁ、そうよね、…あんなカッコよくて金持ちな人が、私に関わるわけないわよね…。) pic.twitter.com/KPwpY9eT5d

2019-11-14 10:07:22
拡大
May …(めい) @May0841

『おい、いつまでそこにいるつもりなんだ?』「え?」『俺がエレベーターを使うんだ、お前は〜…ああ、階段で降りろ。』「えぇ!?」『あたりまえだろ!なんで俺がそんな格好のお前と一緒にエレベーターに乗らなきゃいけないんだ!誰かに見つからないように階段から降りろ!俺に恥をかかせるな、ん?。』

2019-11-14 10:20:11
May …(めい) @May0841

(ひどい…酷すぎる。2年もこんな最低な上司に仕えていたかと思うと吐き気がしてきた。誰のせいでこんな姿になったと思ってるの。)唇をかみ締めながら顔を上げることも出来ずその場所をどこうとした。でも手に持っている靴に気がついた。(そうだ…、あの人まだ裸足。この靴どうしよう。)

2019-11-14 10:24:16
May …(めい) @May0841

『おい!何ぼーっとしてるんだ。さっさと行け!』「あ、…ぁはい、すみませ… 」謝りながらふと顔を上げて常務をみると、いつの間にか常務の後ろにはさっきの男の人。( ん?…手にシャンパンの入ったグラス…、え!? まさか!? )そう思った瞬間、目は前髪で見えなかったけれど確かに口元がニヤッと…

2019-11-14 10:29:50
May …(めい) @May0841

そしてグラスは高々く常務の頭の上えと上げられ、そして中身のシャンパンは後ろのライトに照らされて神々しく常務の頭へと流された。( ああああああああーっ)私の目には、まるでスローモーションのように流されたシャンパンは、憎たらしい常務の笑みを流して驚愕の顔へと変えていった。 pic.twitter.com/z3dyoa0d0V

2019-11-14 10:34:55
拡大
May …(めい) @May0841

ポタ…ポタ…ポタッ。床に滴るシャンパンを見つめて常務はわたしを見つめ直す。なにが起きたか理解できていないようだ。勢いよく横を見るとさっきの男の人。『なっっ!!!? なにするんだっ!!!!』『なにって…、酔っ払ってるみたいだから目覚まさせようと思って?』はい、と、常務にグラスを渡す。 pic.twitter.com/snDt2DVf7p

2019-11-14 10:52:37
拡大
May …(めい) @May0841

『いや〜ほんと、酔っ払いのおじさんってタチ悪いよね〜。』そう言いながらわたしの横に立つ。わたしはただ開いた口が塞がらず今の出来事に頭の処理が追いつかない。それは常務も一緒だった。外面もプライドも傷つけられて、顔を真っ赤にして怒っている。"ピンポーン"と音がしてエレベーターがついた。

2019-11-14 11:18:45
May …(めい) @May0841

『あ、やっとついた。さっ、いこ。』そういってわたしの肩を持ちエレベーターに乗り込む。「え、ちょっ!あの!」『おいこら!まてっ!!! 謝りもせずに勝手にいくな!』暴言を吐きながら常務がエレベーターに向かってくる。(まずい!気性の荒い常務のことだ、きっとこの人に殴りかかってくる!)

2019-11-14 11:23:52
May …(めい) @May0841

とっさに男の人の前に立って目をつぶって構えた。常務が拳をあげてエレベーターに入ろうとしたその時!!! パーティー会場の警備員が3人ほど常務を羽交締めにして押さえつけた。「おっ?…なんで?」『んなっ!なんだお前ら!なんで俺を掴むんだ!あっちだ!あっちを捕まえろ!』必死に訴えるが逆効果。

2019-11-14 11:28:28
May …(めい) @May0841

『わ〜お、ナイスタイミ〜ング♡』「え!?」その声に疑問を感じて男の人をみると、私の肩に手を置き私の横のエレベーターのボタンに手を伸ばす。"閉"ポチッ。『じゃっ、バイバ〜イ!』"1"ポチッ。手をひらひらさせながら常務に笑顔を向ける男の人。(最悪だ…) pic.twitter.com/AO4DP0ZYFe

2019-11-14 12:03:47
拡大
May …(めい) @May0841

エレベーターの扉が閉まる瞬間、『◯◯秘書ォォォォオオオオ!!!!!』と大声で私の名前を叫ぶ常務。バタンッ。「…やってしまった…、なんてことを…。」『なにが?』エレベーターが動き出し、男の人は肩に置いていた手をどけて壁にもたれかかる。『ん〜っ、なんかスッキリしたね〜!』 #BTSで妄想 pic.twitter.com/l5zYOzuz0j

2019-11-14 12:22:09
拡大
May …(めい) @May0841

「スッキリ!?何言ってるんですか!!! あんなことして…いったい来週どんな顔して会えばいいのか…」『へ〜まだあの人に会うつもりなんだ。』「え?」『あんな酷いこと言われて〜、…まだあの人の秘書するの?』「なっ…。…そんな簡単な話じゃないんです。」『ふ〜ん。やっぱり迷子ちゃんなんだね。』 pic.twitter.com/SaxNiddkmZ

2019-11-14 12:32:29
拡大
May …(めい) @May0841

(この人はっ!!! 確かに常務のあんな姿…、…滅多にみられないしめちゃくちゃ間抜け顔だった。最高!ふふっ。…だけど… )と考えながら男の人をみると、こちらをずっと見つめていた。(あっ…。)その瞬間、ここはエレベーターの中で、しかも2人っきりだったということに気づいた。 #BTSで妄想 #テテ pic.twitter.com/gdvsUMvY8N

2019-11-14 12:46:42
拡大
May …(めい) @May0841

『でもさっきは嬉しかったな〜。』「え?」突然顔をくしゃっとして笑うと、顔を近づけながら喋り出す。『あのおじさんが殴りかかってきた時、僕のことかばおうとしてくれたでしょ?』「ああ〜、あれは…、…チャン常務は怒るとすぐ手がでるので。」『じゃあ迷子ちゃんにも手をあげるの?』「まさか。」

2019-11-14 12:54:12
May …(めい) @May0841

「女に手をあげたら問題です。チャン常務も馬鹿じゃないわ…。女相手に怒るときは、ひたすら暴言を吐いて泣かせるんです。」『うわ、最低。』「ええ、ほんとに。だからいつも、人の目があるときにああなった時、わたしが前に出て止めるんです。」『うわ〜迷子ちゃんって、忠犬なんだね?』「はい?」

2019-11-14 12:59:34
May …(めい) @May0841

「というか、…その"迷子ちゃん"てやめてもらえません?」そう話した瞬間、"ピンポ-ン" エレベーターが1階についた。『あ、ついた。』男の人は返事もせずにさっさと出て行く。「あ!ちょっ、ちょっと!もう〜、靴くらい持ってください!」そう、なぜかわたしはずっとこの人の靴を持っている。

2019-11-14 13:10:43
May …(めい) @May0841

(あ、靴。そうだ、いま裸足なんだったわ…私たち。さっきの騒ぎですっかり忘れてた。)早歩きでロビーを歩いて行く。でも裸足なのを思い出したからじゃない。男の人についていこうとすると早歩きになっていた。(歩幅が大きいのかな?まるで仕事をしている時のチャン常務みたい。)

2019-11-14 13:39:32
May …(めい) @May0841

(秘書がボスの後ろを歩くのに適切なのは運動靴だろう。こんな早歩きで歩かれたら、高いヒールでついていくのは大変なのだ。それでも外見重視を求められる。もしかしてこの人も…、いやいや、こんな人が仕事をしていると思えない。あんな騒ぎ起こして…世間知らずなどこかのおぼっちゃまなんだろう。)

2019-11-14 13:46:10
May …(めい) @May0841

ロビーを抜けてやっと外に出た。地面は冷たい。こんな歳でこんなところを裸足で歩くなんて…。(あの人は大丈夫かな?)『あっ、いたいた!迷子ちゃんこっちこっち!』そんなことも気にせずに、何かを見つけて入り口の階段を降りていく。「あ、あの!靴、もう履いたほうが!」『いいから〜、はやく!』

2019-11-14 13:53:09
May …(めい) @May0841

冷たい地面を我慢しながら階段を降りていると、階段の下に車が着いた。そして運転席から降りてきた男の人がこちらをみて、驚いた顔で…いや、もしくわ呆れた顔で話しかけた。『え…なにやってるの?』 #BTSで妄想 #ジミン pic.twitter.com/YNM5YhCY5a

2019-11-14 14:15:29
拡大
May …(めい) @May0841

『ごめんね、遅くなって。ちょっといろいろあってさ。』『は?いろいろって、まさか何か騒ぎ起こしたんじゃないよね?』(金持ちのイケメンの知り合いはやっぱりイケメンなのね。)とかなんとか冷静に見つめていると、知り合いのイケメンの方がこちらを見た。『え、なに?持ち帰り?』『ちがうちがう…

2019-11-14 14:26:24
May …(めい) @May0841

( よくあるのかな、持ち帰り。まあお金持ちのぼっちゃんなら普通なんだろうな。)『ちがうちがう、この人は迷子ちゃん!拾ったの!』『は?なにそれ。ていうかなんで裸足なの、2人とも。』(っていうか拾われたの?わたし?)『あ、そうだった。迷子ちゃん早く車乗って!さすがに足冷たいよ〜。』 pic.twitter.com/e0Y52pQfUp

2019-11-14 15:10:58
拡大
May …(めい) @May0841

( え!? いやいや、なにさりげなく車に乗せようとしてるの、この人。)「いえ、結構です、わたしはここで…。その…ここまで一緒に来てもらって…お礼を言うべきなのかどうかわかりませんが…。とにかく、ご迷惑おかけしました…」と、頭を下げたところで足元にふわふわモコモコのスリッパが置かれた。

2019-11-14 15:16:42
May …(めい) @May0841

「え?」頭を上げると目の前に運転席から降りてきた方のイケメンが立っていた。『とにかくこれ履いて。話は車の中でしましょう?ね?』その微笑みは、太陽の下ならば天使だっただろうに、なぜか今宵の月の下では何か背筋をゾクッとさせるものを感じた。(え〜どうしよう。) #BTSで妄想 #ジミン pic.twitter.com/fmMprPSWau

2019-11-14 15:27:45
拡大
May …(めい) @May0841

『貴方にパーティー会場で何があったかお聞きしなきゃいけないので、ね?』と言いながら男の人の靴を私の手から取り、車の中へ誘導される。『迷子ちゃん早くおいで〜。』(とっても嫌な予感しかしないんだけど…、もうこの人と関わらないほうがいい気がするんだけどなぁ。)だが選択肢はなさそうだ。 pic.twitter.com/eBgZ8PEJNf

2019-11-14 15:33:13
拡大
May …(めい) @May0841

"バタンッ" 車に乗せられて、ぼっちゃんの横に座る。『あぁ〜っ、足冷たかった。ジミナ〜俺もこのモコモコのがいい〜。』『残念、1個しかない。っていうか、お前は靴あるだろ。』『ぇえ〜。』(確かにこのスリッパは暖かくて気持ちいい♡)『迷子ちゃんはお家あるの?』「え?あ、ありますよ!」

2019-11-14 15:42:48
May …(めい) @May0841

『そっか、じゃあ場所教えて?送ってってあげるから。』「え!? いや、さすがにそれは…。あ、…バス、バス停までで大丈夫ですから!」『だーめ!そのモコモコはは貸さないよ?裸足でバスに乗るつもり?』「うっ…。」(痛いところを突かれた。でも家の場所教えるわけにも…すんなり帰してくれるの?

2019-11-14 15:46:34
May …(めい) @May0841

『あ、なんか心配してる?だーいじょうぶ、ちゃんとお家に帰してあげるから、ね!ジミナ!』『パーティー会場で何があったかちゃんと聞いてからな?』『あー、…だってさ。笑』(なにが "だってさ" よ。全然信用できないんですけど。…あ、そうだ!)「あの!会社!仕事場に送っていってもらえれば!」

2019-11-14 15:51:13
May …(めい) @May0841

『え〜会社?』「はい、会社なら替えの靴も置いてあるので。この時間ならまだ、警備員さんに入れてもらえますし。」『会社って、どこの会社ですか?』イケメン運転手がたずねる。「あ、BTSグループの本社まで…、あ、住所はっ」『あぁ、そこならわかります。』「あ、…そうですか。ではお願いします」

2019-11-14 16:33:05
May …(めい) @May0841

(会社のあたりなら灯りもあるし、替えの靴で帰れる。確かコートも置きっぱなしだったはず。それでドレスも隠せる、大丈夫。)ホッと一息ついていると、イケメン運転手が話を切り出した。『で?…何があったんですか?どうしてそいつと裸足で歩いてくることになったんです?』ミラー越しに鋭い目が。 pic.twitter.com/S0btPNNWSc

2019-11-14 16:50:50
拡大
May …(めい) @May0841

「えっと…あの〜。」『だから話したでしょ?この人迷子だったの!だから俺が拾って連れてきたの。』なぜか嬉しそうに話す横の人。『そしたらさ、なんかムカつくおじさんがこの人に酷いこと言ってきてね?だからちょっとだけ遊んでバイバイしてきたっ。』( ちょっとだけって…。)『全然わかんない。』 pic.twitter.com/8JKRslLwKH

2019-11-14 16:55:33
拡大
May …(めい) @May0841

「あ、あの…、靴が壊れちゃって。それでこの人が心配してくれたんです。一緒に外まで行ってくれるって。そしたら、その…ちょっと失礼な人がいて、あの〜…その人に…」そこまで言ったところで運転手が遮った。『なにかそいつが失礼なことを仕返したってわけですか?』「え!? …あ〜…はい、まあ。」

2019-11-14 17:06:04
0
まとめたひと
May …(めい) @May0841

#BTS ARMYの彼氏になるための垢. #BTSで妄想 妄想のみ垢. BLは無し.年下彼氏設定多め.最後はハッピーエンド.

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?