荒らし防止のため、コメント禁止。ツイート主に攻撃することはおやめください。 次のまとめ② RT-PCRにおける偽陰性の原因 https://min.togetter.com/Qyx1cbP 続きを読む
1
Dr.にしだ @WataruNishida

【新コロの偽陽性と偽陰性の原因・その1】ここしばらく日本を騒がせている「PCR」の話題で必ず付いて回るのが、「偽陽性・偽陰性問題」。つい最近も、立て続けに偽陽性問題がニュースになっていたけれど、なぜにメディアや専門家は「原因」を語らないのか?原因がわからなければ、対策は打てまいに。

2020-05-02 08:38:48
Dr.にしだ @WataruNishida

【新コロの偽陽性と偽陰性の原因・その2】だからオジサンは、ちょっち解説スライドを作ってみたッス。

2020-05-02 08:40:14
Dr.にしだ @WataruNishida

【新コロの偽陽性と偽陰性の原因・その3】まず「偽陽性」から始めよう。この原因は誠に簡単、100%がヒューマン・エラー、すなわち『人の手』により間違いが生まれている(ここ超重要)。 pic.twitter.com/eqz57qd5il

2020-05-02 08:41:50
拡大
Dr.にしだ @WataruNishida

【新コロの偽陽性と偽陰性の原因・その4】裏を返せば、SARS-CoV-2 キットと検査機械を適切に運用できていれば、偽陽性が生まれることは「あり得ない」。すなわち『特異性は100%』であることを試薬メーカーは示している。

2020-05-02 08:44:53
Dr.にしだ @WataruNishida

【新コロの偽陽性と偽陰性の原因・その5】ここをわからずに議論している医師や専門家が多いのは、何度も言うように彼らが「基礎実験の経験」を持たない、すなわち「実際に自分の手を動かした経験が無い」からなのであります。

2020-05-02 08:46:19
Dr.にしだ @WataruNishida

【新コロの偽陽性と偽陰性の原因・その6】それでは、具体的にどのような状況でヒューマン・エラーが発生するのか、順番に見てみよう。

2020-05-02 08:48:18
Dr.にしだ @WataruNishida

【新コロの偽陽性と偽陰性の原因・その7】まず①、医師が患者さんから検体を採取し、多くの場合、看護師さんに手渡す。患者一人であれば良いけれど、何人もの患者から検体を採取する場合は、ある頻度で「検体取り違え」が発生する。技師は検体管理のプロだが、医師・看護師はど素人である事に注意。

2020-05-02 08:51:58
Dr.にしだ @WataruNishida

【新コロの偽陽性と偽陰性の原因・その8】その②。しかし、その技師とて疲労が重ねれば間違いは生じる。毎日何十本と届けられるウイルス輸送培地が入ったチューブを、RNA抽出用チューブに移し替える際、やはり検体間違いが発生しやすい。

2020-05-02 08:56:11
Dr.にしだ @WataruNishida

【新コロの偽陽性と偽陰性の原因・その9】その③。RT-PCR操作で扱われるサンプルや試薬の容量は、マイクロリッター(1mLの1/1000)単位であり、しかも、0.5μL以下という極微量から数百μLまでと幅広い。

2020-05-02 09:00:50
Dr.にしだ @WataruNishida

【新コロの偽陽性と偽陰性の原因・その10】この微量な液量を取り扱うための道具が「マイクロピペッター」と呼ばれるもので、その先には使い捨ての「プラスチック製チップ」が装着され、サンプル毎に捨てられる。当然、使われるチップは毎日、数百、数千と膨大な数に及ぶ。すなわち「金がかかる」。

2020-05-02 09:09:04
Dr.にしだ @WataruNishida

【新コロの偽陽性と偽陰性の原因・その11】ちなみに、ピペッターはこんな形をしております。アタシが若かりし頃お世話になった、Gilson社のPIPETMAN。ピペッターの頭にあるボタンを押し込むことで内部に「陰圧」を発生させ、その陰圧を使いながら、サンプル液をチップ内に「滑らかに吸い込む」。 pic.twitter.com/GWIoHne16M

2020-05-02 09:13:28
拡大
Dr.にしだ @WataruNishida

【新コロの偽陽性と偽陰性の原因・その12】この「滑らかに」というところが、ポイントであります。メスピペットの経験をお持ちの方であれば、容易に想像できるかと思いまするが、なければ「ストローでジュースを飲む」シーンを想像して頂きたい。

2020-05-02 09:15:43
Dr.にしだ @WataruNishida

【新コロの偽陽性と偽陰性の原因・その13】例えば、「超濃厚」なトマトジュースを「太めのストロー」で飲むことをイメージしてくださいませ。この場合、ゆ〜〜っくりと時間をかけて優しく吸い上げれば、赤い濃厚トマトがじわ〜〜っとストローを上がって来ますわね。よろしいでしょうか。

2020-05-02 09:18:34
Dr.にしだ @WataruNishida

【新コロの偽陽性と偽陰性の原因・その14】でも、これは智慧の備わった分別ある大人だからこそ出来る技でありまして、せっかちな子供の場合は、細かい吸引圧の調整や、ジッと待つことができないので、「一気に」吸い上げようとする。するとどうなるか?

2020-05-02 09:20:02
Dr.にしだ @WataruNishida

【新コロの偽陽性と偽陰性の原因・その15】陰圧の掛け方が急激すぎると、濃厚トマトの一部が上部に巻き上げられて、ストロー内にトマトが「飛び散る」訳でございます。これと全く同じことが、ピペット操作でも起きるのであります。

2020-05-02 09:22:31
Dr.にしだ @WataruNishida

【新コロの偽陽性と偽陰性の原因・その16】丁寧な仕事をする技師さんであれば、サンプルを吸い上げる際にも、細心の注意を払い、サンプルが飛び散らないようにできる。しかり、不器用&イラチな技師がせっかちなピペット操作を行うと、検体がチップ内部どころか、ピペッター内部にまで飛散する。

2020-05-02 09:25:27
Dr.にしだ @WataruNishida

【新コロの偽陽性と偽陰性の原因・その17】研究者はこの「汚染」を最も恐れる。どんなに丁寧な技師さんであっても、疲労でピペット操作がチョットでも狂うと、汚染は起きうるので、対策は昔からきちんと取られております。

2020-05-02 09:28:26
Dr.にしだ @WataruNishida

【新コロの偽陽性と偽陰性の原因・その18】すなわち、添付した写真(フナコシ様より拝借🙇)のように、チップ内部に「フィルター」を付けるのでございます。もしもピペット操作を誤っても、サンプルはフィルターにトラップされ、ピペッター内部が汚染させることはない。 pic.twitter.com/yAoeapQshY

2020-05-02 09:30:14
拡大
Dr.にしだ @WataruNishida

【新コロの偽陽性と偽陰性の原因・その19】ただし、見ればお分かりの通り、フィルター付きチップは「お高い」のでございます。値段はフィルター無しの「倍以上」する。湯水のごとく使うチップであるから、フィルター有無による「消耗品費」の違いは莫大な金額に及ぶ。

2020-05-02 09:32:29
Dr.にしだ @WataruNishida

【新コロの偽陽性と偽陰性の原因・その20】「検査の常識」に照らせば、RT-PCR検査においては全てのピペット操作時には「フィルター付きチップ」を使わなければならない。チップにフィルターが付いていなければ、間違いなく『偽陽性の頻度は上がる』からであります。

2020-05-02 09:35:20
Dr.にしだ @WataruNishida

【新コロの偽陽性と偽陰性の原因・その21】このような、ピペットの誤操作による、検体混入を専門用語で「キャリーオーバー carry over」と呼ぶ。

2020-05-02 09:36:58
Dr.にしだ @WataruNishida

【新コロの偽陽性と偽陰性の原因・その22】しかし、都会と違って地方は貧乏。衛生研究所の予算も限られているに違いない。そんな状況下で、検査技師が「フィルター付きチップの予算」を要求するとどうなるか?

2020-05-02 09:38:10
Dr.にしだ @WataruNishida

【新コロの偽陽性と偽陰性の原因・その23】業者に見積出させたら、「フィルター無しだとチップは半額以下💖」。となれば、ピペッターを握ったこともない検査ド素人の所長さんであれば、「安い方にしろ!」となることでありましょう。

2020-05-02 09:40:53
Dr.にしだ @WataruNishida

【新コロの偽陽性と偽陰性の原因・その24】こうして、泣く泣く危険な「フィルター無しチップ」を使っている技師さん達は、全国でかなりの数に上るのではないかと、アタクシは心配しております。厚生労働省は、こういう大切なことをキチンと調査しているのでありましょうか?

2020-05-02 09:42:09
Dr.にしだ @WataruNishida

【新コロの偽陽性と偽陰性の原因・その25】えらく長くなってしいましたが、偽陽性の大トリ④でございます。研究室で最も恐れられる災難が、これ。キットの中には反応液やプライマーなどが入っており、この一部を取り出して希釈した上で、検体と混ぜて反応させる。

2020-05-02 09:48:00
Dr.にしだ @WataruNishida

【新コロの偽陽性と偽陰性の原因・その26】当然のことながら、大本となるチューブからの取り出しは「一方向性」でなければならない。もしも、検体が反応液やプライマーに混じってしまうと、「全サンプル陽性」という、とんでもない災難が起きてしまうからであります(天災と同じ頻度で起きる😭)。

2020-05-02 09:50:42
Dr.にしだ @WataruNishida

【新コロの偽陽性と偽陰性の原因・その27】もしも、ストック試薬が汚染された場合は、当然のことながら高価なキットを廃棄しなければならない。まぁこれは、お金の問題で済む話だが、もしも本来陰性のお爺ちゃんお婆ちゃんが偽陽性となると、家族はお骨になるまで本人に会えないという悲劇が起きる。

2020-05-02 09:53:27
Dr.にしだ @WataruNishida

【新コロの偽陽性と偽陰性の原因・その28】はぁ〜〜チカレタ・・。偽陽性だけで28回シリーズになってしまった・・💦。どうか皆さまに置かれましては「偽陽性」という文字を見たら条件反射で『ヒューマン・エラー』を思い起こして頂きたい。偽陰性シリーズはまた今度。

2020-05-02 09:57:25

次のまとめ

まとめ RT-PCRにおける偽陰性の原因(Dr.にしださんのまとめ②) 荒らし防止のため、コメント禁止。ツイート主に攻撃することはおやめください。 前回のまとめ① PCR法検査手順の偽陽性について https://min.togetter.com/79cJuPx 次のまとめ③ 新コロ検査のポイント https://min.togetter.com/B6OHQ2V 次のまとめ④ 日本でも遂に新コロ唾液検査が始動!+新コロ唾液検査 遂に日本でも認可 https://min.togetter.com/2PvbFmt 次のまとめ⑤ 米国にて自宅での唾液検査実施が始まる(Dr.にしださんのまとめ⑤) https://min.togetter.com/e6k443P
まとめ 新コロ検査のポイント(Dr.にしださんのまとめ③) 荒らし防止のため、コメント禁止。ツイート主に攻撃することはおやめください。 前回のまとめ① PCR法検査手順の偽陽性について https://min.togetter.com/79cJuPx 前回のまとめ② RT-PCRにおける偽陰性の原因 https://min.togetter.com/Qyx1cbP 次のまとめ④ 日本でも遂に新コロ唾液検査が始動!+新コロ唾液検査 遂に日本でも認可 https://min.togetter.com/2PvbFmt 次のまとめ⑤ 米国にて自宅での唾液検査実施が始まる(Dr.にしださんのまとめ⑤) https://min.togetter.com/e6k443P
まとめ 日本でも遂に新コロ唾液検査が始動!+新コロ唾液検査 遂に日本でも認可(Dr.にしださんのまとめ④) 荒らし防止のため、コメント禁止。ツイート主に攻撃することはおやめください。 前回のまとめ① PCR法検査手順の偽陽性について https://min.togetter.com/79cJuPx 前回のまとめ② RT-PCRにおける偽陰性の原因 https://min.togetter.com/Qyx1cbP 前回のまとめ③ 新コロ検査のポイント https://min.togetter.com/B6OHQ2V 次のまとめ⑤ 米国にて自宅での唾液検査実施が始まる(Dr.にしださんのまとめ⑤) https://min.togetter.com/e6k443P
まとめ 米国にて自宅での唾液検査実施が始まる(Dr.にしださんのまとめ⑤) 荒らし防止のため、コメント禁止。ツイート主に攻撃することはおやめください。 前回のまとめ① PCR法検査手順の偽陽性について https://min.togetter.com/79cJuPx 前回のまとめ② RT-PCRにおける偽陰性の原因 https://min.togetter.com/Qyx1cbP 前回のまとめ③ 新コロ検査のポイント https://min.togetter.com/B6OHQ2V 前回のまとめ④ 日本でも遂に新コロ唾液検査が始動!+新コロ唾液検査 遂に日本でも認可 https://min.togetter.com/2PvbFmt