荒らし防止のため、コメント禁止。ツイート主に攻撃することはおやめください。 前回のまとめ① PCR法検査手順の偽陽性について https://min.togetter.com/79cJuPx 続きを読む
0

前回のまとめ
(サブタイトルに他のまとめ一覧あり)

まとめ PCR法検査手順の偽陽性について(Dr.にしださんのまとめ①) 荒らし防止のため、コメント禁止。ツイート主に攻撃することはおやめください。 次のまとめ② RT-PCRにおける偽陰性の原因 https://min.togetter.com/Qyx1cbP 次のまとめ③ 新コロ検査のポイント https://min.togetter.com/B6OHQ2V 次のまとめ④ 日本でも遂に新コロ唾液検査が始動!+新コロ唾液検査 遂に日本でも認可 https://min.togetter.com/2PvbFmt 次のまとめ⑤ 米国にて自宅での唾液検査実施が始まる(Dr.にしださんのまとめ⑤) https://min.togetter.com/e6k443P
まとめ RT-PCRにおける偽陰性の原因(Dr.にしださんのまとめ②) 荒らし防止のため、コメント禁止。ツイート主に攻撃することはおやめください。 前回のまとめ① PCR法検査手順の偽陽性について https://min.togetter.com/79cJuPx 次のまとめ③ 新コロ検査のポイント https://min.togetter.com/B6OHQ2V 次のまとめ④ 日本でも遂に新コロ唾液検査が始動!+新コロ唾液検査 遂に日本でも認可 https://min.togetter.com/2PvbFmt 次のまとめ⑤ 米国にて自宅での唾液検査実施が始まる(Dr.にしださんのまとめ⑤) https://min.togetter.com/e6k443P
まとめ 新コロ検査のポイント(Dr.にしださんのまとめ③) 荒らし防止のため、コメント禁止。ツイート主に攻撃することはおやめください。 前回のまとめ① PCR法検査手順の偽陽性について https://min.togetter.com/79cJuPx 前回のまとめ② RT-PCRにおける偽陰性の原因 https://min.togetter.com/Qyx1cbP 次のまとめ④ 日本でも遂に新コロ唾液検査が始動!+新コロ唾液検査 遂に日本でも認可 https://min.togetter.com/2PvbFmt 次のまとめ⑤ 米国にて自宅での唾液検査実施が始まる(Dr.にしださんのまとめ⑤) https://min.togetter.com/e6k443P
Dr.にしだ @WataruNishida

【日本でも遂に新コロ唾液検査が始動!・その1】昨晩、とあるニュースを日本全国あらゆるメディアが報じた。「厚生労働省と国立感染症研究所」が、今月中の『唾液検査』開始を目指して、絶賛検討チューというのであります!!🎊sankei.com/life/news/2005… pic.twitter.com/ysv3gpwyeM

2020-05-12 07:48:02
拡大
Dr.にしだ @WataruNishida

【日本でも遂に新コロ唾液検査が始動!・その2】どうやら、昨日何かの会議でこの話題が出たようだが、検索した限りでは何もヒットしない・・。相も変わらず、情報源を曖昧模糊にして隠す日本メディアの体質は、マヂで何とかしてほしい💢。

2020-05-12 07:50:15
Dr.にしだ @WataruNishida

【日本でも遂に新コロ唾液検査が始動!・その3】そして、日本のメディアはどうしてこのような事態に至ったのか、その背景を分析して語ることはない。こうして「伝聞のコピペ」に終始するのみ💢。マヂで終わってる・・。

2020-05-12 07:52:05
Dr.にしだ @WataruNishida

【日本でも遂に新コロ唾液検査が始動!・その4】だから、オジサンが解説してあげます。ずっと昔からここでつぶやいている通り、事の発端は「中国の口腔医達による地道な唾液検体の回収と解析」に始まる。SARSからSARS-2に至るまで、既に山ほどの論文がある。

2020-05-12 07:53:51
Dr.にしだ @WataruNishida

【日本でも遂に新コロ唾液検査が始動!・その5】最初は「対岸の火事」を高みの見物していた米国だったが、国内でお尻に火が付くと、一気にスイッチが入る。中国口腔医の研究成果に目を付けた米国Rutgers大学が、急遽唾液検査の準備を進め、4月には早々にFDAが唾液検査に対するEUAを認めた。

2020-05-12 07:57:22
Dr.にしだ @WataruNishida

【日本でも遂に新コロ唾液検査が始動!・その6】その直後から、ニュージャージー州など地域限定で、数万人規模の唾液検査が、ドライブスルーなどで実施された。

2020-05-12 07:58:34
Dr.にしだ @WataruNishida

【日本でも遂に新コロ唾液検査が始動!・その7】ここからは、オジサンの推測だが、日本の厚生労働省や国立感染症研究所は、米国における「唾液検査推進」の動きを華麗にスルーし続けていた。

2020-05-12 08:00:02
Dr.にしだ @WataruNishida

【日本でも遂に新コロ唾液検査が始動!・その8】しかし、「唾液検査」には既に学術的な妥当性があり、加えて「患者・市民が自分一人で検体を採取できる」という、とてつもない利点がある。「医師や防護服」など、貴重な医療資源を浪費することも、ナッシング。

2020-05-12 08:03:28
Dr.にしだ @WataruNishida

【日本でも遂に新コロ唾液検査が始動!・その9】恐らく、これらの観点から「首相官邸」は唾液検査の導入に対して、以前から前向きに検討していたものと思われる。

2020-05-12 08:04:50
Dr.にしだ @WataruNishida

【日本でも遂に新コロ唾液検査が始動!・その10】首相官邸の狙いは、ぬわぁんと!5月6日の「ニコ生会議」で初めて明らかになった🙀。 pic.twitter.com/ZzfFmPdkDQ

2020-05-12 08:08:21
拡大
Dr.にしだ @WataruNishida

【日本でも遂に新コロ唾液検査が始動!・その11】その詳細については、ニコニコ会議録の全文起こしを参照してほしい。大手メディアより、ニコニコの方が、よっぽどしっかりしてるよね、ホント。originalnews.nico/253326 pic.twitter.com/lkSoZF2RH8

2020-05-12 08:10:16
拡大
Dr.にしだ @WataruNishida

【日本でも遂に新コロ唾液検査が始動!・その12】ハッキリ言って、"PCR検査" に関する議論は不毛だが、ここで視聴者からの質問という形で『唾液検査』の話題が会議で挙げられている。山中教授は気付いていないようだが、これは安倍首相による巧妙な「布石」だったのであります。 pic.twitter.com/IyVq4PbfcK

2020-05-12 08:14:36
拡大
Dr.にしだ @WataruNishida

【日本でも遂に新コロ唾液検査が始動!・その13】そして、翌5月7日。日本医師会・横倉会長が、記者会見の中で「唾液検査の導入を厚生労働省に求めた」ことが、大々的に報道された。nhk.or.jp/politics/artic… pic.twitter.com/3WYtssnbKP

2020-05-12 08:18:47
拡大
Dr.にしだ @WataruNishida

【日本でも遂に新コロ唾液検査が始動!・その14】ここまで外堀を埋められては、腰の重〜〜い厚生労働省と国立感染症研究所も、動かざるを得ない。こうしてようやく、唾液検査の国内導入に至った・・というのが、アタクシの見立てであります。プロの記者なら、きちんと勉強した上で、取材してみなはれ。

2020-05-12 08:22:08
Dr.にしだ @WataruNishida

【日本でも遂に新コロ唾液検査が始動!・その15】唾液検査導入の裏側で、首相官邸と日本医師会が連携プレーを取っていることは、間違いないだろう。アタシが残念なのは、どうしてここに「日本歯科医師会」が登場しないのか?っちゅうこと。唾液の専門家は、医師ではなく、歯科医師でありましょうに😭

2020-05-12 08:24:15
Dr.にしだ @WataruNishida

【日本でも遂に新コロ唾液検査が始動!・その16】アタクシの予言通り、ここ日本においても、唾液検査が実現することに相成った。この事実は、誠にメデタイ。

2020-05-12 08:28:00
Dr.にしだ @WataruNishida

【日本でも遂に新コロ唾液検査が始動!・その17】しかし現時点において、日本の医師達は「唾液検査が登場した背景と学術的意義」については、サッパリピーマン訳ワカメなのであります。日本医師会とて、米国様の動きに追随したに過ぎない。

2020-05-12 08:29:47
Dr.にしだ @WataruNishida

【日本でも遂に新コロ唾液検査が始動!・その18】新コロ唾液検査の導入は、日本の歯科界にとって「千載一遇のチャンス」なのでございます。是非ともこの機会に、『唾液のプロ、口腔のプロ』として国民や医師に向かい、唾液検査の意味を朗々と説いて頂きたいと、アタクシは切に願っております。

2020-05-12 08:32:11

※時系列では、ここに別のツイート(「米国にて自宅での唾液検査実施が始まる(Dr.にしださんのまとめ⑤)」)が入りますが、内容が近い5/12と6/2の二つのテーマを集約しています。

Dr.にしだ @WataruNishida

【新コロ唾液検査 遂に日本でも認可・その1】新コロネタは、ほぼ調べ尽くした感があった事と、諸々片付きいよいよ、今年本丸の「プログラミングネタ」に取りかかったため、気付けばツイートは20日ばかし、お休みしておりました🙇しかし、今日はビッグニュースがあるので、久方ぶりの再開であります。

2020-06-02 08:01:32
Dr.にしだ @WataruNishida

【新コロ唾液検査 遂に日本でも認可・その2】タイトルにもある通り、遅まきながら我が日本🇯🇵でも、新コロ検査における「唾液検体」が、正式にお国から認められたのでございます〜〜!!

2020-06-02 08:03:36
Dr.にしだ @WataruNishida

【新コロ唾液検査 遂に日本でも認可・その3】厚生労働省のホームページには、本日付の通知で「国立感染症研究所の検体採取マニュアル」に『発症から 9 日間までの唾液での PCR 検査が可能であること』と追記されたことが、明記されている。 pic.twitter.com/SYtpO5NSNa

2020-06-02 08:07:08
拡大
Dr.にしだ @WataruNishida

【新コロ唾液検査 遂に日本でも認可・その4】ただし・・このお役人文章を読めばわかる通り、今回の「唾液検体認可」は、あくまでも『国立感染症研究所がやった事』と、華麗に「他人任せ&丸投げ状態」になっている。若者達は、厚生労働省が示す、このような『無責任言動』を決して見逃さないように。

2020-06-02 08:13:11
Dr.にしだ @WataruNishida

【新コロ唾液検査 遂に日本でも認可・その5】さて、本ツイートでも何度も紹介してきた通り、日本における「新コロ検査の標準手順書」は国立感染症研究所が策定し、細かく改訂を行っている。niid.go.jp/niid/ja/diseas… pic.twitter.com/tvUJzQpch2

2020-06-02 08:16:09
拡大
Dr.にしだ @WataruNishida

【新コロ唾液検査 遂に日本でも認可・その6】このマニュアルが、本日付けで、実に「1ヵ月半ぶり」に改訂された。添付写真にある通り、『唾液検体が追記』されたのであります。 pic.twitter.com/3PrqIbFmKy

2020-06-02 08:17:54
拡大
Dr.にしだ @WataruNishida

【新コロ唾液検査 遂に日本でも認可・その7】ただし、今回の改訂はあくまでも追記であり、「唾液検体もオッケー・・かもよ?!」という、かな〜り後ろ向きの表現になっている。

2020-06-02 08:20:42
Dr.にしだ @WataruNishida

【新コロ唾液検査 遂に日本でも認可・その8】そして文章の向こうには「やってもいいけど、自己責任でヨロシク!」という、これまた『地方衛生研究所への丸投げ感』が丸見えであります。

2020-06-02 08:21:52
Dr.にしだ @WataruNishida

【新コロ唾液検査 遂に日本でも認可・その9】国立感染症研究所の後ろ向きの姿勢は、厚生労働省と大して変わりはしない。恐らく、今回の改訂の背景には、米国で普及している唾液検査を日本もスルー出来なくなってきたことと、日本医師会からの唾液検査採用圧力が、あったものと思われる。

2020-06-02 08:25:11
Dr.にしだ @WataruNishida

【新コロ唾液検査 遂に日本でも認可・その10】ただし、さすがの国立感染症研究所も根拠なく認める訳にはいかないので、今回、マニュアル中において、北海道大学の研究結果を引用している。

2020-06-02 08:26:26
Dr.にしだ @WataruNishida

【新コロ唾液検査 遂に日本でも認可・その11】それが、こちら。例によって、最近流行の「査読前論文」であり、5月28日に投稿されている。まず、abstract で使われている「PCR」にご注目。これね、正式な査読を受けたら、一番最初に🙅付けられますから・・。medrxiv.org/content/10.110… pic.twitter.com/QTyJrDUmRe

2020-06-02 08:30:31
拡大
Dr.にしだ @WataruNishida

【新コロ唾液検査 遂に日本でも認可・その12】「PCR厨」が蔓延するのは、日本だけの特徴だが、国民やメディアだけでなく、医師や専門家までもが、PCRという言葉を誤用している。それは、論文中でも然りであり、こんな恥ずかしい言葉を記しているのは、日本の医師ぐらいであります。

2020-06-02 08:32:41
Dr.にしだ @WataruNishida

【新コロ唾液検査 遂に日本でも認可・その13】面白いのは、Methodsの部分は「RT-qPCR」という正式名称になっている点。恐らく、Methodsは検体処理に関わった人間が書き、その他を基礎研究の経験を持たない臨床医師が、訳もわからずPCRと書いたのだろう・・。査読者は、このように読み解く。

2020-06-02 08:35:32
Dr.にしだ @WataruNishida

【新コロ唾液検査 遂に日本でも認可・その14】方法と結果については、各自で原典を読んでほしいけれど、対象者数は「COVID-19患者が10人」という寂しさであります・・。マヂかよ🙀

2020-06-02 08:37:07
Dr.にしだ @WataruNishida

【新コロ唾液検査 遂に日本でも認可・その15】そして、考察も弱い。筆者らは、イントロにおいてACE2が舌上皮に発現していることのみ言及し、肝心の『唾液腺導管上皮におけるACE2発現』をスルーしている・・。このあたりも、正式な査読を受ければ、査読者は厳しく追求するだろう。

2020-06-02 08:39:21
Dr.にしだ @WataruNishida

【新コロ唾液検査 遂に日本でも認可・その16】SARS, SARS-2における唾液検査のパイオニアとも言える、「中国の口腔医達」が本論文を読めば、果たしてどう思うだろうか?

2020-06-02 08:41:55
Dr.にしだ @WataruNishida

【新コロ唾液検査 遂に日本でも認可・その17】とまぁ、色々な問題はあるものの、ひとまずは我が国でも「唾液検査が正式なお墨付きを得た」ことは、誠にメデタイ🎊。

2020-06-02 08:45:48
Dr.にしだ @WataruNishida

【新コロ唾液検査 遂に日本でも認可・その18】ちなみに、メディアの中では日本経済新聞が6月1日付けで、この動きを報じている。nikkei.com/article/DGXMZO… pic.twitter.com/kP9P5FP0BZ

2020-06-02 08:47:40
拡大
Dr.にしだ @WataruNishida

【新コロ唾液検査 遂に日本でも認可・その19】唾液検体採用により、RT-PCR検査は「検体採取」については、劇的に効率が上がる。そして今後は、検査の律速段階である『RNA抽出』が肝になる。ここは、全自動ロボットを使うか、某社のキットを使うか、現状この二択しかないだろう。

2020-06-02 08:51:47

次のまとめ

まとめ 米国にて自宅での唾液検査実施が始まる(Dr.にしださんのまとめ⑤) 荒らし防止のため、コメント禁止。ツイート主に攻撃することはおやめください。 前回のまとめ① PCR法検査手順の偽陽性について https://min.togetter.com/79cJuPx 前回のまとめ② RT-PCRにおける偽陰性の原因 https://min.togetter.com/Qyx1cbP 前回のまとめ③ 新コロ検査のポイント https://min.togetter.com/B6OHQ2V 前回のまとめ④ 日本でも遂に新コロ唾液検査が始動!+新コロ唾液検査 遂に日本でも認可 https://min.togetter.com/2PvbFmt