世界観の捏造が甚だしいのでなんでも許せる人向け
1
🌸カトリ🌸 @jikuxk

うちはまだ出来て間もない本丸だ 政府の「戦力補充」に伴い、62振りもの刀剣が寄越されるらしい うちにはまだ、前田と、今剣と、俺……山姥切国広しかいない 当然政府から寄越される中に俺たちも含まれている ある日主がこんな事を言った 「刀剣男士の体って何で出来てると思う?」

2020-08-10 22:33:39
🌸カトリ🌸 @jikuxk

わからない、と答えると、主は一瞬目を落としてから……書類仕事を再開した 「私が鍛刀とかに力を入れていない理由もそこにあるんだけどね」 いやに歯切れが悪い、一体なんだと言うのだろう 「近侍の山姥切にだけは、伝えておこうと思って」 刀剣男士はね――

2020-08-10 22:36:00
🌸カトリ🌸 @jikuxk

「先の戦争で死んだ人間の体を繋ぎ合わせてるんだって、戦争で死んだ人は沢山いるから、政府はそれらを全て冷凍保存しては必要になったら、刀の魂と自我データの埋め込みと外見の特徴を決めるの」 「その後は、屍人工場で大量生産をする」

2020-08-10 22:42:04
🌸カトリ🌸 @jikuxk

一気に言い終えた主は、俺を見てなんとも言えない顔で笑った 「でも審神者だけはどうにもならなかったの……だから、この時代に過去から連れてきた子もいるし、実際過去とこの世界を行き来してる審神者も沢山いるわ、大半がそう」 主は? とい聞いたらまた困った顔で笑う

2020-08-10 22:44:55
🌸カトリ🌸 @jikuxk

「私はね、屍人工場で働いてたの……ただの労働者、来る日も来る日も人間の身体を作ってきた……無機質な生活だった、働いて、食べて、寝て、また働く……そんな生活」 じゃあなんで審神者に? 「人間作ってる内に霊力が蓄積されてたみたいでね――」 主は一呼吸置いた

2020-08-10 22:50:05
🌸カトリ🌸 @jikuxk

「あれは、誰だったかな……金髪で、蒼い眼の…………その当時は名前なんて知らないし、ただ『人間みたいな何か』を作ってる感覚しかなかったから、とても驚いた」 「彼は私の目を見てこう言ったのよ、 『お前が俺の主か?』 って その時は物凄く怖くて腰が抜けたし、工場もパニックになった」

2020-08-10 22:55:00
🌸カトリ🌸 @jikuxk

「私の霊力が魂も自我も引き寄せてしまったのだって、後から言われたわ」 ねぇ、あなたはその時の事覚えてる? 間を置いてから、「そんな訳ないか」と独り言のように呟いて主は書類仕事に戻った 機械の稼働音、人々の悲鳴、青ざめた主……何を言ったかまでは覚えてないがなんとなく記憶にある

2020-08-10 23:00:26
🌸カトリ🌸 @jikuxk

「意地の悪い話し方をしてしまってごめんなさい……でも、今のあなたったらずっとボロ布を被ってるものだから、あの時私に声をかけたのは本当にあなただったのかしら?って疑問に思うの」 思わず布を深く被る 「鍛刀や戦場で拾ってくる子も正直怖い、私は、私が、彼らの身体を作ってきてたから」

2020-08-10 23:08:47
🌸カトリ🌸 @jikuxk

「ううん、もう工場を辞めて審神者になったのだし、私が作ってた生産レーンでの子たちは他の本丸に全員行ってるのかもしれない」 「でも怖いの、過程を知っているから」 「主……政府が……」 「知ってる、62なんて本当に生産レーンどうしたのかしらね、工場幾つ増やしたのかしら」

2020-08-10 23:13:21
🌸カトリ🌸 @jikuxk

「冷凍保存してる人間の体のストックって一体幾つあるのかしらね、私また工場生活になるのかしら」 「主」 「怖いの」 怖いの、全てを知っているから、過去から来た子達はキラキラしてるのに私は怖くて怖くて何も出来てない 「本丸を維持出来るか分からない怖い」

2020-08-10 23:17:32
🌸カトリ🌸 @jikuxk

「大丈夫だ、主の霊力なら」 「そういう問題じゃないわ、あなたって出会った時から気の利いた事が言えないのね」 「すまない……」 「謝らないでよ……」 沈黙が落ちる ヒグラシが鳴く 裏山に遊びに出てた2人がもうすぐ帰ってくる

2020-08-10 23:20:20
🌸カトリ🌸 @jikuxk

「いつか……いつか本当に何もかも怖くなってこの本丸を棄てると決めたら、あなたは私についてきてくれる?」 何故、何故俺なのだろう? 「あなただけだったもの、私の目を見て声をかけてくれた『屍人(アンデッド)』は」 一呼吸置いてから、主の肩に手を置いた

2020-08-10 23:22:31
🌸カトリ🌸 @jikuxk

「俺はあんたの霊力で目覚めさせられた唯一の刀だ、どこまででもついて行く」 視線が火花を散らす様にあって、そうして、線香花火の様に落ちた 「…………、ふふ」 急に主は笑い出した、どう対応をしていいのか慌てる 一通り笑った後、主の表情はスッキリとしていた 「ありがとう、山姥切」

2020-08-10 23:26:14
🌸カトリ🌸 @jikuxk

「逃げる用意もこれで出来たから、後は62振りもの刀剣男士を迎えるだけね!騒がしくなるわよ!」 「主……」 「全部吐き出したらスッキリしちゃった、……工場での生活は無機質なものだったけど、そう感じて働いてる子達に『無駄じゃない』って伝える為にも、ここで踏ん張らないと」

2020-08-10 23:29:41
🌸カトリ🌸 @jikuxk

「……、……俺が、ここに来た……いや、あんたと出会ったのも……」 「そうね、きっと何一つ……無駄ではなかったのかもしれないわね」 遠くから前田と今剣の声がする 「夕餉の時間ね、行きましょうか」 立ち上がった主の手を、そっと握った

2020-08-10 23:32:23
🌸カトリ🌸 @jikuxk

「ありがとう」 その声は、俺の胸に、しん、と響いた 俺は山姥切国広、写しの傑作と言われている けれど、この人にしてみれば、唯一無二の「山姥切国広」だ 彼女を全ての事から守ると決めた、ただ一振りの、刀だ 終

2020-08-10 23:34:57
🌸カトリ🌸 @jikuxk

刀剣ネクロニカの世界観確立したかったので、これは本当にとある本丸の話であります

2020-08-10 23:36:25
1
まとめたひと
🌸カトリ🌸 @jikuxk

TRPGテキセメイン ❁ テキストスケブ始めました/得意:BL・百合・心情描写/TRPGシナリオも書きます/【スケブ】skeb.jp/@jikuxk 【サンプル】note.com/xxkatorixx❁ Jは人生/殿堂:風間俊介・横山裕/藤原丈一郎担当・道枝駿佑*佐久間大介推し

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?