2021年12月5日
折尾駅(福岡県北九州市)の新駅舎前に暫定的に設けられていたバス停が、駅前広場の工事に伴い2021年9月末で移転した。その移転前の記録。
0
タケ@ALL-A @take_all_a

#折尾駅 (福岡県北九州市)の新駅舎。撮影は2021・R3年9月末。北口の仮駅舎の解体が6月初旬頃に完了し、正面から新駅舎のファサード全体が見えるようになった。 pic.twitter.com/2soKYQdV1A

2021-12-05 22:50:19
拡大
タケ@ALL-A @take_all_a

といっても駅前広場の工事が行われるので仮囲いは依然として残る。新しい広場の車の乗降スペースに庇が設置されるため、結局、障害物無しで駅舎のファサードが拝める時期はないのかもしれない。 pic.twitter.com/EyLCEeK9IM

2021-12-05 22:51:48
拡大
タケ@ALL-A @take_all_a

駅前広場の工事に伴い、10/1にバス停が駅前から高架下(かつて西口アンダーパスだった位置)に移動した。最終的にはバス停は旧東口の広場に整備予定なので、新駅舎とバスの組み合わせはこれで見納め(のはず)。 pic.twitter.com/155ZApkVcW

2021-12-05 22:56:33
拡大
タケ@ALL-A @take_all_a

バス停移転の案内図。高架下に集約された。 pic.twitter.com/qgA1tjr8ix

2021-12-05 22:56:59
拡大
タケ@ALL-A @take_all_a

私は別にバスマニアではないが、一連の折尾駅高架化・区画整理事業の記録として写真を上げておく。 pic.twitter.com/uVOyEAI2ne

2021-12-05 22:59:03
拡大
拡大
タケ@ALL-A @take_all_a

折尾駅 新駅舎、2021年10月末の写真。駅前広場の工事が始まっていた。 pic.twitter.com/pg7kqF7its

2021-12-05 23:01:10
拡大
タケ@ALL-A @take_all_a

折尾駅の駅前広場の完成予想模型。市の資料によると、完成は2023年春の予定と意外に時間が掛かる。道路の拡幅等、駅周辺の各種工事が残っていて広場予定地をそのヤードに使うからだろうか。 pic.twitter.com/stAUxMozx3

2021-12-05 23:05:03
拡大
0
まとめたひと
タケ @take_all_a

福岡県を中心に、建築・団地・土木・産業遺産などについて、ツイッターにつぶやいたことをまとめています。個人サイトの方は放置中。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?