2021年11月3日
複合商業施設イムズ(福岡市中央区天神)の解体工事、その1。2021年10月の状況。
0
タケ@ALL-A @take_all_a

2021・R3年8月末で惜しまれながら閉館した複合商業施設イムズ(福岡市中央区天神)。その解体工事が同年10月から始まった。撮影 2021年10月中旬。 #イムズ #天神ビッグバン pic.twitter.com/TJzxMXdzg3

2021-11-03 22:06:48
拡大
タケ@ALL-A @take_all_a

仮囲いが設置され、メインエントランスのアトリウムに足場が架けられた。 pic.twitter.com/7hoLHmWWbA

2021-11-03 22:08:57
拡大
タケ@ALL-A @take_all_a

10月の時点ではまだメインエントランス以外に足場は無く、建築本体は見える。 pic.twitter.com/fAyntGfmn2

2021-11-03 22:09:43
拡大
タケ@ALL-A @take_all_a

壁に懸垂幕が無いので建築物の純粋な姿が現れている。 pic.twitter.com/IGBe6dw5es

2021-11-03 22:10:45
拡大
タケ@ALL-A @take_all_a

敷地南側の道路とエントランス。 pic.twitter.com/Q71Jstevrd

2021-11-03 22:11:42
拡大
タケ@ALL-A @take_all_a

南側道路からソラリアや三越の方向を見る。 pic.twitter.com/eJ0VI5JXdl

2021-11-03 22:12:04
拡大
タケ@ALL-A @take_all_a

仮囲いの南東・南西のコーナーはクリアフェンスになっていて現場が覗ける。 pic.twitter.com/emPskrTRlp

2021-11-03 22:13:02
拡大
タケ@ALL-A @take_all_a

敷地の四隅にあった換気塔のうち、南西側(渡辺通り側)の塔が最初に解体された。 pic.twitter.com/aONS8lKti5

2021-11-03 22:14:12
拡大
タケ@ALL-A @take_all_a

北側道路から市役所方向を見る。右がイムズで左は天神コア・天神ビブレ跡地=福ビル街区の再開発現場。解体中の建物はメディアモール天神ビル。その奥の福岡市役所北別館も建て替え予定。その左は #天神ビッグバン 第1号として先頃竣工した天神ビジネスセンター。 pic.twitter.com/tZD1yIxdqa

2021-11-03 22:15:45
拡大
タケ@ALL-A @take_all_a

因幡町通りからイムズの方向を見る。左が天神ビジネスセンター。 pic.twitter.com/XdjB2jBzl1

2021-11-03 22:17:03
拡大
タケ@ALL-A @take_all_a

お知らせ看板によるとイムズ解体の工事期間は2021年10月から2023年4月の予定。 pic.twitter.com/95hAvruzod

2021-11-03 22:18:08
拡大
拡大
タケ@ALL-A @take_all_a

天神交差点からの景観。福ビル街区の鉄骨建方が始まる前にイムズの解体があらかた終われば、天神愛眼ビルだけがポツンと佇む光景が出現する。それはそれで面白い状況だが、両現場のタイミングが合うかどうかは分からない。 pic.twitter.com/ofU1F9ixBf

2021-11-03 22:20:31
拡大
0
まとめたひと
タケ @take_all_a

福岡県を中心に、建築・団地・土木・産業遺産などについて、ツイッターにつぶやいたことをまとめています。個人サイトの方は放置中。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?