山姥切国広はやはり写しの集合体なのではとかを考えながらときどきアイシナモロールと安田顕に伯仲を重ねた話をしているカオスまとめです。解釈は常に変わるのでこれもあくまで「このとき考えていたこと」ですよろしくお願いします。
0
K玲@とーらぶ @kreitomuso

改めていずみのかみの手紙二通目意味分かんねえよという分析(?)画像です pic.twitter.com/rSaDUgg1m2

2024-01-03 21:06:47
拡大
K玲@とーらぶ @kreitomuso

私は「共通項」の使い方はこれ以外ないだろ!?と思っているのでひとつめかみっつめ派です(詰め寄る先は運営です)

2024-01-03 21:15:53
K玲@とーらぶ @kreitomuso

主語と修飾語に整合性を持たせろ(憤怒)

2024-01-03 21:16:23
K玲@とーらぶ @kreitomuso

やっぱ何回見ても回想57はだいたいこれでいいと思うんですよね(よくはない) youtu.be/kAlje3NB9-c?si…

2024-01-09 22:07:46

なぜそんな話になったのか詳しくは↓

まとめ ゆるどき57 リンク アイシナモロールと安田顕の「ゆるドキ☆クッキング」第一話が回想57『ふたつの山姥切』に見えるという幻覚の話です
徒野枕_zz @tsuremakura

さいこうで素敵でカッコよくてすぅーぱぁー! な相応しいことばを相手そっちのけでかんがえてるうちに時間切れになる回想57

2024-01-09 22:29:49
K玲@とーらぶ @kreitomuso

俺(の本体)がやまんばぎりでなければお前(の本体)がやまんばぎりになることもなく、お前(の本体)がやまんばぎりでなければ俺(男士)はここにいないけど、それでもお前はお前(の本体から始まる物語を語る存在)であるべきなんじゃないかと思うみたいな、こう

2024-01-09 22:14:15
K玲@とーらぶ @kreitomuso

何が俺達を形作ったのか、それを知ることで強くもなれる。けれど、もっと大切なことがあるのだと思う を永遠にこねくり回している

2024-01-09 22:14:59
K玲@とーらぶ @kreitomuso

くにひろがやめたのは「写し」なのか「やまんばぎりの写し」なのかはたまた「やまんばぎり」なのか…「やまんばぎりくにひろ」、参る!

2024-01-09 22:24:22
K玲@とーらぶ @kreitomuso

逸話からできているにも関わらず逸話が邪魔で脱ぎ捨てました感はあるしその理由が本歌と写しで縛り合うのはご免だって話ならそれはものすごく分かるなあと思うわけで

2024-01-09 22:34:35
K玲@とーらぶ @kreitomuso

「俺がやまんばぎりの写しだったからってやまんばぎりでこなくていいよ!!(照れ隠し)」みたいな、所用で学校来たからついでに息子の顔見に行ったらあっちいって!!って言われて本気でショック受けてる親ほんかの幻覚が見えないと言ったら嘘になる

2024-01-09 22:47:46
K玲@とーらぶ @kreitomuso

「土方佩刀の兼定は二振りある」って話と「十一代目か(や)十二代目」が私の中でうまくつながってなかったんだけど、ひょっとしてこれとうらぶwikiの「なお、研究者によっては同じ刀工が十二代目と数えられる場合もあり、」が間違ってるやつ?

2024-01-10 18:07:50
K玲@とーらぶ @kreitomuso

このページとかだと「十一代目が打った刀と十二代目が打った刀の二振り持ってた」って読めるから、やっぱその二振りの習合ってことじゃない?ってなったんだけど rekishiplus.com/?mode=f5

2024-01-10 18:08:58
リンク 歴史プラス - 時空旅人公式通販サイト 【新撰組・土方歳三の刀】鬼の副長が愛用した「和泉守兼定」の秘密に迫る! 新撰組「鬼の副長」として、近藤勇や沖田総司らとともに活躍した土方歳三。土方歳三が使っていた刀は数多くありますが、現在も博物館などで見ることのできるものは、「和泉守兼定」「大和守源秀國」「葵紋越前康継」のみ。そこで今回は、この三振りの刀についてご紹介します。 2 users 12
K玲@とーらぶ @kreitomuso

ついでに太刀から打刀への刀種変更がそのへん由来(太刀と脇差を習合したからあいだの打刀になった)の可能性について

2024-01-10 18:10:07
リンク Wikipedia 和泉守兼定 和泉守兼定(いずみのかみ かねさだ)は、日本刀の銘および刀工の名称。室町時代に美濃国関(現岐阜県関市)で活動した和泉守兼定(之定)が著名であるが、同名の刀工は江戸時代末期に会津藩で活動した和泉守兼定(会津兼定)も知られている。 美濃国の刀工に著名工が輩出するのは南北朝時代以降である。室町時代には備前国と美濃国が刀剣の二大生産地とされるが、新刀期(慶長以降を指す)には備前伝が衰退していったのに対し、美濃伝系統の鍛冶は各地で活動しており、新刀期の刀剣の作風に大きな影響を与えている。美濃の関鍛冶は南北朝時代の金 2 users 46

※上記ページだと「12代目」は存在しないのですが、会津兼定は一代目の父を一代目と数える場合があるそうなので、その数え方だと11代目が12代目になります。

K玲@とーらぶ @kreitomuso

この手の話を私がこれ以上追うのは無理ですよ(迫真)

2024-01-10 18:17:45

資料調査苦手なので………

K玲@とーらぶ @kreitomuso

同じ刀工が十一代目とか十二代目って言われる話はこことかか wa-gokoro.jp/traditional-cr…

2024-01-10 18:29:21
リンク ワゴコロ 【和泉守兼定】土方歳三と幕末を駆け抜けた名刀 「和泉守兼定」は、江戸時代末期に会津の刀匠・11代和泉守兼定が作った刀で、土方歳三にも愛されたことで知られています。今回はそんな「和泉守兼定」の特徴や作者、土方歳三との関わりのほか、今話題のゲームである刀剣乱舞との関連についてもあわせてご紹介します。
K玲@とーらぶ @kreitomuso

11代目と12代目は一人なんですか!?二人なんですか!? の壁にぶつかってる 短いほう(二尺三寸)が11代目のもの&最後の佩刀として現存してて、書面にだけある「二尺八寸」のやつ(年代から2代目のものと言われている)を11代目って数えたときに二尺三寸のやつが架空の12代目になっちゃった感じ?

2024-01-10 18:52:45
K玲@とーらぶ @kreitomuso

集合体記事途中だけど早くも「やっぱ国広が考えるのやめたの『無数の写し』の嘆きのことだよ村正にとっての妖刀伝説にちかいやつだよ」になってる

2024-01-10 19:04:25
K玲@とーらぶ @kreitomuso

妖刀伝説はそれでも「村正」にまつわる噂だけど「自分以外の写し」とか根本的には「山姥切国広」とあまりにも異質だし無関係とすら言えるから「『写し』は本体として定義しないことにした」→「写しがどうとか考えるのはもうやめた」だと思う

2024-01-10 19:07:30
K玲@とーらぶ @kreitomuso

「じろじろ見るやつが多い」 これシンプルに「無数の写し」を見る「無数の人々」の視線か

2024-01-10 19:26:08
K玲@とーらぶ @kreitomuso

もとになってる刀が多いからそれを見る視線も多い

2024-01-10 19:26:45
K玲@とーらぶ @kreitomuso

呪いより厄介なのは、逸話とさえ言えないほどの不特定多数の人の思いだから

2024-01-10 19:32:21
K玲@とーらぶ @kreitomuso

写し「なのに」傑作みたいな扱いされるんだから「写し」は「普通なら傑作たりえない」っていう一段下見られる属性なのは間違いないと思う

2024-01-10 19:36:58
K玲@とーらぶ @kreitomuso

国広を形作る物語って「山姥切伝説(逸話)」と「写し(不特定多数)」と「堀川国広の傑作(山姥切国広)」のパーツの寄せ集めになってて、修行でようやく一振りの刀としての「山姥切国広」にまとまったしそのときに最初はパーツになってた「写し」を除去した感じがする

2024-01-10 19:41:28
K玲@とーらぶ @kreitomuso

そしてその「山姥切国広」一本にまとまれたからようやく「山姥切国広の本歌」として長義が指名できるようになったけど、そうまなざされて「山姥切の本歌」としてやってきた長義に対して、「写し」にふりまわされてた経験から「人々の思いに従順すぎじゃない?」って思ってるぽい……

2024-01-10 19:43:53
K玲@とーらぶ @kreitomuso

自分を形作る物語だった「写し」を、脱いだので………………まあ内番では着てますが

2024-01-10 19:45:00
K玲@とーらぶ @kreitomuso

※この「写し」はあくまで不特定多数の写し刀に寄せられる思いであって「山姥切国広」の属性としての写しのことじゃないです。

2024-01-10 20:41:20

正確に言うと内番で着てる布(初のときの布)が象徴してるのは「山姥切の写し」のような気はする

K玲@とーらぶ @kreitomuso

問題は長義にとっての山姥切伝説は真実になんか興味のない人々の語る根も葉もない妖刀伝説なのか刀を賛美する愛から生まれた作り話なのかっていう話だし国広はそれをまだ考えている…のか…?

2024-01-10 19:52:26
K玲@とーらぶ @kreitomuso

「お前の伝説のでどころ、俺のこと褒めてる研究なんだよな…」っていたたまれなさありそうなんだけど、「お前を褒めてる研究は俺を褒めてる研究なんだから別にいいだろ」くらい気にしてなさそう

2024-01-10 19:58:46
K玲@とーらぶ @kreitomuso

ていうか発端が「勘違い」だから長義的にはどうなんかなこれ、って気持ちがあるんだけど長義はそんなに気にして…………なかったら「偽物くん」て言うかなあ(遠い目)普段のさにわ指導の雰囲気からすると咎めはしないが指導はするくらいの塩梅な気もする

2024-01-10 20:03:46
K玲@とーらぶ @kreitomuso

似ている似ていない以前の問題だよ これだと国広を形作る物語に長義一ミリも関わってなさそうだもんな…(沈痛) x.com/kreitomuso/sta…

2024-01-10 20:09:01
K玲@とーらぶ @kreitomuso

いやミリは『山姥切』として関わってるんだけど、あまりにも順序が逆

2024-01-10 20:10:09
K玲@とーらぶ @kreitomuso

いやこれやっぱ極で本作長義で帰ってくる路線(咎めはしないが指導はする)(こういうことでした、わかったかな?)

2024-01-10 20:13:54
K玲@とーらぶ @kreitomuso

菊一文字の物語は一文字への尊敬と沖田総司への愛だけど、山姥切伝説の紆余曲折は刀自体を見るのに夢中になった結果の愛すべき勘違いって感じだからその「刀自体」を中心に据えてまあなんでもいいじゃんしてる国広と、きちんと指導すべきだと思ってるからこそまずは勘違いトレースから始めてる長義説

2024-01-10 20:21:10
K玲@とーらぶ @kreitomuso

あの伝説がどうの写しがどうの悩んでたのがバカバカしくなったははは、のテンションに「俺って傑作としてめちゃめちゃ認められてんじゃーーーん!ならあとはなんでもいいや、俺が山姥切でもその写しでも」の浮かれっぷりを感じるんです、ええ。

2024-01-10 20:27:50
徒野枕_zz @tsuremakura

「これは料理の作り方をわかりやすく伝えるための番組だから」「そうなの!?」「知らなかったの?」「うん」みたいな謎の幻覚がみえてしまってもうだめ すっかり思考がもちもちしている

2024-01-10 20:34:48
徒野枕_zz @tsuremakura

いっしょに本気でお料理したいからアシスタントなんてやだ! ってしてた理由がそもそも番組の目的はあくまでお料理の作り方紹介であってお料理することそのものではないということをわかってなかったためという事実が判明した神回だった もちもちかわいい もちもち

2024-01-10 20:40:54
K玲@とーらぶ @kreitomuso

わからないはずなのにわかってしまう

2024-01-10 20:38:23
0
まとめたひと
K玲@とーらぶ @kreitomuso

20↑/刀剣乱舞ネタバレ有、核心は伏せ/ブランク有の無双出戻り者。なんでもやるエンジョイ勢、左右非固定雑食なんでもRTします/山姥切国広推し(極大好き)/本家:くにちょぎ(くに)、んばみだ/無双:へし面/ミュ:大んば/アイコンは公式フリー配布/何呟くか分かりませんがFRBご自由にどうぞFF外リプ等お気軽に/詳細ツイフィ