※荒らし防止のため、コメント禁止しています。 10年前、2009~2010年の新型インフルエンザ流行の際の対応から、なぜ学ばなかったのか。実際に行った対応を踏まえず精査せず、どうして「やらない」方向に進んでしまったのか。
1
フリー @bC9pwT8Sl5EkSUz

@koichi_kawakami 新型インフルエンザの時に対策本部にいた経験から‥ 私がいた病院は、第1号患者が確認されて、すぐに発熱外来を院外にプレハブで設置しました。パンデミックを想定し、対策本部を設置しました。しかし、その後、患者が殺到し、対応しきれなくなりました。それは、PCR検査の検体を感染研に送り結果が

2020-08-02 16:00:30
フリー @bC9pwT8Sl5EkSUz

@koichi_kawakami 出る間、院内で待っていただく、または入院だったからです。第1号陽性患者が発生してから数日で、病院には200人程の患者が殺到し、夜中に感染担当の医師が保健所や厚生労働省に電話をして、患者に自宅待機の提言をしました。そのやり取りは、見ていませんが、医師が激昂していたのは記憶にあります。

2020-08-02 16:05:39
フリー @bC9pwT8Sl5EkSUz

@koichi_kawakami そして、翌日、桝添大臣の判断か、検査の結果が出るまで患者は自宅待機となりました。発熱外来で問診と検体採取は精神科の医師が行い、検体は感染研に送付、結果はFAXで6時間おきに届き、結果をシステムに入力し、発生届けを出力します。そして対策本部には電話が5台ほと設置されており、精神科以外

2020-08-02 16:11:35
フリー @bC9pwT8Sl5EkSUz

@koichi_kawakami の医師が患者に結果を報告します。発熱外来では、検体を採るとタミフルを処方していたので、陽性の方は飲む、何があれば発熱外来受診、陰性の方は飲まないと伝えてました。医師は外来、当直の他に、この電話当番で負担はかなり多かったと思います。また結果は6時間ごとなので夜中にも届くので毛布に

2020-08-02 16:15:41
フリー @bC9pwT8Sl5EkSUz

@koichi_kawakami くるまって待っていたように思います。当時も検査抑制の議論がありましたが、現場はそれどころではなかったのです。わりと担当の医師が強かったので、それでも1日、その病院で100件の検査は行っていたと思います。あの当時、できていたことが、今できていない‥ 発生届けもフォーマットがほぼ同じ‥

2020-08-02 16:20:35
フリー @bC9pwT8Sl5EkSUz

@koichi_kawakami あの時の事を検証して学んだものと思っていますが、あまり変わっていないと感じています。当時もおおきに病院でしたのでいんないで検査やミーガンへの委託の話しも出たら記憶がありますが、実現できず、感染研への送付で時間外取引かかって、いろんなところに負担がかかったように思います。

2020-08-02 16:24:24
フリー @bC9pwT8Sl5EkSUz

@koichi_kawakami 医療現場の疲弊を考えると、検査センターの整備や措置法の改正を行い無症状の人でも検査できるようになればいいなと思っています。感染症は検査と隔離しかないし、今の状況を見ると検査の拡大は必須かなと‥拙い文章で失礼しました。

2020-08-02 16:26:58
Koichi Kawakami, 川上浩一 @koichi_kawakami

@bC9pwT8Sl5EkSUz PCRに時間がかかりすぎですね。感染症研だけでやっていたのが問題でしたね。

2020-08-02 16:07:46
フリー @bC9pwT8Sl5EkSUz

@koichi_kawakami そうですね。私はそう感じていました。

2020-08-02 16:32:30
Koichi Kawakami, 川上浩一 @koichi_kawakami

@bC9pwT8Sl5EkSUz タミフル、発熱していたら予防的な意味でも飲んでもらえばよかったのでは?と思いますが。

2020-08-02 16:17:21
フリー @bC9pwT8Sl5EkSUz

@koichi_kawakami もしかしたら飲んでいただいていたかもしれませんね。すみません、当時、対策本部は三人の医師と二人の看護師、事務は一人で、疲弊していた記憶です。私も疲弊し、歯を食い縛り歯が割れて、結果的に歯を抜いてしまいました(笑)

2020-08-02 16:31:26
aquachan1997 @aquachan1997

@koichi_kawakami @bC9pwT8Sl5EkSUz これは、神戸の話でしょうか? とすると人口比で発熱外来が大変不十分だったと「報道1930」が2月に検証していました。一方、発熱患者が神戸より多かった栃木は発熱外来を潤沢に設置し混乱無くスムーズだったと(的確に想定できていた)。 全てはデータに基づく対応ができるかの問題ではないでしょうか?

2020-08-02 16:13:31
フリー @bC9pwT8Sl5EkSUz

@aquachan1997 @koichi_kawakami 新型インフルの時です。患者がいっぺんに殺到すると、対応がなかなか難しいですね。でも、受信者数や確定数は、AccessとExcelの組み合わせで15分おきに更新して残していたと思います。そういう意味では、東京でもその位はできているのではと思ったりしています。

2020-08-02 16:36:04
aquachan1997 @aquachan1997

@bC9pwT8Sl5EkSUz @koichi_kawakami 受診者数ではなく、比率が焦点です。 2009新型インフルエンザ対応 発熱外来設置実数 神戸 9カ所 茨城 50カ所 理想的な設置数(1カ所/10万人当たり) 神戸 15カ所 茨城 30カ所 一目瞭然ではありませんか? 検査に殺到して医療崩壊説は神戸発信でしたが、実態は準備不足だったわけです。

2020-08-02 17:26:16
aquachan1997 @aquachan1997

@bC9pwT8Sl5EkSUz @koichi_kawakami もちろん、1カ所のキャパもしっかり想定して設置しなければなりませんが。今回は、場所もエピセンターにピンポイント設置など工夫が必要でしょう。

2020-08-02 17:35:22
フリー @bC9pwT8Sl5EkSUz

@aquachan1997 @koichi_kawakami 本当ですね。具体的な数字にすると、わかりやすいですね。 当時は、行政の方針で発熱外来が指定されていたように思います。また、第1号の陽性患者が出てから、一週間以内で医療崩壊寸前になったと記憶してます。病院には、災害時用にベッドの入っていないフロアーがあり、そこに毛布とパンを渡して

2020-08-02 18:30:14
フリー @bC9pwT8Sl5EkSUz

@aquachan1997 @koichi_kawakami 一晩過ごしていただいた記憶です。とても人数は多かったです。このパンと毛布だった事のクレーム対応をした記憶があります。もう、その時は、ベッドがすべてふさがり、苦肉の策だったと思います。後でデータを確認するとA型インフルエンザの方々もいらっしゃった事がわかりました。

2020-08-02 18:35:56
フリー @bC9pwT8Sl5EkSUz

@aquachan1997 @koichi_kawakami 何が正解だったのか‥ 当時は、病院全体が必死の対応だったことは間違いなかったです。 ぜひ、失敗であったなら、それを今の対策に活かして欲しいと思うばかりです‥

2020-08-02 18:43:04
aquachan1997 @aquachan1997

@bC9pwT8Sl5EkSUz @koichi_kawakami 新型インフルでは大変な経験をして辛かったですね。当時も現場では決められないことがほとんどだったのだろうと推測します。 今の政府は、未来の日本が検証するための議事録も残さない、または改竄/廃棄する体(てい)なので、過去の記録を軽視し教訓も得ないのだろうと感じます。

2020-08-02 20:02:38
中谷淑喜 @toshiki_nakaya

@aquachan1997 @bC9pwT8Sl5EkSUz @koichi_kawakami 2009インフルを教訓として、専門家会議はpcrを抑制したと述べてますが、一方で、当時の厚労省は検査能力や保健所の充実を提言していたようです。→ pic.twitter.com/4q1BQBekUP

2020-08-02 20:45:27
拡大
拡大
中谷淑喜 @toshiki_nakaya

@aquachan1997 @bC9pwT8Sl5EkSUz @koichi_kawakami →結果、厚労省の提言は生かされなかったわけですが、そうだとしても、東大・児玉氏によれば、大学施設などを活用すれば検査は相当沢山できたそうで。 pic.twitter.com/tmqdIlkOFT

2020-08-02 20:47:03
フリー @bC9pwT8Sl5EkSUz

@toshiki_nakaya @aquachan1997 @koichi_kawakami そうですね。提言はされましたが実行はされなかったのですね。その後、逆に感染病棟と保健所の縮小が提言されました。また、大学の検査活用ですが、これは大学、大学病院は文部科学省で管轄です。大学病院では検査可能ですが、理系の学部や研究室は閉鎖され活用できないようです。また、検査報酬や

2020-08-02 21:06:28
フリー @bC9pwT8Sl5EkSUz

@toshiki_nakaya @aquachan1997 @koichi_kawakami 措置法のたてつけから大学で検査のしないのか‥ できないのか‥ 5月に山中先生の提言をうけて各大学の検査機器の保有数のアンケートは行ったようですが、その後進んでいるのか‥ 児玉先生のご提言のように大学には多数の検査機器があるので検査の拡大は可能かと‥ 厚労省と文科省の連携が必要ですね。

2020-08-02 21:35:21
中谷淑喜 @toshiki_nakaya

@bC9pwT8Sl5EkSUz @aquachan1997 @koichi_kawakami >>厚労省と文科省の連携 仕事上でこの辺から連携の必要性を説く文書が流れてきてましたけど「連携は必要だからするけど、お前らの顔たてるためには絶対に連携しねーよ」と思ってました。 一方「検査報酬なんかどうとでもしてやるから管轄を跨いでとっととやれ」とするのが政治だと思うのですよね。

2020-08-02 21:48:02
mipoko @mipoko611

・新潟ドライブスルー検査、実は3/1からやってた ・新型インフル警戒時のアイデアで各地でも訓練してた ・新潟は過去の訓練に従ってやっただけ ・地元メディアは知ってたはず(でも中央メディアは今まで全国発信しなかった) ↓ ・国と厚労省「ドライブスルー検査ダメ!やらない!」 国が機能不全 twitter.com/nhk_news/statu…

2020-03-21 13:45:37
CAN @canchemistry

ご存じのように、新潟市では3月からドライブスルーによる検査を実施しています。過去に新型インフルエンザが流行した際と同様の対応とのこと。 このように自治体の対応には温度差が有り、住民のことをどれだけ考えて対策をしているかが分かるリトマス試験紙となっています。 jiji.com/amp/article?k=…

2020-03-27 11:48:15
リンク www.jiji.com ドライブスルーで検体採取 新潟市が迅速化狙い―新型コロナ:時事ドットコム 新型コロナウイルスの感染拡大で、新潟市が今月1日から、感染の有無を調べるPCR検査の検体を、車に乗ったまま採取する「ドライブスルー方式」を一部で採用していることが分かった。全国の自治体では早期の導入で、迅速に検体採取できるため、市保健所は「たくさんの人に、早く安心安全を提供したい」と狙いを説明する。 感染者の濃厚接触者のうち、症状の軽い人が対象。車で採取場所まで来てもらい、医師が症状などを問診した後、車の窓越しに検体を採取する。 市では、過去に新型インフルエンザが流行した際にも同様の方法で検体採… 26
CAN @canchemistry

過去に日本各地で「新型インフルエンザ対応」の訓練をしていましたが、その時点で「多数の患者に対応するため、屋外にテントの『発熱外来』を設置」「車で来院する患者への『ドライブスルー外来』」など、およそ「流行期に入った段階での対応」に必要な要素が詰まっていて、平成のほうが『未来』だった pic.twitter.com/fN90xkLYK1

2020-04-14 21:38:59
拡大
拡大
拡大
拡大
CAN @canchemistry

元記事へのリンクを貼っておきます。 ①新宿区 city.shinjuku.lg.jp/whatsnew/pub/2… ②滋賀彦根新聞 shigahikone.blogspot.com/2009/05/blog-p… ③岩手県奥州市 mainichi.jp/articles/20170… ④東京曳船病院 tokyo-hikifune-hp.jp/info/1226/

2020-04-15 01:13:29
A.M @s4heg57enh

@jinrui_nikki 「みんな頑張ったよね」で物事が終わり、 次の機会に過去の経験や知識が生かされない。 日本では2010年に新型インフルエンザ流行を想定してドライブスルー式検査運用訓練してました。 新型インフル感染、ドライブスルーで防げ 岡山:岡山の医療健康ガイドMEDICA medica.sanyonews.jp/article/1522 #コロナ

2020-04-15 10:28:30
Hironobu SUZUKI @HironobuSUZUKI

@aya19seam770113 感染症の場合、通常の外来とは切り離した、通常の構造とはちがう発熱外来(感染症のための外来)を作らないと感染しちゃうからね。 平成20年の新型インフルエンザの時に発熱外来のマニュアルは出来ているんだよな。 mhlw.go.jp/bunya/kenkou/k…

2020-03-05 01:47:27
Hironobu SUZUKI @HironobuSUZUKI

@aya19seam770113 以前の新型インフルエンザでは、どんなことをしていたのか、しようとしていたのかは、これでわかる。2009年新型インフルエンザ発生時の発熱外来設置状況なんていうのがわかる。 mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9…

2020-03-05 01:51:29
Hironobu SUZUKI @HironobuSUZUKI

@aya19seam770113 新型インフルエンザの後に、ほぼ出来ていたんです。そして法律としても新型インフルエンザ等対策特別措置法もあるんです。 ただし抜けているのが休業補償などの生活を守る法律。今回、それがないままに、いきなり思いつきでやったら、どんなことになるかよくわかったと思います。

2020-03-05 02:07:26
aula【防疫は国と行政が最優先で解決すべき最重要業務。医療を守るため大規模PCR検査と保護体制を】 @aula531

@noiepoie Wikipediaは情報源としてはあまり信憑性が高くないのですが…魚拓として。当時新型インフルエンザでは、当初全数把握、のちに方針変更でクラスタ対策に移行。 日本における2009年新型インフルエンザ|Wikipedia ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5… pic.twitter.com/Fs7S1NQSwQ

2020-08-11 17:12:21
拡大
aula【防疫は国と行政が最優先で解決すべき最重要業務。医療を守るため大規模PCR検査と保護体制を】 @aula531

@noiepoie (※補足として念の為リンク貼っておきます) 日本における2009年新型インフルエンザ|Wikipedia ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5… 脚注(2-2)ソースのアーカイブ web.archive.org/web/2009072714… pic.twitter.com/IOCMzv6g88

2020-04-13 07:19:22
拡大
kentarotakahashi @kentarotakahash

すべてを情報公開して、市民の良識に問う、という形にしないから、信頼も得られないんだよ。感染研が2008年に新型インフルエンザの時に作った調査報告を見れば、ああ、ここまでやって、検討しているんだなというのは分かる。しかし、今回は市民を制御したい時に、恣意的なチラ見せをするだけなのだ。

2020-03-25 08:52:32
舛添要一 @MasuzoeYoichi

会見で尾身氏がPCR検査が遅れている理由を縷々述べたが、全く他人事で責任意識のかけらもない。2009年に厚労大臣として私が新型インフルに対応した ときも、専門委の座長がこの人物。対応に不信感を持った私は、若手研究者で大臣直属のチームBを作り、その意見を採用して早期の感染終息に成功した。

2020-05-05 00:02:50

(※個人的所感)

本 当 に 国 は 、こ の 半 年 何 し て た の ?
こ の 10年 、 何 し て た の ??