うちのドールさん達が、勉強したり恋愛したり、とにかく青春している物語です。時々問題起こします。 31番から60番まで
0
るな@ドール @runadolls7

31-1 皆「メリークリスマス!」 美晴「イブだけどね!」 薫「ってか」 薫「おうちでこのデザートってすごくないですか修二くん」 瑠璃「すごーい!」 聡太「ウチの弟の特技」 薫「嫁にいただきたい」 美晴「ズルい、私が嫁にいただきたい」 瑠璃「そんなら私も参戦する」 pic.twitter.com/8spYekLNtI

2022-12-24 09:07:42
拡大
るな@ドール @runadolls7

31-2 修二「マジ?お嫁にいける?」 実里「…め」 実里「だめー!」 一同(…お) 実里「修二くんは私の嫁だから!あげない!誰にも!」 一同「おおー!」拍手 修二「あのね…嬉しくないわけじゃないけど、嫁じゃなくてね…」 修二「あとおやつに釣られたみたいな言い方やめていただければ…」 pic.twitter.com/smOxTiVrGO

2022-12-24 09:12:06
拡大
るな@ドール @runadolls7

31-3(おまけ) 兄弟父「二人が彼女連れてきたって?」 兄弟父「ちょっと軽く覗いてみようか」 兄弟母「そうなのよ」 兄弟母「あの、隣に座ってる子がそれぞれ彼女みたいよ」 兄弟母「修二はともかく、勉強にしか興味がないみたいだった聡太がねぇ」 兄弟父「ちゃんと育っていくもんだねぇ」 pic.twitter.com/AI9x1RwolH

2022-12-24 09:20:13
拡大
るな@ドール @runadolls7

32-1 瑠璃「どーしよう、お腹いっぱい」 瑠璃「修二くんがあの腕前だと、聡太さんおやつ天国だったんじゃない?」 聡太「あいつ、俺に出来のいいのだけ寄越して失敗したやつみんな自分で食ってた」 瑠璃「なんと、ハイカロリーな!」 瑠璃「楽しかったねぇ」 聡太「楽しかったねぇ」 pic.twitter.com/khzIW07m1a

2022-12-24 21:51:02
拡大
るな@ドール @runadolls7

32-2 聡太「ありがとうね」 瑠璃「なんで?」 聡太「クリスマスに彼女がいるってめちゃくちゃ幸せ」 瑠璃「またその非モテ思考…」 瑠璃「これから先何年もこうなるの」 瑠璃「だから今を有難がっても仕方ないでしょ」 聡太「えー」 聡太「ひたらせてよー」 聡太「ケチー」 瑠璃「ケチって」 pic.twitter.com/WLJsh2A7CS

2022-12-24 21:54:12
拡大
るな@ドール @runadolls7

32-3 聡太「いいじゃん、」 聡太「この瞬間、」 聡太「一緒にいたい人と一緒にいられるって」 聡太「なんで素敵なことなんだって思う」 瑠璃「そうだよね…」 瑠璃「ん」 聡太「ね」 #今夜のドール撮影120分一本勝負 #ドールでクリスマス #クリスマスドール撮影2022 pic.twitter.com/ENwnvIr4NI

2022-12-24 22:01:31
拡大
るな@ドール @runadolls7

33-1 31後日(時)談 兄弟母「こんにちは、うちの子達がお世話になってます」 瑠璃「こんにちは!お邪魔してます」 実里「おじゃましてます」 兄弟母「えっと、あなたが修二の彼女さんで、あなたが聡太の彼女さん?」 瑠璃・実里「はい」照 兄弟母「どうぞよろしくね」 pic.twitter.com/PKc1SSDPz9

2022-12-25 10:48:17
拡大
るな@ドール @runadolls7

33-2 兄弟母「うちの子達そういうのに全然縁がなかったから、私もうドキドキしちゃってー」 兄弟母「私のことはママって呼んでくださいね、二人とも呼んでくれなくなって久しいから」 瑠璃「ママさん」 実里「ママさん」 聡太・修二「かあさんっ!なんか二人に吹き込んでない?なんか怪しくない?」 pic.twitter.com/JCbyGArjrn

2022-12-25 10:51:27
拡大
るな@ドール @runadolls7

34-1 実里「そういえばさー」 実里「なんで私に告白してくれたの?」 実里「私の何がよかったの?」 修二「それはこちらが大いに聞きたいところだけど」 修二「あなたからも聞けることを信じて、語らせていただきますか…」 修二「あれは梅雨が始まった頃」 pic.twitter.com/hEg9bLfNXK

2022-12-25 11:25:52
拡大
るな@ドール @runadolls7

34-2 (回想シーン・学校の玄関にて) 修二「雨かー」 修二「傘忘れちゃったな…濡れて帰るしかないか…」 修二(あ、クラス一の美人) 修二(あの子双子なんだけど、片割れより寡黙で喋ったの見たことないんだよな) 修二(みんな密かに憧れてるらしいけど、謎の子だよな…) pic.twitter.com/Z4KpvShEfS

2022-12-25 11:30:25
拡大
るな@ドール @runadolls7

34-3 (回想シーン・学校の玄関にて) 修二「さて」 修二「走るか」 実里「あの、」 実里「これ置き傘なんだけど、使って」 修二「えっ」 実里「ボロ傘だからそのまま捨てちゃって」 修二「あ、ありがとう」 実里「じゃあね」 修二「あ、じゃあね」 修二(あの子…喋るんだ…) pic.twitter.com/bWRXBvMEbf

2022-12-25 11:33:05
拡大
るな@ドール @runadolls7

34-4 修二「…そのようなことがあったでしょ」 実里「そういえばそんなことが」 修二「本当にボロ傘だったね」 実里「ごめん、持って帰って捨てようとしてた」 修二(好きになったの…損したかも…) 修二「みのりんの話は聞けないの?」 pic.twitter.com/HSXzbNJbVh

2022-12-25 11:38:39
拡大
るな@ドール @runadolls7

34-5 実里「基本的には『付き合ってくれないですか?』って言われたからお付き合いし始めたんだけど」 修二(やっぱり?) 実里「傘渡した時には」 実里「あの人頭良いし明るいしいいよね、あんな人になりたいのにな」 実里「…って思って見てた」 実里「そして思ったよりずっと好きになった」 pic.twitter.com/YySB4DBwxy

2022-12-25 11:44:47
拡大
るな@ドール @runadolls7

34-6 実里「修二くん絶対『みのりんはお菓子の話に釣られてここにいる』って思ってるでしょー?」 修二「いやそんな」 修二(いやそれ思うじゃん?) 実里「それだけじゃないよ」 実里「いろいろ好きなんだよー」 実里「だから一緒にいるんだよ」 修二「…良かった…」 修二(ホントに良かった…) pic.twitter.com/WzhA8HYHwS

2022-12-25 11:47:48
拡大
るな@ドール @runadolls7

33-1 修二「みのりんと付き合うことになって」 修二「クラスの男どもに殴られた」 修二「もちろん冗談でだけど」 実里「え?」 修二「みのりん自覚ないんだなー」 修二「みのりんのこと好きな男子は俺の知る限りクラスに5人いた」 修二「6人目の俺が出し抜いたんで」 修二「めっちゃ怒られた」 pic.twitter.com/4xIJW3Q37E

2022-12-25 15:48:04
拡大
るな@ドール @runadolls7

33-2 実里「私、多分」 実里「みんなとお話ししたことないよ」 修二「クラスにいると静かだよね」 修二「ふたりでいるとおしゃべりするのにね」 実里「話す人いないし…みはるんと瑠璃ちゃんくらいで…」 修二「みのりんみたいな子が好きなやつはたくさんいるんだよ」 修二「だから、」 pic.twitter.com/li2wRfqCmc

2022-12-25 15:51:45
拡大
るな@ドール @runadolls7

33-3 修二「知らない子について行かないように」 修二「わかった?」 実里「うん!」 実里「…おしゃべりできない子とはキスできない」 修二(急に、そこ?) 修二「…フツーに他のやつとしちゃダメだからね」 修二「絶対だからね…」 修二(大丈夫かなぁこの子…) pic.twitter.com/KncP00i83k

2022-12-25 15:54:56
拡大
るな@ドール @runadolls7

33-4 修二(みのりんがすごくいい子なのは多分俺が一番よく知ってる) 修二(だけど、見た目は誰から見ても一目瞭然で綺麗な子だもんね…) 修二(美人だし、手足すらっと長いし、スタイルいいし、胸も大きいし…) 修二(胸…) 修二(いやいやいやいや、そういう不純な目で人を見てはいけない!) pic.twitter.com/QdcO6tkRYG

2022-12-25 16:02:01
拡大
るな@ドール @runadolls7

36-1 美晴「そうなんだー」 美晴「聡太さんとは中高一緒で」 薫「うん、入って5年間、お世話になったよ」 薫「僕、中学受験して私立入ったのはいいけど」 薫「学校、怖くて…また嫌な思いするのが怖くて、最初行けなかったんだ」 薫「中学一緒の子で一番近くに住んでたのが先輩で、」 pic.twitter.com/JWCBwVCKCW

2022-12-25 20:29:27
拡大
るな@ドール @runadolls7

36-2 薫「学校に連れて行ってもらったんだよね」 美晴「そうなのね…」 薫「でも、」 薫「先輩のおかげで人間不信が治ったっていうか、」 薫「先輩、生物部だったんだけど、誘ってもらって一緒に部活するようになって」 薫「一緒に稲とか育てた」 美晴「稲!」 pic.twitter.com/r7iiX2uhtv

2022-12-25 20:32:10
拡大
るな@ドール @runadolls7

36-3 薫「あとね、先輩メダカ可愛がっててね」 美晴「メダカ」 薫「あんまり大してやることない部でね、」 薫「みんなで麻雀をやる5年間だった」 美晴「麻雀」 美晴「わりと地味だったのね」 薫「そうだよ」 薫「その代わりみんな仲良しで」 薫「特に先輩は優しいからみんな信頼して相談したりね」 pic.twitter.com/BsLYd3WbLj

2022-12-25 20:35:15
拡大
るな@ドール @runadolls7

36-4 薫「地味で頭ボサボサでメガネかけてて無駄に背だけ高くて」 薫「イケてない高校生だったよ、先輩」 美晴「へーーーー」 美晴「瑠璃ちゃんに教えてあげよう…」 薫「そう、だから」 薫「アレでもかなり大学デビュー」 薫「趣味は微妙だけど小綺麗になった」 薫「コンタクトレンズにしたしね」 pic.twitter.com/ngVVealxBK

2022-12-25 20:39:16
拡大
るな@ドール @runadolls7

36-5 薫「だから僕、先輩のこと大好きだし」 薫「あの絶望的に非モテマインド拗らせた先輩が可愛い彼女作ったのは嬉しい」 美晴「ほーーー」 美晴「そんな感じだったのねー」 美晴「だからあんなに2人仲良しなのねー」 薫「うん」 薫「ああ見えて、あの人本当に本当にいい人だから」 pic.twitter.com/19Lan8ddmM

2022-12-25 20:43:15
拡大
るな@ドール @runadolls7

36-6 美晴「でも」 美晴「私はそういう、人の良いところを嬉しそうに語るくんちゃん、好きだよ」 薫「あ」 美晴「やっぱりまだビクってするね」 美晴「人間不信払拭できたんじゃないの?」 薫「女の子はやっぱりちょっと怖い」 薫「…僕、手も小さくて男らしくないし…女の子みたいで…」 pic.twitter.com/XpPlrcTSOi

2022-12-25 20:45:35
拡大
るな@ドール @runadolls7

36-7 美晴「関係ないよ、今知らされた話じゃないし」 美晴「…やっぱり嫌われるの、怖いの?」 薫「うん」 美晴「鎧を脱がないと、相手に体温が伝わらないよ?」 薫「鎧…着てるんだ、僕…」 美晴「私はくんちゃんが好きだし」 美晴「それだけ信じてくれればいいからね」 薫「みはるん…」 pic.twitter.com/D0tvEkppD8

2022-12-25 20:48:33
拡大
るな@ドール @runadolls7

37-1 聡太「さてみなさん」 聡太「冬休みなので楽しく勉強しましょう」 瑠璃・美晴・実里「はーい」 美晴「…で」 美晴「聡太さんの中高時代の話を」 美晴「くんちゃんから聞きました!」 聡太「あの野郎余計なことを」 聡太「だいたい部活では麻雀ばかりやってたわけではないぞ」 pic.twitter.com/JQzXwJIj95

2022-12-26 09:39:51
拡大
るな@ドール @runadolls7

37-2 聡太「学校の一角借りて田んぼ作って稲作やったりしてたよ」 瑠璃「えー楽しそう」 聡太「最後には取れた米でおにぎり作って食べた」 実里「いいなー」 聡太「それと」 聡太「俺は麻雀弱かったんで…すぐ顔に出ちゃうんで」 聡太「薫が打ってんの隣で見学パターンが多かったよ」 pic.twitter.com/v4VADQngvb

2022-12-26 09:42:35
拡大
るな@ドール @runadolls7

37-3 美晴「くんちゃんが打ってるとこ…」 瑠璃「なかなか想像しづらいね…」 聡太「何言ってるんだ」 聡太「あいつはめっちゃ強い」 聡太「ニコニコしながらえげつない手を使ってくる」 聡太「策士だ」 美晴「マジか」 実里「あの子が」 瑠璃「かなり想像しづらいな…」 pic.twitter.com/NNaVKSPz2E

2022-12-26 09:46:05
拡大
るな@ドール @runadolls7

37-4 聡太「何しろ一回負けたら、購買部で売ってる10円のチョコ支払わなきゃならないから、」 聡太「俺バイトもしてなかったのでできるだけ不参加で」 聡太「薫のチョコ横から食ってた」 瑠璃「賭け麻雀じゃん」 瑠璃「悪い奴らじゃん」 聡太「はい悪い奴らでした…」 美晴「楽しそうでいいやね…」 pic.twitter.com/pmmotfGX2y

2022-12-26 09:50:10
拡大
るな@ドール @runadolls7

37-5 美晴「あと、聡太さんがだいぶイカさない子供だった話も」 聡太「さて勉強に戻ろうか君たち」 瑠璃(ボサボサ頭でメガネで無駄に背が高い、イカさない子…) 瑠璃(それはそれでいいよね…) 瑠璃(なんというか…育て甲斐があって…) 瑠璃(光源氏が紫の君育てるみたいで…) pic.twitter.com/z5ApwT4pKP

2022-12-26 09:54:10
拡大
るな@ドール @runadolls7

38-1 聡太「膝の上、乗って」 瑠璃「えー」 瑠璃「子供じゃないんだからー」 聡太「子供じゃなくても」 聡太「やってもいいでしょ」 瑠璃「きゃ」 聡太「瑠璃さんいらっしゃい」 瑠璃「いつの間にか大胆なことするようになって…」 聡太「慣れたらやりたいことが爆発した」 瑠璃「そうなの…」 pic.twitter.com/YZ9HpsSR88

2022-12-26 14:54:00
拡大
るな@ドール @runadolls7

38-2 瑠璃「でも、抱っこされると」 瑠璃「あなたより視線が上になって」 瑠璃「ちょっといい気分」 聡太「じゃあ今度は肩車する?」 瑠璃「すっごい視界が開けそう笑」 瑠璃「私、小さいから…」 瑠璃「ちょっとみっともないよね…」 聡太「何言ってんの?」 聡太「みっともないって?」 pic.twitter.com/AShsBVMYVm

2022-12-26 14:57:52
拡大
るな@ドール @runadolls7

38-3 瑠璃「コンプレックスなんだよね」 聡太「個性なだけだから」 聡太「瑠璃ちゃんは瑠璃ちゃんとして、とっても良いんだけどなー」 ちゅ 聡太「わ」 瑠璃「あなたのそういうところ、ホントに好き」 瑠璃「ありがとう」 瑠璃「コンプレックスは持ってるけど、でもあなたの言葉も信じるよ」 pic.twitter.com/TIj3nsjW3S

2022-12-26 15:01:33
拡大
るな@ドール @runadolls7

39-1 美晴「夕日、きれいだね」 美晴「ちょっとうっとりしちゃうかも」 薫「みはるん、距離近いよ」 美晴「いいじゃない、ダメ?」 薫「ダメだよ」 薫「僕、男なんだよ?」 薫「無闇に刺激しちゃ困る」 美晴「無闇にしてる?」 薫「僕の受け取り側の気持ちとしては、されてる」 pic.twitter.com/g6cVTyjBBd

2022-12-26 16:02:11
拡大
るな@ドール @runadolls7

38-2 がばっ 薫「僕には、こんなことだってできるんだよ」 薫「キミを襲うことだってできるんだ、だから、」 美晴「望むところよ。どうぞ襲ってください!」 美晴「男女がお互いに好きで一緒にいるなら、そんなの当たり前じゃない」 美晴「脅しみたいな言い方しないでよ!ちゃんと襲ってよ!」 pic.twitter.com/DE6VLYHRmJ

2022-12-26 16:04:54
拡大
るな@ドール @runadolls7

38-3 薫「このっ」 薫「ぷはっ」 美晴「んっ」 薫「僕のこと馬鹿にしちゃダメだよ」 薫「キミのこと、どうにだって」 薫「できちゃうんだから」 美晴「…嬉しいよ…」 美晴「あなた、今、私のこと怖がってない」 美晴「でも、虚勢張ってる」 美晴「そんなに頑張らなくてもいいのに」 pic.twitter.com/OCLVNrY9FR

2022-12-26 16:08:22
拡大
るな@ドール @runadolls7

38-4 薫「…ごめん…」 薫「僕、おかしかった」 薫「なんかイライラしちゃって」 薫「無茶しちゃって…」 美晴「私、初めてなんだから」 美晴「もうちょっと優しくしてくれてもいいのになー」 薫「えっ」 薫「前の彼氏の時は?」 美晴「何も無しで終わっちゃったもん」 薫「ええーっ!?」 pic.twitter.com/UCxOOMzC7g

2022-12-26 16:10:33
拡大
るな@ドール @runadolls7

38-5 薫「…ごめん、ものすごくごめん…」 薫「ちょっと男扱いしてもらいたくて」 薫「自分勝手だった…」 美晴「次は優しくしてね」 美晴「くんちゃんの気持ち、分かったから」 美晴「私の気持ちも伝えたから」 美晴「良かったと思う」 薫「みはるん…」 pic.twitter.com/Xo16c62nHQ

2022-12-26 16:12:48
拡大
るな@ドール @runadolls7

40-1 聡太「何急に呼び出してきたん?」 聡太「薫また顔色悪いぞ」 薫「やっちゃった…」 薫「みはるんのこと、傷つけてしまった…」 薫「悪い癖なんだ、僕、男扱いされないのに時々イラついて」 薫「みはるんを押さえつけて、キスしちゃった」 薫「あまつさえ、舌まで入れて」 聡太「えっ」 pic.twitter.com/g55sz9su3D

2022-12-26 16:28:31
拡大
るな@ドール @runadolls7

40-2 薫「みはるんが初めてだって、知らなかったんだ…」 聡太「お前だって初めてだろうが」 薫「うん」 薫「初めて…」 聡太「…まぁ、落ち着け」 聡太「やっちまったもんはしょうがない」 聡太「みはるん、泣いたりしてなかった?」 薫「それはなかった」 薫「気持ちが分かり合えて良かったって」 pic.twitter.com/jVsQRlV84w

2022-12-26 16:31:04
拡大
るな@ドール @runadolls7

40-3 聡太「とにかく、本音のところはみはるんがどう思ってるか分かんないけど」 聡太「泣かれなくてよかったな…」 薫「こんなふうに傷つけちゃったら」 薫「振られても仕方がないよね…」 薫「心の傷にならないでくれるなら」 薫「僕なんかどうでもいいけど」 聡太「難しいな…」 pic.twitter.com/vjmBCAocnG

2022-12-26 16:34:21
拡大
るな@ドール @runadolls7

40-4 薫「あ」 薫「みはるんからLINE来た」 聡太「マジか」 【美晴LINE】 「今日はありがとう」 「正直、ビックリしたけど」 「あなたの気持ちがわかって本当に良かったです」 「今頃、ひょっとしたら後悔したりしてないかと」 「ちょっと心配してるよ」 聡太「…みはるんの方がウワテだな」 pic.twitter.com/zXjwklZaU0

2022-12-26 16:38:20
拡大
るな@ドール @runadolls7

40-5 薫「みはるん…許してくれるんだ…?」 聡太「それどころか、お前のこと心配までしてくれてる」 聡太「もっと大事にしろよ」 聡太「めちゃくちゃいい子なんだから」 薫「うん」 薫「マジで反省してます…」 聡太「リカバリはまだ効くだろ」 聡太「頑張れ」 聡太「おいちゃんは応援してるぞ」 pic.twitter.com/1hTsEqURsy

2022-12-26 16:40:31
拡大
るな@ドール @runadolls7

40-6(オマケ) 聡太(嘘だろ…) 聡太(俺だってまだやってないのに) 聡太(まさか薫に先越されるなんて…) 聡太(したくないわけじゃない) 聡太(瑠璃ちゃん…) 聡太(でもその先に行かないストップが自分に効くとも思えない) 聡太(自重しろよ、自分…) pic.twitter.com/ImztmvBT5k

2022-12-26 16:53:43
拡大
るな@ドール @runadolls7

41-1 美晴「はぁ…」 美晴(頭の中真っ白…) 美晴(一応くんちゃんに「気にしないでね」ってLINE送れたけど…) 美晴(私が気にしてる…) 美晴(やっぱ初めては優しくて綺麗な感じを想像してたからな…) 美晴(私も強がっちゃった…) 美晴(なんか汚れちゃった感じ…) pic.twitter.com/AfhSIALb4C

2022-12-26 17:00:29
拡大
るな@ドール @runadolls7

41-2 実里「みはるん、どーした?」 美晴「なんでもない…」 実里「なんでもないわけないでしょ」 実里「私に隠し事はできないよ?」 美晴「実は…」 実里「うわぁいいなぁ!」 実里「オトナぁ!」 実里「憧れちゃうな」 美晴「そんなもん?」 実里「どうせ次は進む道よ」 美晴「そんなもんかぁ」 pic.twitter.com/F8mH3nzsGQ

2022-12-26 17:02:48
拡大
るな@ドール @runadolls7

41-3 実里「私たちなんか、小鳥さんみたいなキスから先に進まないよ?」 美晴「それは…相手が相手だから…」 美晴「修二くん、明るくて友達も多いけど、」 美晴「見るからに堅物じゃん…」 実里「つまんないのー」 実里「みはるんいいなー」 美晴「うーん、そんなもんか?」 pic.twitter.com/zRsAXavJgq

2022-12-26 17:06:38
拡大
るな@ドール @runadolls7

42-1 薫「来てくれてありがとう」 薫「来てくれなくても文句は言えなかった」 美晴「何言ってるの」 美晴「デートに誘われたから来たんじゃん」 薫「昨日はごめん」 薫「いつまでも女の子扱いみたいな気がして」 薫「勝手に苛立ってた…」 美晴「コチラこそごめんね」 美晴「そう思わせた私も悪い」 pic.twitter.com/3imX2A31x6

2022-12-27 09:03:21
拡大
るな@ドール @runadolls7

42-2 薫「僕の情緒不安定なところ、直さなきゃって思ってるんだ」 薫「キミを傷つけちゃった…」  美晴「正直驚いちゃった」 美晴「ファーストキスだからねぇ」 薫「そうだよね…」 薫「もし、僕のこと嫌いになったなら、」 薫「そういう結論でも僕は何も文句を言えない」 薫「キミに委ねるよ…」 pic.twitter.com/Ru3srH0d1h

2022-12-27 09:05:53
拡大
るな@ドール @runadolls7

42-3 美晴「うーん」 美晴「イラッとしたら、怒る前に理由を言ってくれると嬉しい」 美晴「なかなか難しいこと言ってるけど」 美晴「なんで怒られてるのか分からないのは正直怖い」 薫「そうだよね…」 美晴「でも」 美晴「今のところくんちゃんのこと、ぜんっぜん嫌いじゃないんだな」 pic.twitter.com/xRl6H8aijV

2022-12-27 09:08:27
拡大
0
まとめたひと
るな@ドール @runadolls7

ドールアカウント。かなりウェットです。詩とか小説とかを書いているみたいなアカウントでもあります。ドールさんの物語続けて書いてます。もしよければピン留めツイートからリンクあります。交流大歓迎。 中の人は話しかけてもらうととても喜びます。